リンカーン芸人大運動会2019の見逃し動画を無料視聴する方法【最新版まとめ】

リンカーン芸人大運動会2019の見逃し動画を無料視聴する方法

「リンカーン芸人大運動会2019」

動画配信サービス「Paravi」

フル動画を配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「Paravi」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<Paraviのおすすめポイント>
 
・TBS系列の人気ドラマやテレビ東京系列の人気ドラマが見放題
・最新の連続ドラマやバラエティ番組も見逃し配信
・アニメ、海外ドラマなどParavi独占でラインナップ!話題の新作映画も
・スマホのアプリでは動画のダウンロードも可能
スマートフォンパソコンは もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々1017円(税込)で継続できる
 
<Paraviユーザーの声>

20代女性

下町ロケットが見たくて、登録したところ、登録後すぐに動画を見れて便利だなって感じた!スマホのアプリで見れるし、すぐ見れるところがとにかくお手軽。他の動画配信サービスでは配信されていないTBSやテレビ東京の独占ドラマがあり、ドラマ好きには必須の動画配信サービスだと思う。また、水曜日のダウンタウンなどのバラエティ番組も充実してるから、自宅で退屈なときに重宝してる♪

リンカーン芸人大運動会2019の見逃し動画まとめ

■フル動画の視聴方法■

Paravi

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用するおとをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画> リンカーン芸人大運動会2019
 
TVerでの配信はされていません。
 

リンカーン芸人大運動会2019の内容

公式サイト

TBS秋の風物詩、リンカーン芸人大運動会2019特別編!総勢54名が参戦!芸人達が2組に分かれ、浜田雅功と松本人志による各チームのキャプテンを中心に笑いと勝利をもぎ取り、優勝するのはどちらのチームなのか!?
“テレビで楽しめる運動会”外で走れない分笑ってストレス発散してください!
 
 
■開会式
総勢54名の芸人が浜田組、松本組に別れて入場選手宣誓、体育委員長の準備体操
 
■午前の部
 
○選抜障害物競走
○陣取り綱引き
○巨大積み木抜き合戦
 
■午後の部
○女子パンスト脱がし騎馬戦
○イス取り合戦
○チーム対抗リレー
 
 
<出典>TBS公式

<出演者>

『リンカーン』メンバー
ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)
さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)
蛍原 徹(雨上がり決死隊)
キャイ~ン(ウド鈴木、天野ひろゆき)
 
 
『芸人大運動会』出場者(※50音順)
あばれる君
尼神インター(誠子、渚)
RG(レイザーラモン)
飯尾和樹(ずん)
EXIT(りんたろー。、兼近大樹)
岩尾 望(フットボールアワー)
大久保佳代子(オアシズ)
春日俊彰(オードリー)
かまいたち(山内健司、濱家隆一)
ガンバレルーヤ(まひる、よしこ)
草薙航基(宮下草薙)
ケンドーコバヤシ
河本準一(次長課長)
コロコロチキチキペッパーズ(ナダル、西野創人)
品川庄司(品川 祐、庄司智春)
ダイアン(ユースケ、津田篤宏)
タイムマシーン3号(山本浩司、関 太)
チョコレートプラネット(長田庄平、松尾 駿)
どぶろっく(森 慎太郎、江口直人)
トム・ブラウン(布川ひろき、みちお)
NON STYLE(石田 明、井上裕介)
バイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)
ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部 大)
はら(ゆにばーす)
ハリウッドザコシショウ
パンサー(菅 良太郎、向井 慧、尾形貴弘)
FUJIWARA(原西孝幸、藤本敏史)
ロッチ(中岡創一、コカドケンタロウ)

 
<Paraviのオススメ動画>
 

ドリーム東西ネタ合戦2020
水曜日のダウンタウン
→リンカーン
→リンカーン復活SP

フル動画を配信中です

今すぐ無料おためし

「Paravi」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

リンカーン芸人大運動会2019の感想

20代女性

・誠子さんが自分の騎馬に、好みの男性として選ばれたりんたろー。さんが恐ろしく素直に喜んでいたのと(いつも女性には兼近さんを選ばれがちだから?)フジモンさんも選び、タピオカ事件の直後だったからか「ユッキーナより誠子がいい」とフジモンさんが言ったのが合わさり、まるで誠子さんがモテモテみたいな流れで面白かったです。誠子さんはいかつい感じの男性が好きなのね。しかし紅組にだけ痩せた女性が集まってて不公平だったのでは。
・障害物競走が毎レース不正ばかりで、笑いが止まりませんでした。
・みんなの身長体重が出ていましたが、草薙さんが思ったより軽い56キロだったり、りんたろー。さんが着痩せするタイプで85キロもあったり、どぶろっくが意外に細身だったり、兼近さんが思ったより背が高かったり、意外な発見だらけでした。
・昼ごはん、高級料理の後に出た西村さんのキャンプ飯がオチみたいな扱いになっていましたが、普通においしそうだと思いました。
・椅子取りゲーム、何が何でも椅子を取りに行くみちおさんのサイコパスぶりが笑えました。
・ジェンガはサイコロで抜く数を決めるのではなく、普通に一本ずつ抜いた方が面白いのに、と思いました。

30代女性

リンカーンの芸人大運動会では、人気のお笑い芸人が、運動神経で勝負するのが面白いと思いました。まず準備体操が面白く、お笑い芸人の運動会ならではの開会式だと感じました。そして、両チームとも勝ちにこだわっており、どの競技でも力を抜いていないのが好感を持てます。そして、ダウンタウンの2人も体を張って競技に参加しており、応援の気持ちが強くなりました。また、昼食タイムも面白く、お笑い芸人の皆さんの素の表情が垣間見えるのが得した気分になります。そして、競技で一致団結する時のお笑い芸人の皆さんの顔は、とても凛としてカッコいいと感じました。競技では足の速さや力の強さ、バランス能力などが求められており、それぞれのお笑い芸人の長所が生かされていて面白かったです。いつもコントで見る表情とは一味違うため、お笑いファンは必見だと思います。そして、競技の合間に繰り広げられる喧嘩も面白く、お笑い芸人さんの話術に感心してしまいます。また、全員参加型のリレーは、かなり接戦で見応えがありました。お笑い芸人の皆さんの運動神経の良さに驚いてしまいました。そして、両チームとも最後まで全力で、決して諦めない姿勢が見事だったと思いました。

20代女性

リンカーンは大好きなテレビ番組の一つです。大好きになったきっかけは、もともとお笑いが大好きということもあり特にダウンタウンが大好きです。そこでダウンタウンが出演している番組を見ているとリンカーンという番組があり以前からはまっていました。リンカーン芸人大運動会は毎回楽しみにしていて2019もとても面白く熱中して家族で大笑いをしました。多くの有名芸人が二チームに分かれ競技を行っていきますが様々なことがきっかけで両チームが言い合いをはじめ喧嘩したり、ネタを見せ合いお笑い所満載です。浜田組、松本組に分かれ賞金を目指して競技をして見るだけでも笑えますが実況をしている少年アナウンスのしゃべり方がとてもセンスを感じ面白さを倍増させてくれます。いつも浜田組が優勝しているのですが松本組の優勝するところも見たいので松本組を応援しながらみていましたが結局浜田組が優勝してしまいます。競技以外でもレイザーラモンRGがラグビー日本代表キャプテンのリーチマイケル選手のモノマネをしてsラグビーボールを手にして行進したり、松本がスポーツマンシップにのっとり、パワハラ、セクハラすることなく、正々堂々と戦うことを誓いますと」いう宣言の元大会が行われました。これからもダウンタウンをはじめとした大運動会を楽しみにしてます。

40代男性

リンカーンの運動会は競技をしている時より浜田組と松本組がごちゃごちゃモメてるのを見ているのが1番面白い場面です。今回でいうところの浜田が蛍原にひとりで来たのかというイジりは流石、浜田だなと感じました。EXITにいくよりは蛍原のほうが笑いになると踏んだんだろうなと感じました。ところどころに出る浜田の暴力というのが個人的には好きなんです。毎年この運動会を見ていての1番の見どころは浜田の暴れるところだと思っている人は多いんじゃないかと感じています。パンサー尾形が顔を靴で踏まれたという場面も面白かったです。兼近のもう汚いことはしないという時事ネタが多々入ってきて笑いに変えるのは芸人らしくていいなと思いました。運動会をしながらも笑いの祭典的なところがあるよなと感じています。芸人の腕の見せ所かなとは思っていますが、競技中にあまりふざけた感じでわざと笑いを取りにいくのは引かれてしまうパターンだなとも思いました。今回はわざと尾形がゴールを決めないで時間をかけてるのはわざとらしくてあまり良くない行為だなと分析しながら見ていました。尾形は結構好きな存在なんでついつい気になってしまいました。この運動会はお昼休みというのも色々笑いがあるし気に入っているコーナーです。

40代女性

開会式早々から「リンカーン芸人大運動会2019」の進行役の小学生が、2019年の秋は芸人と吉本興業ともに大変な年でしたといきなり来たのにはリンカーンらしいなと思う一方で、お笑い界を盛り上げるために上層部が工面してくれたので「カネはたんまりあります。」の下世話な追い込みにリンカーン芸人大運動会が始まるんだなと実感されます。毎回のごとく、小学生の首に「カネ」を吊り下げさせるとともに指で「カネ」を示させる行きすぎた演出もリンカーン芸人大運動会らしくて良いです。午前には、選抜障害物競走陣取り綱引き・巨大ジェンガ合戦を行い、午後には女子パンスト脱がし騎馬戦・イス取り合戦・チーム対抗リレーの計6競技が行われるもののテントでダウンタウンが漏らす「夏の吉本は熱すぎた」や「宮迫」などの失言も気になります。また、各競技の選手選択の過程も競技と同様に面白く、レーザラモンRGのラグビーボールや草薙の出来物など息をつく暇もなく楽しめます。浜ちゃんに至っては、お休み中の宮迫と一緒に休むべきだろうと蛍原に怒る始末と、暴君浜田の動向も見逃せない番組です。パンスト脱がし騎馬戦では、尼神インターの誠子とゆにばーすのはらのキワモノ同士の見にくい争いが見るに耐えず、ゆにばーすのはらに至っては浜ちゃんとダイアンの津田を騎馬に選びDNAが一緒と言い放つ図々しさに参ります。ただ、ガンバレルーヤのよしこの騎馬選びは下品極まりなく、少し同じ女として引いてしまいます。結果は、午前中ダントツに強かった松本組が逆転されてしまい、後の祭りなのに松本が椅子取りゲームの勝者10万円に文句を言い出す見苦しい醜態を晒し4連敗と笑わしてくれます。

40代男性

まず冒頭の「ルール説明」から笑ってしまった。それは昨年(2019)の吉本興業の不祥事を反映させたものであったので大笑いしてしまった。「コンプライアンス順守」や「弊社はいろいろありました」また「パワハラやセクハラは許しません」などなど。しかもこのルール説明を子供たちが行っているという点も面白かった。子供たちが「弊社」なんてセリフを言うのも良かった。種目で面白かったのは「障害物競走」である。「リーチマイケル」のモノマネをしていた「RG」がラグビーボールを持ったまま障害物競走に挑んでいたところが面白かった。でも結局最後ゴールする時はラグビーボールを持っていなかった。どこで持つのを諦めたのだろうか?と私は思った。そしてこの障害物競走に物言いがついたのが「ナダル」であった。ナダルは「激狭メガフォン」を顔に付けてボールを蹴りながらゴールに入れなければならないのにそのメガフォンを頭に付けたのである。それでは激狭メガフォンの意味が無いのである。それに物言いがつき結果ナダルは失格に。そのあと周りのメンバーから散々批判されるはめに。その時ナダルはよくやるギャグをかましていたがなんともKYなもので面白くなかった。やっぱりナダルってこんなもんなんだなあと私は思った。

40代男性

リンカーン芸人運動会は毎回楽しみにみている番組であり、2時間の放送では収まらないぐらいのボリュームになっているのではないかと思います。各芸人が自分たちの芸を出すためにギャグをしたり、笑いを取りに行っている必死さがすごく伝わってきてみているこちらも笑いを必死にこらえながらみています。特に参加者がお笑い芸人しかいないというのが良いです。同じような番組でジャニーズやタレントがでているものもありますが、ジャニーズやタレントが出てしまうとどうしても遠慮やその人を立ててしまうようなことがありますが、リンカーンはそれがないのはとても良いです。ただ、芸人の中には白々しい芸人や盛り上がっているのを遮るような芸人がいるのは少し残念に思います。2019の放送では障害物競走や綱引き、騎馬戦、椅子取りゲーム、リレーが放送されましたが、どれも見どころがありました。ひとつだけ言うと騎馬戦で女芸人の種目はいらないかとも思いました。男だらけの芸人運動会の方が激しくて面白いかもとも思いました。ダウンタウンが体を張っている姿やベテラン芸人が取り組んでいる姿に同棲代としてすごく応援していました。ずっと続けてやってもらいたいと思います。

30代女性

今回のリンカーン芸人大運動会もおもしろ要素満載で笑いが止まりませんでした。芸人さんたちのふざけながらも真剣に競技に参加する姿は、見ていてとても気持ちが良いです。また、競技等の放送を入れている男の子のコメントも毒舌なのにかわいい声とのギャップがたまりません。今回の大運動会で特に印象に残っているところは、表彰台で発表された2019年芸人のおめでたニュースです。芸人さんたちの素の表情が見れて、和気あいあいとしているところがとても和みます。ナダルさんの内容は、リンカーンらしくてとてもツボでした。また、女芸人の騎馬戦も愛らしさと笑いの塩梅が絶妙でした。若手の方もベテランの方もそれぞれの味があって本当に面白かったです。競技全体を見て、皆さんの仲の良さがうかがえるのもほっこりした気持ちになれるので、好きなポイントの一つでもあります。ダウンタウンの浜田さんと松本さんとの絡みや他芸人さんへの笑いを誘う投げかけは、毎回見ていても、さすがだなと思っています。出場できる芸人さんの人数に限りがあるので、他にも出て欲しいと思う方は何人かいますが、今回の運動会も何回も見返したいぐらいおもしろくてステキなものでした。

30代女性

はじめに、ガンバレルーヤさんやハリウッドザコシショウさんの格好を観た時は、正直「やっぱりTVやな、ネタで競技に臨んでいる芸人さんばかりか」と思いながら見ていました。しかし、真面目に勝ちに行っている芸人さんも多数おられ(まあ賞金がかかっているからでしょうが)、純粋に運動会として観ることができて楽しかったです。審議に関しては、笑いを挟みつつかけていくさまは、やはり笑えました。特に、ベテランさんの鋭いツッコミはなどには、さすがだな、と笑えました。また、芸人さんの身長と体重を見て、「この人、意外と背が高いんだな」や、EXITの兼近さんなど、「実はこの人、足が速いんだな」とか、バラエティ番組内でネタだけ見ていてもわからないところが知れたのも、良かったです。草彅君は、芸人ぽくなく、運動もできそうにも無いし、グイグイ前に出ていくタイプでも無さそうなので、活躍もできそうにないし、ダウンタウンと上手く絡めるかどうか冷や冷やしながら観ていました。相方さんにも出て欲しかったです(もしかして、出てた?キャラも名前も薄過ぎて気がつかなかっただけ?笑そこが、面白くて好きなんですけどね)一番良かったのは、競技シーンではありませんが、ダウンタウンのキスシーンです。結成から37年経っても変わらない、仲の良さを見せてもらえました。

40代男性

2020年も最後のリレーを見ています。どういう訳か展開がいつも同じのように見えます。足の速い人が浜田さんの方に、偏っているのではないでしょうか。明らかに走りなれているか、足の速い人が多く中盤戦でかなり離される事が多いです。他にも色々競技としてはあほくさいのが多いですが、リレーは運動会という感じがして好きなのですが、やはりある程度力の差が競っているほうが面白いのですが、中盤で話されてしまって確かにある程度追い付きそうになりますが、逆転まで至らないのが連続しているという事は、比重として赤組である浜田組の方が足の速い人が居るという事ではないだろうか
つまり、機敏性にある程度浜田組に比重があるという事で、結果勝利しているという事になっているように思います。リレーはそういうところの目安となるように思います。まあ競技全般が真面目なものもありますが、正直運動会とは全く関連性がないものが多いように思います。あまり知らない芸人さんとかも出ているので、こうした場面でのお披露目なのかもしれません。丁度宮迫さんが問題になった時期で蛍原さんがいじられていました。ああそういう時期だったんだなと、昨年を振り返る話となりました