名探偵コナン 沈黙の15分を動画配信でフル視聴する方法|DVDレンタル以外の方法

名探偵コナン 沈黙の15分の動画を無料視聴する方法

「名探偵コナン 沈黙の15分」

DVDのレンタルと動画が視聴できる「TSUTAYA DISCAS」

フル動画を配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「TSUTAYA DISCAS」30日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<TSUTAYA DISCASの宅配レンタル8のおすすめポイント>
 
・登録日から30日間は無料トライアル
・TSUTAYA TVの動画見放題では、10,000タイトル以上の作品が視聴可能
・DVD・CDレンタルはネットで注文し、自宅まで2枚1組でお届けしてくれます
・月間レンタル可能枚数終了後も「旧作」は借り放題
・動画配信されていないジブリ作品や名探偵コナンも視聴可能
・「やまとなでしこ(ドラマ)」はDVDレンタルで視聴することができます
 
<TSUTAYA DISCASユーザーの声>

30代女性

子どもと一緒にジブリ作品を見ようと思って、TSUTAYA DISCASの「宅配レンタル8」に登録したところ、めちゃくちゃ便利でビックリした!月額制だけど、わざわざDVDを借りに行くことを考えると、ネットで注文できて便利だし、お手軽に楽しめる。動画配信サービスは便利だけど、まだまだ配信されていない作品が多く、そういった作品でも「TSUTAYA DISCAS」なら、視聴できて最高!最近は、外出自粛でつまらないと思っている人も多いと思うけど、TSUTAYA DISCASの「宅配レンタル8」はそんな人にオススメ!昔のドラマとか映画って今見ると、ホントに新鮮♪

名探偵コナン 沈黙の15分の動画まとめ

■名探偵コナン 沈黙の15分のフル動画の視聴方法■

TSUTAYA DISCAS

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用するおとをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

「名探偵コナン 沈黙の15分」 2011年4月16日劇場公開
 
TSUTAYA DISCASで視聴可能です
 
 
公式あらすじ

8年前、新潟県北ノ沢村で、双眼鏡を首から下げた幼い少年(立原冬馬)が黒い影に追われて必死で逃げていた。無我夢中で逃げていた少年は、足を踏み外して崖から転落、意識を失ってしまう。意識を失った少年を崖の上から確認し、ほくそ笑む黒い影。
 
 
そして現在、再選を果たした朝倉優一郎都知事に、何者かから脅迫状が送りつけられた。その翌日、朝倉都知事が開通式に出席した都営地下鉄15号線・東都線のトンネルが爆破される。だが直前に爆弾に気づいたコナンの活躍により、1人の死者を出すこともなく、大惨事は食い止められた。
 
 
コナンはこれを朝倉都知事を恨む者による犯行なのかと疑う。鍵を握るのは朝倉都知事が国土交通大臣だった頃に建設したダムだと睨んだコナンは、再び大惨事をもたらしかねない危険な犯人を追うべく、蘭や少年探偵団たちと共にダム建設のため湖に沈められ移設された村「新潟県北ノ沢村」を訪れる。
 
 
北ノ沢村では移設5周年を記念したスノーフェスティバルが開催されており、多くの人々で賑わっていた。犯人を見付け出すべく調査を開始するコナンは、8年ぶりに集まったという立原冬美・山尾渓介・氷川尚吾・遠野みずき・武藤岳彦の現地出身の幼馴染5人組に出会う。そこで8年前、遠野の妹は山尾にはねられていたことも知る。
 
 
その翌日、冬美の息子、冬馬が目を覚ます。彼は8年前に崖から転落して頭を打ち、以来今日までずっと昏睡状態に陥っていた。また、その転落事故と同じ日に、村内ではひき逃げ事件が発生していた。冬馬の転落事故とひき逃げ事件との関係や、地下鉄爆破事件との関係の鍵は冬馬が握っているが、彼は体は15歳だが精神が崖から落ちた当時の7歳のままであり、さらに崖から落ちた日の記憶を失っていた。
 
 
コナンが調査を進める最中、幼馴染5人組の1人、氷川の遺体が雪原上で発見される。一方、冬馬は徐々に記憶を取り戻していき、少年探偵団と冬馬が出かけると、冬馬への口封じを狙ったと見られる発砲事件が発生する。
 
 
その頃、フェスティバルの会場は携帯電話の基地局が爆破されたことにより、パニック状態に陥っていた。コナンと哀は、フェスティバルで人が少なくなったタイミングを狙って犯行を起こそうとしていると推理し、銃で狙われているという探偵団の元へ急ぐ。探偵団と共に逃げている最中、コナンはダムに仕掛けられた爆弾を発見し、山尾が8年前宝石強盗で奪った宝石がダムに沈み、それを取り出すためにダムを爆破しようとしていることを掴む。さらに、8年前と現在、冬馬を追っていた犯人はみずきで、8年前、頑なにモデルになりたいと押し通す妹に憤慨し、雪坂から突飛ばしたところを冬馬に見られていた為、殺害しようと追っていた。
 
 
無事に犯人は2人とも逮捕に至ったが、爆弾のスイッチはすでに押されており、ダムが爆破され水が流れ出すと、村が壊滅の危機に瀕する。コナンはそれを止めるため、スノボーで使われていないスキー場の雪を使い、雪崩を起こし水の流れを変えて水没を防ぐが、自身まで雪崩に巻き込まれてしまう。雪崩に巻き込まれた際のタイムリミットは15分とされており、その時間が刻一刻と迫るが、蘭がコナンの携帯電話に発信して鳴った着信音と、コナンがベルトから射出したサッカーボールを頼りに見付け出し、無事コナンを助け出すことに成功する。

 
<出典>Wikipedia

ネタバレはここをクリック
新潟県、幼い少年は人影から逃げていました。その少年は、危ない崖の近くを、足下も見ず全力で逃げます。そして、足を踏み外し、崖の下へと落ちます。少年は命こそ無事だったものの、意識を無くしました。少年は黒い影に近寄られ、魔の手が迫ります。

そして時は進みます。都知事である朝倉に、何やら脅迫状が届いておりました。そして、朝倉が顔を出したトンネル開通のイベントで、トンネル爆破が起こります。そこに居合わせたコナンは、なんとか工藤新一の声で呼びかけ電車を止めることで、被害を最小限に抑えることに成功しました。朝倉都知事が建設したダムに事件の真相は眠っている。コナンと蘭、そして少年探偵団は爆破事件の犯人を突き止めるため、ダムを作るために埋められ、場所を変えた新潟の村、北ノ沢村へと向かいました。

北ノ沢村では、ダムのために移設してから五年が経ったことを祝うスノーフェスティバルが催されていました。コナンはそこで、看護師の立原、北ノ沢で働く遠野、木堀り職人の武藤、無職の山尾、そして保険の調査員氷川と出会います。彼らが集まり再会したのは、実に8年ぶりでした。それぞれがそれぞれ、深い闇を抱えています。遠野は妹を、山尾のひき逃げで亡くしていました。また、8年前には立原の息子、冬馬は崖から落ち、頭を打った衝撃で意識を無くしたままでした。

冬馬は8年ぶりに意識を取り戻し、起き上がります。しかし、冬馬の記憶は曖昧なものでした。追いかけた影は誰だったのか、そもそもなぜ崖から落ちたのか、それすらも思い出せない状態です。また、冬馬が崖から転落した日は、遠野の妹がひき逃げにあった日と同じだったことが分かります。

冬の雪景色の中、温泉を訪れたコナン達の前にあったのは、氷川の遺体でした。コナンは遺体の状態から、犯人が氷川と同じ靴を履いて逃げたと推理します。

冬馬は、自分が眠っている間に可愛がっていた犬が亡くなっていたことを知り、泣き出します。また、ダイヤモンドダストの景色に見覚えがあるものの、思い出せないことに苦しんでいました。コナンは冬馬の事故を捜査するため、冬馬の幼なじみである千草と話をします。冬馬は当時、白鳥を見に出かけていたと考えられていましたが、別の可能性が浮き彫りになっていきます。そして、氷川が皆にひき逃げの新聞記事を見せていた時に、山尾には、未だ犯人が行方不明の、宝石店の強盗事件の記事を見せていたことが分かります。

新たな爆破事件が起きます。携帯電話、そして固定電話の基地局が爆破され、コナン達は連絡を取れなくなってしまいます。コナンは歩美と冬馬がいないことを知り、改造されたスノーボードに乗って探します。冬馬は遠くからライフルで命を狙われていました。コナンは冬馬を助けるため、洞窟の奥へと逃げます。
結末
コナンの推理で、犯人は既に判明していました。借金取りから逃れるために宝石店を強盗し、焦りながら運転をしていたところで遠野の妹を轢いてしまった、山尾の仕業でした。山尾は宝石を村に埋めていました。また、事故現場を見ていた冬馬を狙い、気絶させました。宝石を取り戻すためには、ダムで埋まった村に行かなければなりません。だからこそ、ダムの水を抜こうとしていました。そして、氷川を殺した理由は、山尾が犯人だと気付いた氷川に、分け前を揺すられたからでした。

ダムが決壊し、水が溢れると、移設した村に被害が及ぶことが予想されます。コナンはダムに仕掛けられた爆弾の解除を急ぎます。タイムリミットは15分でした。山尾はコナンを襲いますが、遠野の協力もあり、ピンチを凌ぎます。そして、冬馬の記憶が蘇ります。遠野は自らの妹を突き飛ばし、それが事故に繋がっていました。

ついに爆破が起こってしまいます。このままだとダムが崩壊する。コナンはスキー場へと向かい、水の進行方向を変えるため、雪崩を引き起こします。コナンは雪崩に飲み込まれ、絶体絶命の状況になります。皆は必死になって捜索しますが、中々見つかりません。雪崩が起きた時の救急のタイムリミットもまた、15分でした。コナンはサッカーボールを思い切り蹴り上げ、居場所を知らせます。無事、コナンは救出されました。山尾と遠野は自主し、事件は解決するのでした。

<感想>
雪の降り積もる村を舞台に、一つの真実にたどり着くまで、複数の事件が絡まり合っていく本作品。劇場版コナンでは雪国が舞台というのは初めてであり、雪崩を起こして水の進路を変えるという派手な演出は、劇場版ならではのアクションシーンです。

コナンが雪崩に飲み込まれ、15分のタイムリミットを持って行方不明になるシーンは特に、ハラハラドキドキで見入ってしまいます。コナンを探し、新一に助けを求める蘭の姿もまた、感動的で、非常に見応えのある作品でした。

名探偵コナン 沈黙の15分の内容

<キャラクター/声優>

・江戸川 コナン:高山みなみ
・毛利 蘭:山崎和佳奈
・毛利 小五郎:小山力也
・工藤 新一:山口勝平
・灰原 哀:林原めぐみ
・阿笠 博士:緒方賢一
・鈴木 園子:松井菜桜子
・目暮 十三:茶風林
・吉田 歩美:岩居由希子
・小嶋 元太:高木渉
・円谷 光彦:大谷育江
・白鳥 任三郎:井上和彦
・高木 渉:高木渉
・佐藤 美和子:湯屋敦子
・千葉刑事:千葉一伸
・小林 澄子:加藤優子
・小田切 敏郎:中田浩二

フル動画を配信中です

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS」30日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

名探偵コナン 沈黙の15分の感想

30代女性

今回の映画はとことんコナン自身が走り回って活躍するものだった。まず最初の出だしからスケールの大きさに驚いて、これから何が起きるのか気になって仕方なかった。掴みは最高だったと思う。今回はDVDで見たので、映画館であの迫力あるシーンを見れなかったのは惜しい。ただ、そこから事件の真相や犯人に行き着くまでの推理は期待を超えはしなかったのが少し残念。最初の入りが良かっただけに途中ダラケる感じ。「瞳の中の暗殺者」のように推理がしっかり組み立てられたものに比べると劣るが、これまでに無い雪山が舞台で、そこの小さな村全体が危機に晒される感じは良かったと思う。冬馬という物語のキーパーソンとなる少年の設定も面白いと感じた。途中出てくるあの刑事の声優さんも、特徴を前面に出していてそれも一つの見どころかと思う。それと印象的だったのは、劇中でコナンが元太と光彦に言った言葉だ。当たり前のことだけど人生において大切なことを、改めて気付かされた。コナンの映画はそうゆうところを子供にも分かるように、大人にもしっかり響くように伝えてくれていると思う。そしてラストはコナンの頭の回転の速さと行動力に驚かされ、そしてクライマックスの蘭の叫びと必死な姿が涙を誘って、全体的には見て良かったなと満足だった。

20代男性

雪、ダム、爆発が今回のテーマがまたまた良かったです。しかも、15周年記念の映画で時限爆弾が爆発する時間も15分の所凝っているなっと思いました。初めから大爆発起こしていてそこから電車がトンネルから出てくるシーンが迫力満点で凄いと感じました。あと、犯人から逃げて崖から落ちて記憶をなくした少年、最終的に記憶が戻って感動しましたがもっと感動した場面が、最後のダムが決壊してコナンがスケートボードで雪の上を滑り雪崩を起こしてダムの水を食い止めるシーンでコナンがその雪崩に巻き込まれたシーンが結構感動しました。一番良くなかったなぁと感じたシーンはやっぱり記憶を無くした少年も殺害未遂で逮捕された事ですね。残念だと思いました。一番印象に残ったのは、やっぱりエンディングですね。(Bz Don’t Wanna Lie)ですね、あのコナンがギリギリな所で助けられて流れるシーンで号泣しかけました。Bzの主題歌と映画のテーマが一致していて良かったといました。それにしてもダイヤモンドダスト綺麗だったなぁと思って、好奇心がうずきます。博士のダジャレクイズも面白かったという思い出があります。まだまだ学生だった時の思い出の感想でした。

30代女性

大人気劇場版アニメ「名探偵コナン」の記念すべき第15弾が「名探偵コナン 沈黙の15分」。作品はある事件を食い止めたコナンが、その事件の裏にある真相を探るべく北ノ沢村を訪れることで始まります。この北ノ沢村で8年前に起こった交通死亡事故、ダム建設、そして意識不明のまま眠り続ける少年、、、。これらが少年の目覚めをきっかけに大きく動き出し、やがてダムの街を巻き込む大災害に繋がっていくストーリーとなっています。特筆すべきは、劇場版ならではのダイナミックなアクションシーンと爆発シーン。事件のきかっけとなる都知事を爆破から救うシーンでの、コナンが高速道路をスケボーで疾走するところなどはハラハラドキドキが止まりませんし、ラストのダムの放水を止めるために雪崩を起こすシーンも圧巻。思わず前のめりになってしまうこと間違えなしです!またタイトルにある「15分」というキーワードは、ラストでコナンが雪崩に巻き込まれてしまい、そこから生還するためのタイムリミットを指しているのですが、一体どうやったら見つけられるんだろう?という緊張感たっぷりで見ることが出来ます。もちろんコナンらしい本格的な謎解きも健在で、そこに数々の人間ドラマが重なり、感動を与えてくれる作品となっています。

30代女性

この映画の事の発端となったのは朝倉都知事宛に脅迫状が届き、都営トンネルが爆発シーンはコナンの咄嗟の機転で難を逃れたもの迫力が凄く息をするのもわすれる程に見入ってしまう
その後爆発事件が北ノ沢ダムの事業と関わりがあるとコナンが推理し、一行は北ノ沢村へ…いつもながら鋭く勘が冴えているコナン、さすがです。北ノ沢村についてからの私の一押しシーンは光彦と元太がいいあいをした時に言った言葉…「言葉は凶器なんだ…」の下り!さすがコナン!とジーンとしてしまったその後のクライマックスにも繋がる名シーン!

その後少年探偵団と立原冬馬との出会い。冬馬は北ノ沢村出身の幼馴染み5人の中の1人立原冬美の娘で、8年前に崖から転落し、ずっと意識不明だったという。そして、冬馬が事故にあった同日には5人の中の1人遠野みずきの妹が幼馴染みの1人山尾渓介の乗る車にひき逃げにあっていた。…素人でも分かる何かあるなと思う。でも、冬馬が記憶を思い出し始めるきっかけがダイヤモンドダスト=宝石の発想がさすが!

そしてなんと言ってもクライマックスシーン!いつも感心するコナンのアクロバットともいえるアクションシーン!ダム爆発による濁流から北ノ沢村を救うため持前の知能を使い、雪崩を起こす。無事濁流の流れを変え、北ノ沢村は難を流れた。しかし、コナンが雪崩に巻き込まれる

なんでタイトルが沈黙の15分?の謎がここで解けた。雪崩から人を救い出すタイムリミットが15分!みんな必死にコナンを探す!蘭も必死に祈るように探す!

蘭の祈り、心の呼び方に答えコナンは声のかわりにボール射出ベルトのボタンをおす。無事に蘭の手でコナンは救い出される…感動以外の言葉がでません!

40代男性

人間が雪崩に巻き込まれたら、15分が生死を分ける境になる。そんな緊迫したテーマを持つ今作、一体雪崩に巻き込まれるのは誰なのか。蘭かな、と思っていたら、まさかのコナン本人でした。まさかコナンが助からないなんてことは絶対ないとわかっていても、やっぱりドキドキしてしまいました。そして、コナンのいない世界が少しだけ垣間見えたような気もして、いかにその存在が皆にとって大きいものであるかということも再認識出来ました。この映画は、雪崩が起きたり、ダムが決壊したり、非常に大きなスケールで大迫力なシーンが見所ではありますが、同時にストーリーの軸となる事件そのものは、非常に繊細で複雑に入り組んだ緻密なつくりとなっています。雪崩や津波といった物理的な恐怖、自然の脅威はもちろんですが、小さい子供が見てはいけないものを見てしまい、追い回された上に結果として記憶をなくしてしまう、そしてその原因を作った犯人は未だ世の中に潜んでいるといった、精神的な恐怖感といったものも観ている側をハラハラさせます。今作は、キッドも出てこない、黒の組織も出てこない、コナン映画の中では地味な部類に分類されるかもしれませんが、しっかりとストーリーや展開を楽しみたい人にはむしろうってつけだと思います。

30代女性

この映画はわたしが好きなコナン作品の1つです。まず冒頭の都知事を狙った列車爆破未遂事件。コナン君のさすがの推理力と人脈で防ぐごとができましたが、現実でも起こりそうな設定にハラハラ、ドキドキさせられました。またコナン作品の中では比較的犯人が最後まで誰かわかりにくかったかなと個人的には思います。この犯人、コナン作品でも稀に見る情状酌量の余地もない根っからの悪人でしたが。。そして1番の見どころはやはり最後の雪崩のシーン!コナン君なら止められる、と信じ、もちろん雪まつりに直撃する事を阻止して沢山の人を雪崩から救うことができるのですが、タイトルにもなっている【沈黙の15分】。ここできたかー!ってかんじでした。コナン君ファンなら予想できる、蘭姉ちゃんが危ない!の状況じゃないのです。そう、今回はコナン君が危険な状態になるという珍しい展開でした。このレアなシチュエーションも個人的にはおすすめポイントです。もちろん助かる事はわかっているのですが、何度見ても涙が出てしまいます。自分の身を危険に晒してまで大勢を助けるコナン君。もはや探偵の域を超えまくっています。なかなか進まない蘭ちゃんとの関係も、微笑ましく見られる素敵な作品でした。

40代女性

取り合えず何でもかんでも英語に変えるコナンの映画、15分もクオーターとは笑えました。雪崩に巻き込まれた場合のおタイムリミットは15分とされているそうですが、誤差はあるでしょうから必ずしもそうとは限らないのではないでしょうか。あと気になったのが、8年も寝たきりだった少年が目覚めたとたんに普通に歩き回ったという状態です。まずは病院できちんと検査しないと、というか筋肉は完全に衰えているのでリハビリが数か月以上はかかるでしょう。ちょっと無理はありながらもまあ面白かったです。というか、相変わらず少年探偵団が自由にしすぎでしょう。いつも彼らのせいで状態が悪化しているのですから何等か対策を練っておくべきです。はじめから一緒に連れてこない方が無難、何しろまだ小学校低学年の子を発明家という怪しい職業の人に大人数で任せるのは親の監督不行き届きです。まだこの時には恋人でもないのに、ちょっと不安を感じたからとすぐに新一に電話を掛けたりとどれだけ頼り切っているのでしょう。蘭と新一、この二人を付き合っていないと称するのは無理やり不安定状態を作っているようでこちらにも不満は感じられます。頭脳は大人と言っても無理でしょうというアクションの数々は、こんなものだともう諦めています。

20代女性

この映画は歴代の名探偵コナンシリーズ映画の中でも特にアクションに力を入れている映画だと感じました。映画の冒頭からいきなりの爆発事件。こんな始めの方からコナンくんのアクションが見れると思っていなかったので驚きました。中盤は北の沢村出身者の殺人事件や一番初めのシーンに登場していた昏睡状態だった少年、冬馬くんの登場など、いつものように謎を解明するコナンくんでした。ですが、合間に銃で襲ってくる人物から少年探偵団と冬馬くんが逃げるシーンなどちょこちょこアクションを入れていて、今作は本当にアクションシーンに力を入れているんだなと印象づけられました。終盤には遅いくる雪崩から、スノボードで逃げるコナンくんの大迫力のアクションシーン。木々の間をすり抜けたり、一気に飛ぶシーンなど、迫力満点でした。そして最後の最後、雪に埋まってしまったコナンくんの救出シーンは必見です。映画の名前の意味がわかるシーンでした。ここまでアクションについて語りましたが、今回の映画での事件や謎に関しては、いつもの映画に比べてわかりやすかったなという印象を受けました。流石に犯人の動機は行動の割にまさかのすぎて驚いてしましましたが、普段犯人がわからない私でも検討がついてしまったあたり、わかりやすい仕様だったのだなと思います。そのため、謎や事件を中心に見る方にはあまりおすすめできませんが、コナンくんのアクションシーンはとても良かったので、ぜひ見てほしいです。

30代女性

タイトル通りの内容でした!
最初10分の地下鉄爆破でのスノボーのアクションとラスト15分のスノボー、ダム破壊雪崩でのスノボーのアクションは息を飲むほどの素晴らしい歴代最高クラスのアクションだったなぁと思います。
色々な人間模様や、登場人物の様々な考えや人生、生き方考え方があってとても面白かったです。
犯人が最後までわからず、この人かな?この人かな?と考える時間もとても楽しかったです。
BGMや音響、アクションどれをとってと素晴らしい躍動感溢れる作品だなと思いました。
しかし、今回は服部平次や怪盗キッド、工藤新一など、スペシャルゲストはどれもいなかったので、もう少し大人数で旅行にいき、みんなと協力して解決するという内容でも面白かったのではないのかなと思います。今回はあまり探少年探偵団たちも活躍することも無く、コナンくんが中心すぎる作品だったかなと思いました。黒の組織が出てこないので、子供でも見やすい、あまり怖くない作品なので、あいちゃんがとてもよく喋り可愛い作品になっています。
ただ、犯人の動機が、え!?そんなことで。と思ってしまうような内容どったので、もっと動機をしっかりすればもっと面白かったかなと思いました。