ホリデイラブ(ドラマ)の無料動画を1話からフル視聴する方法【最終回まで】

ホリデイラブ(ドラマ)の動画を無料視聴する方法

「ホリデイラブ(ドラマ)」

業界ナンバー1の動画配信サービス「U-NEXT」

第1話から最終回まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「U-NEXT」31日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<U-NEXTのおすすめポイント>
 
・国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
・映画、ドラマ、アニメなどのジャンルで見放題作品数でNo.1
・スマホ、テレビ、PS4などで動画が視聴可能
・追加料金無しで最大4人まで同時に視聴することができます
・70誌以上の雑誌が読み放題でダウンロードできる
・無料期間後は、月々1990円(税抜き)で継続でき、毎月1200ポイントもお得
 
<U-NEXTユーザーの声>

30代女性

14万本以上の動画が見れて、それがしかも見放題というところに惹かれました。1か月だけお試しで入ったけど、何より新作映画が見れたことがビックリでした。動画も綺麗でチラツキや音声の乱れもなくてサクサク鑑賞できました。また、ダウンロード機能がついているので、家でスマホにダウンロードして通勤中で電車で見ることもできて便利です♪かなり充実している動画配信だと思います

ホリデイラブ(ドラマ)の見逃し動画まとめ

■第1話から最終回までフル動画の視聴方法■

今すぐU-NEXTで動画を見る

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用するおとをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>最終回(第8話) 「新たなる希望」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
最終回(第8話)の公式あらすじ

卒園式の日に娘・七香が姿を消し、高森杏寿は激しく取り乱しながら園内を捜す。だが、間もなく七香は見つかり、何事もなかったことが判明する。その夜、杏寿は夫・純平を交え、久々に家族3人で食卓を囲むが…。
 
<出典>U-NEXT公式

最終回(第8話)のネタバレはここをクリック
知らない女
居なくなった七香が見つかった。
 
どうやら知らない女が、卒園式後七香に声をかけてきて未来のママと名乗ったらしい。
 
高森杏寿も高森純平も、女は井筒里奈だろうと推測した。
 
井筒渡に連絡し、里奈と思われる女が娘に近付き未来のママと言うのが怖いと伝えた。
 
渡は「私たちは戸籍上夫婦というだけで・・私に出来る事はありません」と電話を切った。
 
後日、渡が高森家を訪れ、痛み分けだと純平の払った慰謝料を返しに来た。
 
渡は里奈が憎いと話し出した。
 
でも子供達とふれあう事で、里奈は母親として良くやってくれていた。
私は父親として、夫として失格だったから里奈がああなった、と続けた。
 
杏寿は、私だったら間違いに気付いた時が第二のスタートだと思うようにします、とアドバイスした。
 
 
上手くいかない
シガの前に里奈が現れ、協力するよう要求するがシガはそれを拒否。
 
里奈はまたも傷害事件をネタに脅迫する。
 
シガは弟に話した事と自首することを告げた。
 
シガがいい加減目を覚ましなよと言うと、里奈は笑い顔から一転、無表情になる。
 
渡は子供たちの世話をした。
 
パンにイチゴジャムを塗ったり、洋服にアイロンをかけたり、靴下を履かせたり。
 
子供たちはそれを見ていたし、家事のお手伝いもした。
 
渡は子供たちを里奈に会わせ、里奈も子供たちも喜んだ。
 
これまでの事は水に流し、戻ってこないかと渡は言う。
里奈は断り、子供たちを連れて行くと言った。
 
渡は櫂とレミが幸せになるならと、里奈に子供たちを託すが櫂は「僕はパパと居たい」と発言。
 
レミちゃんも!とレミが言い、里奈の手を振りほどき渡にしがみついた。
 
渡は驚き里奈を見る。
里奈は泣き崩れた。
 
 
純平の拒絶
杏寿の通勤途中、シガが現れ「里奈はまだ諦めてない。気を付けて」と忠告した。
 
帰宅途中の杏寿の前に里奈が現れた。
 
里奈が話すことは杏寿と話がかみ合わない。
 
分かったことは、里奈が高森家をファミレス見かけ羨ましかったこと。
その時非常ベルが鳴って、櫂を連れて逃げてくれた男性が純平だったこと。私の夫がこの人だったらと考え、静岡の結婚式場で純平に偶然をよそおい近づいたこと。
 
純平が杏寿と結婚したのが過ちで、彼はまだそれに気が付いてないだけ。
 
話しているうちに純平が現れ、杏寿をかばうように里奈の前に立った。
 
純平は「たとえ死んでも、たとえ生まれ変わっても、君と一緒になることは無い。
今すぐ行って、行かないなら警察呼びます」と言った。
 
純平の顔をみつめながらゆっくり向き直り、立ち去る里奈。
 
純平は杏寿の手を握り、里奈の後姿を見送った。
 
 
里奈の自爆
純平の勤める本社に里奈が現れた時には、会社の一斉メールに、里奈から不倫暴露の投稿が既にあがっていた。
 
本社ロビーで里奈が「純平と不倫をしていた、私は全てを失ったのに純平は何も変わらない」と騒ぎだした。
 
こんなことが許されるのかと叫ぶ里奈は、警備員に抑えらるが「最低の男!地獄に落ちろ!」と暴れる。
 
警備員に社外に出され、里奈が逃げるとき車道に飛び出し車に撥ねられる。
 
今回の騒ぎが原因で、純平は依願退職をした。
 
数ヶ月後、純平たちは家を売る。
 
杏寿が純平に、私だって仕事してるし、何があっても生きていけるってと言った。
おかげで再就職にも踏み切れた。
頭上がんないよ、と純平が笑う。
 
里奈は一命はとりとめたらしい。
 
春田龍馬は里奈の事を
 
「手に入らなくて苦しくても、他に大事なものがあるとか、
相手が幸せで笑顔でいられたらとか思えたら、自分だって幸せでいられるのにね」
 
と心配した。
 
純平が龍馬の隣で、いろいろあったなと自宅を見ていた。
 
龍馬は純平に、大抵旦那さんは奥さんを見てないと言った。
だから純平は、俺は奥さんをちゃんと見てる旦那さんでいるよと返事をした。
 
街を歩く坂口の後姿に気づき、杏寿が呼び止める。
 
坂口は貴方とご主人、やっぱりツインソウルだったのねと笑い、杏寿も私そっち系じゃないんでと笑い別れる。
 
高森家3人の後姿を見送りながら坂口は、良いオーラねとつぶやいた。
 
純平たちはその後普通に仲良く暮らし、井筒は子供達と仲良く暮らした。
最終回(第8話)の感想はここをクリック
終わってしまいました。
 
凄くすっきりした終わり方ではなかったですね。
 
里奈には元鞘に戻って欲しかったです。
そして子供たちと幸せになって欲しかった・・残念です。
 
このドラマがあった2018年の交通事故の死者数は、統計開始以来、最も少なかったんです。
 
里奈が車道に飛び出した時、本当にビックリしました。
一命をとりとめただけでも、よかったと思います。
 
飛び出しは危険なので、絶対にやってはいけませんよ。
 
タケダさん、今回も女を語り「見かけと雰囲気にだまされるんじゃないよ」とキメてくれました。
 
所長たちは変な顔して聞いてましたが、いいんです、タケダさんだから。
 
最後になりますが、櫂とレミが渡を選んだ場面は涙が止まりませんでした。
 
幼心で何を思ったのかはわかりませんが、渡が愛された事が良かったねと純粋に嬉しかったです。
 
前向きに生きて行こうと思えるドラマでした。
<見逃し動画>第7話 「夫婦間恋愛」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第7話の公式あらすじ

高森純平と井筒里奈の不倫疑惑が社内に広まり、純平は同僚たちから問い詰められる。ところが、里奈が不倫を全否定し、純平は事なきを得る。だが、純平は里奈に借りを作ってしまったのではないかと不安に包まれる。
 
<出典>U-NEXT公式

第7話のネタバレはここをクリック
危機脱出
井筒里奈は「斎藤主任のおっしゃる疑惑というのは」と、みんなの前で話し始める。
 
斎藤が「高森との不倫でーす」とヤジを飛ばし、高森純平はおしまいだ、と思い下を向いたが里奈は否定した。
 
なおも食い下がる斎藤や後輩に、里奈はスラスラと嘘をつきその場は丸く収まった。
純平は里奈に大きな借りが出来たと感じた。
 
高森杏寿は里奈に手紙が破られたとも知らず、純平に出した手紙の返事を待っていた。
 
青山のネイルサロン、エルシアから杏寿は採用の連絡を貰った。
 
 
里奈と杏寿の今
里奈は櫂とレミに会いたくて自宅に行くが、カギが交換されていた。
 
掃き出し窓から家に入る。
 
井筒渡に見つかり出て行けと言われるが、里奈は土下座して二人を育てさせてとお願いする。
 
里奈が純平と終わったと聞き、渡は里奈が戻るのを期待した。
里奈は子供達と3人で暮らすと言う。
 
渡も子供を手放す気はないので、調停にしようと言った。
 
杏寿はネイルサロンの看板が落書きされ落ち込む。
 
渡のもとに結婚式場から、「七年後の自分宛」の写真とメッセージが届き里奈が居た頃を思い出していた。
 
杏寿の入社初日、予約が入って驚く。
龍馬が紹介してくれたルニエールの翔子と、姉の亜沙美が紹介してくれた同僚だった。
 
杏寿は嬉しくて涙ぐんだ。
 
 
坂口の告白
坂口麗華がエルシアにやってきて、杏寿を指名した。
 
ネイルをしてもらっている間に坂口が話し出した。
 
「彼はシガ君っていうの。
彼にどうしてもと頼まれて貴方と彼を出会わせたの。
 
若い頃に両親を亡くした彼は、年の離れた弟の学費のために昼も夜も必死で働いた。
 
酔っ払いに絡まれて傷害事件を起こして逃げたの。
正当防衛だったけど。
 
その事件をネタに、彼は井筒里奈から脅されて貴方に近づいたの。
ごめんなさい。
 
あの女、まだ貴方のご主人の事あきらめてないと思う。
 
私、もう二度と貴方の前には現れないわ。」
と、はかなげに笑った。
 
 
退寮と卒園式
純平の退寮日、里奈が近くまで来たからと、花を持って来た。
 
里奈は今月でパートを辞め、新しい人生に向けてリセットしたいと報告。
 
「ありがとうございました、お元気で」と純平に花を渡す。
 
里奈の携帯に杏寿から電話があった。
 
内容は、シガの事を聞いた、怒っても恨んでももう意味がないと思っている。
もう二度と私の人生にかかわらないで欲しい、だった。
 
里奈は、私にとっては過去の話、親権を持つのが不利になりそうで、それどころじゃない。
前を向いて歩かなきゃと言った後、謝罪をした。
 
杏寿は「わかりました。どうぞお元気で」と電話を切った。
 
卒園式前日、街中で杏寿はシガを見かけ声をかける。
 
戸惑うシガに杏寿は、龍馬や坂口に聞いたと伝えた。
シガは謝罪した後、「違った形で出会ってたらと、本気で思いました」と言う。
 
杏寿の「向き合うのは辛いけど、逃げてたら一生幸せになれない、さよなら」の言葉に、シガは驚く。
 
純平が帰宅し、自分が作った看板が一部無くなっているのに気づく。
 
純平は車に戻り、里奈のくれた花束に手紙が入っているのをみつけた。
 
セロテープで補修された杏寿からの手紙だった。
 
急いで帰宅する杏寿と会った純平は、泣きながら抱き合いキスをする。
 
里奈はネットカフェでカップラーメンをすすりながら「やっぱ無理」とつぶやく。
 
純平は龍馬にお礼を言い、卒園式を家族で出席した。卒園式直後、七香が姿を消した。
第7話の感想はここをクリック
3月24日。
 
七香の卒園式がクライマックスのイベントでした。
 
涙ながらに過去を振り返りながら、今の幸せを噛みしめる高森夫妻。
 
そっと手を重ねる純平に、見ているこちらも幸せな気分になりました。
 
渋谷南那さん演じる七香は、保育園のお友達の中では小さい方でした。
 
高森家での存在が大きいからか、卒園式で踊る七香に、
こんなに小さかったっけ?と感じたのは私だけでは無いと思います。
 
純平が帰宅した日、高森夫妻が家の前でキスしました。
その時に七香は、自転車に乗って寝た状態のまま。
 
演技があまりに自然で、気付いたのは後の方でした。
 
鳥越壮真さん演じる井筒櫂も、自然な演技で渡とやりあい驚きました。
 
6歳で、可愛いだけじゃなく反抗的な態度も自然に演じるのは凄いですよね。
以前大河ドラマ「真田丸」で拾役も演じていたし、納得です。
 
秋山琴音さん演じるレミはあんまりセリフが無くて残念です。
 
パイロットインキのCMでは元気にしゃべっているので、次回は可愛い声が聞きたいです。
期待しています。
 
今回シガの過去が、壇蜜さん演じる坂口麗華の長い独白によって明かされました。
 
シガさんは意外に苦労人でした。
 
なりすましの時にチャラかったのが嘘の様、誠実に一生懸命生きてきたんですね。
 
淡々と語る壇蜜さんのウィスパーボイスが、シガさんの暗めの過去映像とよく合っていました。
 
「もう二度と貴方の前に現れないわ」発言はショックでした。
もう坂口は登場しないのでしょうか。
 
次回は残念ながら最終回です。
 
高森家は現時点でもう「雨降って地固まる」感じですが、井筒家はどのような着地点に落ち着くのでしょうか。
 
次回もすごく楽しみです。
<見逃し動画>第6話 「魔性の復讐」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第6話の公式あらすじ

妻・高森杏寿への気持ちの整理がつかない純平のところに、浮気相手だった井筒里奈が夫に追い出され、転がり込んでくる。里奈は純平にすがりつくが、純平は拒絶する。ショックを受けた里奈は、その場を後にするが…。
 
<出典>U-NEXT公式

第6話のネタバレはここをクリック
逆恨み
高森純平は井筒里奈にこれまでの事は間違いだった、
杏寿と別れることになっても君と(結婚すること)は無いと言った。
 
里奈は純平が素敵な人だからと納得しない。
 
男の人がどんな人か、その人の奥さんや家の中を見ればわかる。
 
杏寿の姉、橘亜沙美のSNSから高森家を見て、杏寿と成り代わる為に純平に近づいたのだった。
 
仕事も子供も全てを失った里奈が、純平に愛されるためだったら何だってすると泣いて懇願する。
 
しかし純平に拒絶されたので、純平の部屋を出る。
 
隣の後輩の部屋の窓に洗濯ばさみを投げつけ、出てこさせて、自分の後姿を見せる。
後輩が見ていることを分かっていながら、純平の部屋を意味ありげに見つめる。
 
 
浮気の波紋
保育園に七香を連れて行った帰り、他の保護者達が杏寿の不倫の噂話をしていた。
 
子供に七香ちゃんと遊ばないように言わないと、と聞いて杏寿は立ちすくしてしまった。
 
純平の後任の斎藤が、東京から来て、引継ぎをするが不満を隠さない。
 
井筒渡の生活は荒れていた。
渡の母に子供達を預けていたが、里奈の浮気を知っても子供を渡が育てろと言う。
 
純平の会社に里奈が復帰した。
 
渡のもとに子供たちが帰ってくるが、子供たちは渡の事を嫌いと言い反抗する。
 
杏寿が迎えに保育園に行くと、七香は子供たちに来ないでと言われ、一人ポツンと立っていた。
 
杏寿は、七香を笑顔にするのが最低限の私の役目と思った。
 
ルニエールの社長黒井が春田龍馬に、なりすまし黒井を思い出したと電話を掛けてきた。
 
純平の送別会兼斎藤の歓迎会で、斎藤は本社に戻ることを目標に頑張ると言った。
 
 
誘惑の黒幕が発覚
なりすまし黒井(シガ)がバーテンダーをやってる店から坂口麗華が帰ろうとした時、龍馬が店に入ってきた。
 
龍馬がシガに、里奈とグルなのか、純平に見せるだけでなく画像をバラまいたのは何故か聞いた。
 
里奈は、渡と別れて純平と一緒になるつもりだった。
 
手助けを頼まれたシガは、里奈に逆らえない、浮気画像は渡すつもりは無かったが勝手に抜き取られたと言う。
 
里奈は斎藤に、里奈と純平とが親密な関係があるのではと匂わせた。
 
坂口はシガに頼まれ、杏寿との橋渡しをしていた。
 
シガと龍馬のやり取りを聞き、坂口は「知りもしない里奈って女の思惑と分かって、
心の底からがっかりした。私を下らない事に巻き込まないで頂戴。」とシガに言った。
 
 
強くならないと
龍馬は杏寿にシガの事を、彼は里奈に警察沙汰になるような弱みを握られていると報告。
 
杏寿は自分の浮気が原因だからと納得していた。
 
七香を幸せにするために、強くならないとと思った。
 
斎藤が職員たちに、里奈と純平に浮気疑惑があると騒ぎ立てる。
純平は否定、しかし寮で里奈を見たからだろうか、疑う後輩もいた。
 
会社に純平宛ての杏寿からの封書が届き、里奈がこっそり開封した。
 
書類と一緒に、手紙が同封されていた。
 
保育園の保護者に杏寿の浮気画像が広まったことや純平に許しを請う言葉、待っていること、
卒園式にきてやって欲しいなどが書いてあった。
 
七香の為に強くなるといった決意の文章が、里奈に子供の事を思い出させる。
泣きながら里奈は手紙を破いた。
 
杏寿は就職の面接を受けた。
第6話の感想はここをクリック
シガと里奈の関係が明らかになりましたね。
 
シガの警察沙汰になる様な弱みは、今後明らかになるのでしょうか。
 
話の流れで勝手に、里奈と坂口が組んでいると思っていました。
 
シガの弱みを握っていたのは、妖艶な坂口では無く無邪気な(振りした)里奈とは。
人は見かけによりません。
 
悪巧みするのは坂口だろうと、すっかり思い込んでしまいました。
 
渡が子供の世話をするのは、見ていて大変そうでした。
 
里奈に対しては髪を掴んだり倒したり暴言を吐く等と、DVがありました。
 
でも子供たちがあんなにハッキリ渡に物申すとは、子供には優しいから父親にあの様な態度がとれるのでしょうね。
 
離婚するとき、一般的に子供の親権は母親が取ります。
 
母親に浮気や浪費、育児放棄などがあっても、親権にはほとんど考慮されません。
生活環境や経済力よりも考慮されるのは、実際に子供を面倒見た時間の長さのようです。
 
子供の意思も考慮されますが、これを重要視するのは15歳以上。
 
櫂やレミにとって、父親は嫌いな存在だからでしょうか、里奈の堂々とした「子供たちはいつか取り戻す」発言が出来たのは。
父親より愛されていると自信の表れですね。
 
本社から純平の後任にとお越しの斎藤さん。
とっても意地悪で、恩着せがましくて、人に罪悪感を持たせるのがお上手でした。
 
自分に素直な人という見方もあります。
 
転勤ありの会社にお勤めにも関わらず、実際単身赴任している純平に、よく横柄にああも語れるものだと感心しました。
 
キャラが確立していて、とても好きです。
 
彼が純平の立場なら、浮気していないと思います。
斎藤は渡と似ているから、里奈が相手に選ばないか。
 
新しく嫌みなキャラ、斎藤も登場してきて、心理戦がますますドロドロとしてきました。
盛り上がってきましたね。
次回もすごく楽しみです。
<見逃し動画>第5話 「夫の逆襲」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第5話の公式あらすじ

高森杏寿は夫・純平の浮気相手・井筒里奈の策略によって、経営者・黒井由伸になりすました志賀拓巳とのホテル密会写真を、純平に見られてしまう。一線を越えたようにしか見えない写真に、純平は激しく動揺し…。
 
<出典>U-NEXT公式

第5話のネタバレはここをクリック
まさかの拒絶
井筒里奈は高森杏寿に、本当に怖いと言い放った。
 
杏寿の持っているバッグが、人妻キラーの載せた画像と一致すると指摘。
 
井筒渡の「お前ら全員最低だ」と言う声を背に、高森夫妻は井筒家を後にした。
「もう終わりだな、あの夫婦」渡が言い、里奈も渡もなぜか嬉しそうだった。
 
高森純平は寮の自室に戻り、あの画像の男は誰で、いつ、どこで出会ったのかと畳みかける。
 
杏寿の言い訳の揚げ足を取り、最後までしてないと言う弁解はやめろと遮り、
挙句この男(なりすまし黒井)と話をしたいと言い出した。
 
杏寿は実在の人物のなりすましだから、どこの誰か分からないと答えた。
 
純平にも分かっていた、浮気した自分に杏寿を怒る資格が無いことを。
 
純平の混乱は隠せず、杏寿の伸ばした手を体が勝手に拒否した。
 
帰ってくれと言われ杏寿がドアの外に出ると、すぐに鍵がかけられた。
 
 
春田の推理
春田龍馬はルニエールの社長黒井に、なりすましの画像を見せ、この男について聞いてくれていた。
 
黒井は彼に既視感はあるが、思い出せないらしい。
 
杏寿の自宅に、姉の亜沙美と龍馬が集まった。
 
あんなことがなければ、今日は純平が帰宅するはずだった。
 
杏寿は今日の出来事を2人に話し、龍馬はSNSで人妻キラーを探すが検索に引っかからない。
 
杏寿が話す内容から、龍馬は自分の考えを話しだした。
 
話がうまく出来過ぎてる。
なりすまし黒井の目的は高森夫妻をダメにする事、つまり、なりすまし黒井は里奈とグルなのでは?
 
ショックで頭が回らない杏寿の肩を掴み、龍馬は「愛する人を失いたくないなら戦わなきゃ」と言った。
 
 
里奈を放流
渡は出勤する里奈の後をつけ、子供の託児所や里奈と純平の会社を把握。
 
所長に、本日付で里奈を退職させて頂きたいとお願いする。
 
渡がわざとらしく「高森さんじゃありませんか」と純平に声をかけ、純平が困っているのを見て笑った。
 
里奈を連れて自宅に帰り、里奈にパッキング中のスーツケースの説明を求めた。
 
里奈は純平を追いかけるつもりで、渡とは信頼関係は作れないと言う。
 
衝動的に里奈の髪を掴み、キスをする渡。
ベッドに里奈を投げ、ワンピースのファスナーを下ろし下着を脱がし始めた。
 
抵抗する里奈の裏拳が渡に当たり、里奈は部屋の入口に逃げた。
 
口論の末、里奈が言った「器の小さい男の自己愛」の言葉で渡が怒り出し、最終的に「出ていけ、俺は1円も金は出さない」と言い放つ。
 
出て行っても子供のお金は貰えると思っていた里奈に、渡は呆れ、里奈を掃き出し窓から追い出した。
 
櫂もレミも渡に奪われ、里奈は低い声で「子供たちはいつか取り戻す」と渡に言い捨てた。
 
 
浮気の代償
杏寿の浮気画像がSNSにメッセージ付きで拡散され、ネイルサロンの予約は全てキャンセルされてしまった。
 
龍馬は純平に会いに、静岡にいた。
 
龍馬は純平に、杏寿の事を分かって欲しかった。
しかし夫婦の事だからと遮られ、龍馬は純平に、里奈に気をつけるようにとしか言えなかった。
 
龍馬と駅で別れ帰宅すると、純平の部屋の前に里奈が居た。
 
優柔不断な純平は抵抗するも、結果里奈の押しには逆らえない。
 
杏寿からの着信も、里奈の涙に負け電話に出なかった。
 
里奈は純平にキスをする。
 
坂口麗華は「ねえ、黒井由伸さん。じゃなかった、シガくん」と、なりすまし黒井に声をかけた。
 
潰れちゃうみたいよ、杏寿さんのネイルサロン。
シガは顔をゆがめた。
 
龍馬は、坂口の会社が引き払われたのを知った。
第5話の感想はここをクリック
山田裕貴さん演じる、なりすまし黒井が「シガ」という名前と判明しました。
 
坂口はよくタロットカードを触っていたので、ソウルメイトのアプリだけでも本物であって欲しいです。
 
純平の会社のタケダさん、メス犬が本当に里奈のことだと分からず「お宅犬飼ってるの?」なんて聞いたのでしょうか。
 
渡に対しても毅然とした態度、大人の余裕がタケダさんから感じられました。
 
渡は高森夫妻が帰った後、除菌スプレーをふり撒いていましたね。
高森夫婦をバイ菌扱いです。
 
井筒家の内装は白を基調としています。
白色を維持するのは大変なのですが、あえて選んだのは潔癖だからこそ、でしょうか。
 
里奈が自宅のカギを開けても、U字ロックが掛かっていた為入れなかったシーンがありました。
 
このロックはドアの前に居る人との応対の時に、自分の身の安全を確保するための補助錠として使うものです。
 
施錠目的でないため、開錠の仕方はネット上にもあふれ、もはや常識になっています。
 
これについては、怖い事だと思います。
 
ただ、他人の家のカギを開けるのは犯罪行為ですが、里奈が自宅のU字ロックを開け、
渡を出し抜く場面も見てみたかった気がします。
 
防犯には殊更気をつけようとも再確認した場面でした。
 
今回は純平の事が全く理解できませんでした。
 
自分は浮気をしたくせに、口ではもっともらしいことを言っても杏寿を拒絶するなんて。
 
何様のつもりでしょうか。
 
龍馬が忠告してすぐから、里奈を部屋に入れるし、卵料理は食べちゃうし、キスも男の力なら拒めますよね。
 
貞操観念と学習能力が無い男なんて酷すぎます。
 
ぜひぜひ、今後は純平に名誉挽回して頂きたいです。
次回がすごく楽しみです。
<見逃し動画>第4話 「妻の覚醒」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第4話の公式あらすじ

高森杏寿は黒井由伸の甘い誘いに我を忘れ、ホテルの一室へ。だが、黒井に肌を触れられた瞬間、夫・純平の顔が脳裏をよぎり、自制心を取り戻した杏寿はホテルを後にする。その直後、黒井が怪しげな行動を取り…。
 
<出典>U-NEXT公式

第4話のネタバレはここをクリック
一時の過ち
我を忘れていた。
 
ベッドの上で体を重ね、黒井由伸が高森杏寿の結婚指輪を触る。
 
走馬灯のように純平の笑顔が浮かんだ。
 
私、どうかしてた!
杏寿は自分がこういう状況になって旦那のことを怒る資格がないと思った。
 
ホテルを走って出て、ブロック舗装につまずきヒールが折れた。
 
水たまりに映り込んだ自分を見ていて、無性に純平に会いたくなった。
 
落とした荷物と靴を持ち、杏寿は靴下のまま走り出した。
 
ホテルに残された黒井は電話をかけ「例の件、失敗しました。」と報告した。
 
次の日杏寿は、静岡駅行きの高速バスに乗った。
 
高森純平は、杏寿からの電話で橋の上で再開。
杏寿にやり直したいと言われ、純平はありがとうと杏寿を抱きしめる。
 
自宅に戻り、改めて純平の口から謝罪と、一緒にいさせて欲しいと言われた。
 
杏寿は「もういい。これからの事を考えたいから」と言って、井筒渡に会ったこと、
純平と里奈が会ってるのを見たと連絡を受けたことを伝えた。
 
純平はかくし事したくないからと、終わりにしようと言った事とまだ里奈が会社にいる事を報告。
 
「これでお互いかくしてる事はないってことだから」と話す純平に、杏寿は後ろめたかった。
 
息子の上靴に名前を書く際、井筒櫂・・でも離婚したら名字変わるしなぁと里奈は高森櫂の名を妄想した。
 
 
一応の決着
年が明けて、静岡支社に本社から人事が来た。
 
純平は高く評価されていた様で、今月末付で東京本社に異動となった。
 
杏寿は龍馬に自分の浮気を暴露し、そのおかげで純平が自分にとって特別な存在だと分かったと言う。
 
龍馬は浮気を黙っている事、その苦しみが杏寿への罰だと忠告。
 
そして浮気相手の話になり、翔子に黒井の画像を貰っていた龍馬は「うっそー、ないわー!」とお茶を飲む。
 
黒井の写真を見て話していくうち、杏寿の会った黒井はいわゆる「なりすまし」と2人は結論づけた。
 
里奈はわざと、給与明細を入れた棚の扉を少し開けておいて渡に純平の近況を漏らす。
 
案の定、渡は怒り出し部屋を捜索し給与明細にたどり着く。
 
杏寿に電話している渡の傍で、里奈は下を向いて、吹き出して笑った。
 
井筒の家に呼び出された高森夫妻。
 
渡は録音しながら何度も同じ質問を強要。
 
遊んだだけという純平と、真剣だったという里奈で平行線。
 
途中、杏寿の提案で高森夫妻は一時退席。
杏寿は一刻も早く終わらせたがり、純平に認めたふりして折れようと提案。
 
話し合いの席に戻り純平は、渡の話に全て調子を合わせ慰謝料も200万円に決まった。
 
帰宅を促す渡に、杏寿は「純平は殴られ静岡から出ていき、慰謝料も払う。私は奥さんから謝罪されてもいない」。
 
杏寿が請求した慰謝料は100万円。
 
家庭ごとの相殺は拒否されたので、里奈本人に請求することにした。
 
高森夫妻が帰宅して、渡は里奈に今後について話そうとする。
里奈はやり直す気はありませんと言い、純平を追って家を出る。
 
 
秘密はバレる
里奈は純平に見せたいものがあると言い、スマホを見せた。
 
そこには杏寿が、黒井と過ごしたホテルの画像が何枚も載ってる。
 
純平は「これって杏寿なのか?」と言い、信じられないといった様子。
 
里奈いわく、これをアップした人妻キラーなるアカウントは削除されているらしい。
 
里奈は「さっきは奥様立派な事をおっしゃってましたけど、人間の表と裏をみせつけられた思いです」と言い、
 
杏寿は戸惑いを隠せなかった。
第4話の感想はここをクリック
最後まで怒涛の展開でした。
 
ホテルでの黒井(なりすまし)との写真があった事にはビックリ。
 
2人が写っていたから、これってやっぱり隠し撮りですよね。
 
龍馬も写真とか取られてないか杏寿に確認してて、絶対ないって言ってたから杏寿も撮られたこと気付いていない。
実に怖い話です。
 
中村さん演じる井筒渡は、今回も振り切れ具合が最高でした。
 
でも恰好いいのは何故か・・、メガネだと思いました。
 
渡が掛けているメガネのフレームは、一般的にスクエア型に分類されます。
 
スクエア型はシャープな印象を与えるとされており、ビジネスシーンに好まれます。
 
お店によっては、コンサルティング等の提案型のお仕事におススメ!なんて記載もあります。
 
あれ?渡の勤める会社は、H&Lコンサルタント。
日頃クールな印象の渡に、ピッタリなメガネですよね。
 
里奈のしたたかさは今回も健在で、笑ってしまいました。
 
わざと純平の左遷を栄転と訂正し、「やめて」と叫び渡のヒートアップを誘う。
 
お茶菓子のクッキーが純平の物だけハート。
怒っている旦那さんの前で、なかなか浮気相手にハートのクッキーは出せませんって。
 
そして浮気した張本人が「人間の表と裏を見せつけられた」なんて、いけしゃあしゃあと被害者ぶる。
 
そんな里奈は、したたかだけじゃなく、可愛いところもありました。
 
里奈は、杏寿が里奈に慰謝料請求すると驚き、別れるかもしれない里奈の分を負担する気がないと言う渡に、驚く。
でしたら奥様本人に請求すると杏寿が言い、また驚く。
 
里奈の感情が子供の様に表情に出て、可愛かったです。
 
杏寿の浮気発覚に、純平がどう出るのか。次回も楽しみです。
<見逃し動画>第3話 「最後のクリスマス」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第3話の公式あらすじ

高森杏寿は娘・七香の父親を想う姿に心動かされ、クリスマスの2日間だけ浮気した夫・純平が家に帰ってくることを許す。しかし家に戻ってくる直前、純平がまたも浮気相手・井筒里奈と会っていたことが発覚する。
 
<出典>U-NEXT公式

第3話のネタバレはここをクリック
クリスマス
高森杏寿は、純平と井筒里奈の抱き合う画像を思い出していた。
 
クリスマスの夜、七香は純平の帰宅を喜んだ。
杏寿は玄関で、七香に聞こえないように「今日と明日、今年が最後のクリスマスだから」と振り向きもせず言った。
 
七香就寝後、純平から謝罪があった。
 
杏寿は画像のことが頭から離れず、純平に単身赴任先で何をしているか分からないと言った。
純平の答えは「今はもう何も」、この期に及んでまだ嘘をついてくる。
 
もう貴方のことは信じられない、杏寿は台所から出ていく。
 
里奈は自分が撮った、ツリーと子供達の画像をスマホで見ていた。
 
思い出したように高森一家の画像に変えた。
高森宅で家族3人、鍋を囲んで笑っている。
 
里奈は想像していた、あの部屋に自分と子供達と純平が・・。
 
井筒渡は、里奈が誰と連絡しているのかと携帯に手を伸ばす。
里奈の抵抗むなしく携帯は取られるが、指紋認証なので開かない。
 
渡が「一生かけて俺に償え」と叫ぶが、里奈は無言で立ち去る。
 
次の日の夜、静岡に帰る純平の車を、七香はパパと呼びながら追いかけた。
 
 
混乱の中で
杏寿は渡に喫茶店に呼び出され、抱き合う画像は里奈が追いかけただけと聞かされた。
 
渡は浮気現場のフラッシュバックに悩んでいる、それでも里奈が大好きと胸の内を明かす。
渡の気持ちを聞き、杏寿は私が井筒さんの友達だったらと前置きして「やり直せるよう頑張って」と言った。
 
渡は表情を明るくし、何だか自分が頑な過ぎたような気がしてきたと笑った。
 
渡は里奈に、純平がクリスマスを家族水入らずで過ごしたと伝えた。
里奈はショックを受け、渡が杏寿を褒めたり、やり直す努力をしてやると言った言葉を聞き流した。
 
お正月の予定を聞かれ、杏寿は姉に嘘をついた。
納得しない姉に、純平の浮気を話す。
姉は体験談を交え、私の二の舞になっちゃダメと言った。
 
純平の会社にある社員寮は、年末年始にガス管工事があって使えない。
純平はホテルが満室で泊まれず、高台の駐車場で車中泊をする。
 
明るくなって目が覚め辺りをよく観察すると、車中生活者が沢山いた。
 
純平は自分の未来を見たようで怖く感じる。
 
自称、車中泊の大ベテランのおじさんがお酒をくれた。
おじさんは「戻りや。今ならまだ間に合う。取り返しのつかない事なんてあらへんで」と、純平の頭を軽くたたいた。
 
 
妻の不倫
杏寿に里奈からのメッセージが届く。
一見謝罪文だが、その実、私は純平に凄く愛されたと云う内容だ。
 
杏寿はメッセージのせいで、一睡も出来ない。
 
坂口から電話があり、不本意ながらディナーに行くことになった。
 
黒井から新年会に誘われるが、坂口とのディナーを伝え断る。
 
春田龍馬のお客様である翔子が、ネイリストだとわかり杏寿の話をする。
翔子は「ルニエールの社長はぬいぐるみ系」と言った。
 
杏寿が坂口と歩いていると、黒井と出くわす。
 
坂口が急用で帰ったので、杏寿は黒井と友達のような会話をしながら2軒BARをはしごする。
2番目でもいいと黒井がせまり、帰る杏寿を呼び止め壁ドンからのキス。
 
杏寿は雨の中走って出ていくが、黒井が後ろからハグし2人はホテルへ。
 
龍馬のスマホに翔子から黒井社長の画像が送られてきた。
いかにもぬいぐるみ系の、やさしそうな太った男性が笑っている。
 
杏寿は黒井にときめいてしまい、一夜を共にした。
第3話の感想はここをクリック
里奈の心理攻撃がさく裂しました。
 
サイコパスでしょうか?
的確に相手にダメージを与え、確実に自分の筋書き通りに周りを動かす。実にお見事です。
 
彼女に裏切られてなお、大好き(愛してるではなく、大好き)と言える渡は、もはや里奈の信者と言っても良いように思えました。
しかし里奈に対しては高圧的で悪態をつくから、影の信者かな。
 
杏寿と渡の喫茶店でのシーン、ソファーと椅子の席でしたね。
 
躊躇なく渡は奥のソファーに座り、遅れて杏寿が椅子に座る。
この場面を見て、1話で純平が里奈に「奥(ソファー)は女性でしょ」と言って、彼女が驚いた後喜んだ理由が分かりました。
 
些細なことですが、女性は大事にされていると感じてうれしいですよね。
 
高森家の寝室のカーテンが左右で色違い、気付いたとき「え?」と思いました。
 
普通は同じカーテンですよね、でも左がオレンジで右がグレーなのもオシャレでした。
カーテンもお姉さんが選んだのでしょうか。
 
オシャレなのは、壇蜜さん演じる坂口も負けていません。
 
レストランでの赤いドレス、ピアスもパールに赤い羽根飾り。
急用が出来たと、遠ざかる靴の裏からチラリと赤が見えました。
 
素敵なコーディネートで、気付けたことがとっても嬉しかったです。
 
ネイルサロンで見た坂口のピアスのストーンと、ネックレスのストーンが同色だったこともありました。
坂口は細部にこだわる隙のない女性でしょうか。
 
今回個人的に一番盛り上がったのは、ぬいぐるみ系社長、黒井の画像です。
 
イヤー!誰―!え?え?パニックです。
 
龍馬の美容院で翔子が、うちの社長ぬいぐるみ系ですって言ってから不思議でした。
 
山田裕貴さん演じる黒井は細身で、ぬいぐるみ系とはほど遠い様な。
可愛いと褒めているのかと思っていたら、まさかの別人。
黒井が別人なんて、想像もしませんでした。
 
ますます面白くなってきました、次もすごく楽しみです。
<見逃し動画>第2話 「妻の攻撃」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第2話の公式あらすじ

夫・純平の浮気というこれ以上はない裏切りに、高森杏寿の心はひどく傷付けられる。純平は許しを請うが、杏寿には受け入れることができない。その頃、純平の浮気相手・井筒里奈の家庭にも不穏な空気が流れ始める。
 
<出典>U-NEXT公式

第2話のネタバレはここをクリック
回想から現実へ
回想。浮気現場を見た井筒渡は、純平に会社を辞めこの街から出ていく事を要求。
そして、渡が高森杏寿に純平の浮気を伝えた現在へと繋がる。
 
純平は渡の要求を杏寿に話し、杏寿は復縁を迫る純平を拒絶。
 
坂口麗華はネイルの予約電話の時、杏寿の落ち込んだ様子を察し「仕事は決して貴方を裏切らない」と励ます。
 
このセリフは姉も言っていた。
 
坂口は姉がバツイチなのを知っていたのを不思議に思い聞くが、坂口は笑って流した。
 
渡は里奈に「離婚したら子供達は渡さない、一生会わせない」と言い、里奈は育てられるはずがないと反論するが、渡にアバズレ女と一喝される。
 
渡は里奈の浮気のフラッシュバックで怒りが再燃し暴れる。
 
 
置かれた現状
渡は純平の会社に電話をかけ、冷静な口調だが脅迫めいた言葉で怒りをぶつけた。
 
会社の裏手で純平は里奈にお互い家族のもとに戻る事を提案する。
 
パートのタケダが現れ里奈は会社に戻るが、タケダは持っていたゴミ袋で純平をつつきながら言った。
「高森さんさぁ、気を付けないと。ああいう女が一番怖いんだよ。馬鹿な男じゃ気が付かないかもしれないけど」
 
杏寿は離婚届をもらった帰り、龍馬に今の状況と感情を素直に話した。
当初は復縁を進めていた龍馬も杏寿の考えを尊重。
龍馬は里奈のことを執念深そう、同じ職場に来るなんて怖すぎると言った。
 
杏寿は帰宅し離婚届を見つめた後、手帳をめくりネイルセミナー表参道の文字を見て、今日か・・とつぶやいた。
 
 
黒井との出会い
杏寿はネイルセミナーで、廃番となったカラージェルをくれた黒井由伸と名刺交換をした。
 
純平は母が認知症になったと嘘をつき退職願いを出す。
 
アプリに黒井から、廃番のカラージェルは要るかと連絡が来た。
 
杏寿はクリスマスプレゼントは何がいいか聞くと、七香はパパに会いたいと答える。
 
里奈は渡に隠れて子供達に「我慢するといいことがある」と言い、きっと来年は新しいツリーに新しいお家、新しいファミリーと笑った。
 
黒井に会った杏寿は、同業者の集まりに誘われる。
杏寿はカラージェルを持ってきた女性社員を褒めた。
黒井は単身赴任先で彼女の旦那が浮気し暗かった顔が、離婚で吹っ切れたって顔したと教えてくれた。
 
黒井は杏寿の態度や返答で、杏寿が同じ状況にいることを悟った。
 
黒井は「反省してもうやらないと思ってる?するよ。浮気する奴はそういう人種だ」と言い切った。
 
 
事態の悪化
純平から杏寿に、会社に退職願を出したと報告があった。
 
純平の会社で事故があり、その事で上司にきっぱりと反論する純平を、里奈はお盆を抱きかかえながら頼もしそうに見つめた。
 
里奈は自宅でネイルサロンAZUのサイトを見ながら、以前結婚式場で狙いすまして純平の前に倒れ抱きかかえられたことを思い出していた。
 
純平は後輩達と飲んだ帰り、部屋の前で里奈に会った。
純平は東京に戻ることを告げるが、里奈は一緒になろうと言う。
そこに杏寿からクリスマスの事がかかれたメールが来て、里奈を引き離そうとするが里奈は「貴方は特別な人」と純平の頬をなでた。
 
家族写真を見ていた杏寿の家電が鳴り、井筒が純平と里奈が会ってると連絡してきた。
「馬鹿が暴走してますよ」と聞こえた後、携帯に2人が抱き合う画像が送られてきて杏寿は驚く。
第2話の感想はここをクリック
前回アプリの画像のみだった山田裕貴さんが登場しました。
 
軽口をたたきつつ、時に真面目に語る姿は好感度高いです。
 
しかしフィンガースナップして「next!」って言うのはやめたほうがいいのでは?
面白いですがね。
 
2回あった回想の1回目は浮気現場を押さえた渡が、純平の免許証と社員証をスマホで撮影してました。
激高してても冷静に身元を抑える渡に、感心より恐怖が勝りました。
 
2回目は純平が取引先の結婚式に出席した時、里奈が計画的に純平と知り合った事が分かりました。
 
里奈と渡は、お互い計算高くお似合いの夫婦だから、このまま復縁したらいいのにな。
 
シリアスな場面のためか、仲里依紗さんと中村倫也さんのアップが多かったです。
 
仲里さんは横顔が端正で肌つるつる、遠くからだと無造作っぽい髪がアップだとかなり美しいと分かります。
 
中村さんのおでこの生え際、綺麗で見とれてしまいました。
 
また、中村さん演じる井筒はオシャレですね。シャツもネクタイも、よく見れば今回スーツもストライプでした。
ネクタイは斜めのライン、これはダイアゴナルストライプ。
 
このストライプと云う言葉は縞模様の総称で、前につく言葉で向きや太さが決まります。
だから縦も横も斜めも全部ストライプ。最近知った知識です。
 
純平の会社のタケダさん、ゴミ袋で純平をつつくお茶目さ、腕組みしズバッと里奈を切る発言は良かったです。
 
純平はあの忠告をどう思ったんでしょうか。
 
最後のシーンで杏寿に送られてきた画像、冷静にみると里奈が純平に抱きついて、抱き合ってはいません。
 
今の2人の心の距離が現れてる?
 
浮気が露呈したのに、あざとい里奈が自分から夜に純平を訪ねるなんて。
行動がだんだん大胆になってきましたね。
 
これからどう進展していくのかすごく楽しみです。
<見逃し動画>第1話 「夫の帰還」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第1話の公式あらすじ

自宅でネイルサロンを経営する高森杏寿は、地方へ単身赴任中の愛する夫・純平と娘・七香に支えられ、ごく普通の幸せな家庭を築いていた。そんなある日、顔に多数のあざを作った純平が、杏寿のもとへ帰って来る。
 
<出典>U-NEXT公式

第1話のネタバレはここをクリック
幸せな時間
今日が結婚式の高森杏寿。
 
チャペルでアテンダー(介添人)に貰った手袋が違い、交換した杏寿に新郎の高森純平は言った。「俺が必ず幸せにします」
 
階段の踊り場で、先程チャペルで見た手袋をした新婦とすれ違う。披露宴には中学の同級生達も来てくれた。
 
スピーチは同級生で美容師の春田龍馬。ケーキ入刀、記念撮影、バルーンリリースと幸せに過ごした。
 
 
日常からの変化
娘が生まれもう幼稚園。
 
ローンの足しにと自宅で始めたネイルサロンは順調で、夫婦仲も良い。
 
優しい夫、可愛い子供、好きな仕事。杏寿は笑って過ごしていた。
 
純平が静岡に単身赴任になった。口では「浮気したら許さない」と言ってはいても、心の中では純平を信じていた。
 
一年後。龍馬の美容室で、純平の帰宅に合わせ綺麗にしてもらった。龍馬も娘も褒めてくれたが、純平は気づかない。
夕食時に坂口と名乗る女性からサロンの予約電話がきた。
夜を期待したが肩透かしを食らい、翌朝不機嫌に。そんな杏寿に笑う純平。
 
 
望まない転機がくる
長い髪で色気のある女性、坂口麗華が初めてサロンに来た。
 
純平の会社にパートで入った井筒里奈が紹介された。彼女の自己紹介中に、小さく「なんで」と純平がつぶやく。
談笑中に後輩から知り合いかと聞かれ否定した。
 
ネイル中に、坂口からの予約電話の声に違和感を感じたことを本人に話すが否定される。
逆に、純平との関係に悩んでないかと聞かれ困る杏寿。
坂口は杏寿の不安を煽って、強引に自分のアプリ「麗華の部屋~運命のツインソウル~」をダウンロード。モニターになってと言う。
 
12月に帰宅した純平はどこか暗い。携帯のロックが自分の知っている暗証番号から指紋認証に代わり、そこに里奈からのメッセージ。
杏寿は純平に聞くと「情報管理のため。彼女は事務のパートさん」納得できる答えが返ってきた。
 
サロンで坂口が龍馬と杏寿の関係について問うが、友達と言い切る杏寿。
ならばと坂口は杏寿の携帯で、アプリにログイン中の同業者、黒井由伸に表参道のセミナーで会う約束をとりつける。
男女の友情を信じてらっしゃるんでしょう?誰だって出会う前は知らない人よ、と言いくるめられた。
 
 
予想だにしない訪問者
自宅のチャイムを連打するメガネにスーツ姿の男性から「あなたの旦那は私の妻と浮気している」と言われ戸惑っていると、純平が車で帰宅。
顔には殴られた跡があり「ごめん」と謝られた。
 
スーツ姿の男性は里奈の夫、井筒渡だった。井筒は淡々と杏寿に
「昨夜帰宅した時2人は浮気の真っ最中だった。純平を殴った。ゴミ箱に使用済みのコンドームがあった。慰謝料を請求する」と報告し、立ち去った。
 
純平からは里奈との出会いから別れまで聞いたが納得できない。その後、偶然会社にパートで来たと言う純平。
 
井筒から浮気を杏寿に話した事を聞き、満面の笑みで踊る里奈。
 
純平の会社を知ってた里奈が偶然パートに来るわけないと叫び睨みつけると、純平は目を伏せた。
第1話の感想はここをクリック
はにかみ笑う綺麗な花嫁から元気な主婦になっても、高森杏寿役の仲里依紗さんは美しかったです。
 
井筒里奈役の松本まりかさんは可愛らしくゆるふわで、何より甘い声が素敵。
 
声で言えば妖艶な、坂口麗華役の壇蜜さんも良かったです。
 
最初から謎に思うことがありました。
手袋は控室で着用しないの?階段の踊り場とはいえ、花嫁が花嫁に会う?すぐ回収された伏線だったので、まんまとはまった気がしました。
 
杏寿の同級生の「私の結婚式もここだったのに、結局・・」という言葉、黒い羽根、
 
「白は薄汚れた灰色になり、決して戻ることはない」と言うナレーション。
そして後半のダイジェストが流れて一気に心を奪われました。
 
この先どうなるのかな?のワクワクではなく、決まった結末へと流れる過程を楽しむお話ですね。
 
見終わって考えると、楽しむよりもハラハラ・ドキドキしたように思います。
 
お話中にあったネイルサロンの今日の売り上げ、3万2千円に驚きました。
 
ネイルサロンは5千円から1万円くらいだと記憶しています。
家賃の関係もあるから地域によってお値段は違ってくるでしょうが、杏寿は有名なネイリストでもないし
施術代は平均くらいと仮定しても1日3人はお客さんが来たのでしょう。
 
凄い!幼稚園児を持つ働くママとして、なんて優秀なのかとビックリです。
 
ビールを吹き出す純平に、ビール掃除大変なのにーソファー大丈夫だったかな?と心配もしました。
 
終盤は、全裸のシーンもキスシーンも自分の口からは人に話すことの無い単語も有りで、絶対家族と見ない事をおすすめします。
 
1人で見たのに、何度も振り返って家族がいないか確認してしまいました。
 
里奈の声も仕草もあざとすぎて、私は引きます。
でも解ってても浮気してしまう純平に、あんなに可愛かったら仕方ないよねと共感もできたりで困りものですよ。
 
里奈は杏寿のネイルサイトを見ていたので、夫の井筒にバレたのではなくバラしたと考えると怖いですよね。
 
チャペルのすれ違った花嫁が里奈だったのと、坂口が予約した時の声が里奈だったこと。何気に出てくる龍馬も目が離せません。
 
今回名前だけの登場だった黒井由伸も次回予告に出てたので、どんな展開に進んでいくのか楽しみです。

ホリデイラブ(ドラマ)の内容

U-NEXT 公式サイト

愛する夫・純平と5歳の娘・七香と幸せな家庭を築いていた杏寿。そんなある日、杏寿が経営するネイルサロンに、新規の女性客・麗華がやって来る。杏寿は麗華にある言葉をほのめかされ、心にざわめきを覚える。 その矢先、純平が顔にアザを作って帰宅し…。
 
<出典>ホリデイラブ – U-NEXT

 
<出演者>
 
・高森 杏寿:仲里依紗
・高森 純平:塚本高史
・井筒 渡:中村倫也
・井筒 里奈:松本まりか
・黒井 由伸:山田裕貴
・小泉 駿:飯島寛騎
・一ノ瀬 真人:岡田龍太郎
・坂口 麗華:壇蜜
・春田 龍馬:平岡祐太
・橘 亜沙美:三津谷葉子
 
<各話のタイトル>
 
ep.1 夫の帰還
ep.2 妻の攻撃
ep.3 最後のクリスマス
ep.4 妻の覚醒
ep.5 夫の逆襲
ep.6 魔性の復讐
ep.7 夫婦間恋愛
ep.8 新たなる希望

第1話から最終回まで全話配信中です