ボンビーガールの見逃し動画を無料視聴する方法【最新版まとめ】

ボンビーガールの動画を無料視聴する方法

「ボンビーガール」

日本テレビの動画配信サービス「Hulu」

最新の見逃し動画を配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「Hulu」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<Huluのおすすめポイント>
 
・日本テレビ系列の人気のドラマやバラエティ番組が見放題
・60,000本以上の動画を見放題で視聴できます
・アニメ、海外ドラマだけでなく、スポーツ中継や音楽ライブも楽しめます
スマートフォンタブレットだけでなく、もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々933円で継続ですることができます
 
<Huluユーザーの声>

20代女性

Huluの良さは、60,000本以上の作品が見放題で楽しむことができるところです。月額は933円ですが、そんな金額だけで60,000本以上の動画が見れるのはお得すぎます!最新の連続ドラマの見逃し配信やバラエティ番組の見逃し配信もされていて、その動画がいつでもどこまで見れるので、もうHuluなしの生活は考えられないかも♪

ボンビーガールの見逃し動画まとめ

■最新の見逃し動画までの視聴方法■

Hulu

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用するおとをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>7月21日 
上京ガールの物件探しに密着!
 
TVerでは配信されていません
 
7月21日の公式内容

奈良県生駒郡の、あたり一面田んぼが広がる長閑な田舎町から上京してくる “みゆ”さん(19)の物件探しに密着!
 
実は“みゆ”さん、芸能活動の為、一度は上京した事のあるボンビーガールさん!当時は所属していた事務所が管理する寮に暮らしていたものの、その後 事務所を退社。今回は八王子にある大学に再び通う為、二度目の上京になるんだって。だから“みゆ”さん、今までの上京ガールズ達に比べると、ちょっとだけ東京の土地勘に詳しい!だから向かった不動産屋さんでは希望の物件エリアを「京王線沿い」と指定!そう、「京王線」は東京に住んでる人なら分かるけど、JRよりも電車賃がチョットだけ安いメリットが!とはいえ、「家賃は5万5000円以下」「バス・トイレ別」「オートロック完備」等々、“みゆ”さんの希望を全部叶えるとなると、「京王線沿い」でも都心に近い町で物件を見つけるのは至難の業!
 
で、結局、2日に渡って色んな物件を見て回った“みゆ”さん、結果 特急は止まらないものの、
 
「京王線沿線」で家賃5万3000円のリノベーション済!とってもキレイでステキな物件に巡り合う事が できたのでした!
 
“みゆ”さん、東京での新生活、存分に謳歌してくださ~い(^^)/
 
<出典>ボンビーガール 公式

7月21日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルボンビーゲストさんは、脚本も手がける30代、元アイドル。
 
ボンビー時代は、成増駅近くの6畳暮らし。
 
ゲストさんのYouTubeの動画再生回数は、なんと980万回以上!
 
昔、アイドルグループにいたことも今はみんな忘れてしまうほどの大活躍ぶり。
 
さて、今夜のボンビーゲストさんは誰でしょうか!?
 
大阪の名門、関西大学のガチなダンスサークル出身のゲストさんは、大手芸能事務所のタレント養成所に所属。
 
新しく立ち上げるアイドルグループのメンバーに抜擢されたけど、仕事は全然なくって、ライブチケットを手売りしたり、地道にアイドル活動をしていた。
 
お給料は、月給5万円ほど。
 
ビンボー時代に暮らしていたのは、6畳1K。家賃はちょっとお高めの6万円。
 
ヒカリエの飲食店を3件掛け持ちし、まかないで食費を浮かしていた。
 
意外だが、仕事は全くできなかったそう。
 
当時から、脚本を書いていたものの、生活がきつくって消費者金融で借金をしていたことも。
 
そんな生活を5年。
 
その間もずっと脚本を書きためていた。
 
その中の脚本で自ら主演を務め、作品が認められ一躍大ブームに。
 
今夜のボンビーゲストは!?
 
3時のヒロイン、福田麻貴さんでした!!
 
 
掘り出し物件ゴロゴロの京王線 奈良から上京した19歳
 
上京ガールのみゆさん、19歳。
 
彼女の現在の住まいは、奈良県生駒郡三郷町。
 
家の周りは、畑と田んぼばかりのところ。
 
バイトで貯めた30万円で上京。
 
早速、劇団ひとりが絶賛してた6万円以下の物件専門店の不動産屋へ。
 
みゆさんの条件は、
 
1、京王線沿い
 
2、明大前希望
 
3、家賃は、管理費込みで5万5千円以下
 
4、バス・トイレ別
 
5、オートロックあり
 
早速、紹介された物件の内見へ。
 
まずは、新宿駅まで約35分の高幡不動。
 
都心からは離れるが、駅直結のショッピングセンターがある。
 
物件は、商店街を通って駅から歩いて4分。外観もおしゃれ。部屋は3階。
 
中は、広くてキレイ。収納もバッチリ!
 
モニター付きインターホンもある。
 
ただし、線路近くで電車の音が結構する・・・
 
次は、多磨霊園駅へ。
 
デザイナーズマンションのような外観。
 
オートロックもある。部屋は、4階の角部屋。
 
冷蔵庫とドラム缶式の洗濯機付きなのが嬉しい。
 
中も広く、収納もバッチリ。
 
実はこちらの物件、学割があって、通常5万円のところ管理費込みで4万6千円に。
 
ただ、バストイレが一緒なので悩むみゆさん。
 
物件探し2日目。
 
聖蹟桜ケ丘へ。商業施設が集まるところでかなり買い物にもかなり便利。
 
「耳をすまでば」のモデルになった街なんだそう。
 
家賃は3,000円オーバーだが、外観も可愛く、部屋は2階。
 
今までと比べると広いキッチンと収納力。
 
お風呂には窓があり、浴槽は足も伸ばせる広さ。
 
中は、8.5畳もありかなり広く感じられる。
 
大きなクローゼットにベランダもある。
 
しかし、みゆさんは昨日の物件とかなり悩んでいる様子。
 
続いて、昨日の不動産屋でもう1軒紹介してもらっていた物件を見ることに。
 
京王線沿線にある物件は、バス・トイレ別で家賃も予算内。
 
お部屋は、エレベーターなしで3階。
 
6月にリノベーションしたばかりのキレイで可愛いお部屋。
 
キッチンもピンクで女の子ウケする内装。
 
中は真っ白で、キレイ!!
 
モニター付きインターホンがあって、クローゼットもある。
 
ここに決定!
 
 
風呂なし家賃3万2,000円からの開業”メニューが変すぎる飲食店”開業ガール
 
ボンビーな生活と引き換えに開業という夢を叶えた、開業ガールたち。
 
そして、またこんなお店、どうやって開いたの?という開業をしたいちほさんが登場。
 
実は、8年前に番組に出てもらったことがあった。
 
当時の彼女のお仕事は、お笑い芸人。でも、仕事はほとんどなかった。
 
そんな彼女。現在は、高円寺で開業していた!
 
駅から徒歩4分の場所にあるお店。
 
ピンクの外観だけでは、中がなんのお店か分からない。
 
中に入ると、カウンターとお座敷があり、飲食店っぽいが?
 
ここは、アイドルファンが集まる飲食店だった。
 
ここで働いているのは、現役の地下アイドルたち。
 
家賃は、15万円というが、、風呂なし家賃3万2,000円のボンビーガールなのにその開業資金はどうしたのか?
 
開業資金は、550万円ほどかかるのが相場だが、いちほさんは、200万円ほど安く出来たそう。
 
彼女の開業資金は、アイドル活動で貯めていた貯金だった。
 
いちほさんは、芸人をやめてアイドルになっていた。
 
地下アイドルの方では売れている方で、130万円貯めてた。
 
それでも開業資金には足りなくってクラウドファンティングでファンの人からも出してもらった。
 
その見返りに、お店にクレジットを貼ることにした。
 
お店には10万円の支援をくれたファンの名前がずらりと並ぶ。
 
一日の最高売り上げは15万円のこともあれば、1万円にも満たないこと。
 
しかし、いちほさんが、お金を出してもお店を開きたかった理由は、稼げない地下アイドルを応援したかったから。
7月21日の感想はここをクリック
今回のボンビーゲストは、元アイドルで脚本を書いていたということですぐ誰だか分かりました。
 
上京ガールの今回の物件もどれも良かったですが、最終的に決めたところが良すぎで、なぜ最初に紹介しなかったのかなと疑問に思いました。
 
地下アイドルを応援したいと開業したいちほさんには、今後も頑張ってもらいたいです。
<見逃し動画>7月14日 
理想の家は どれだけ安く建てられる?ローコスト住宅の限界に挑戦中の森泉お嬢様!
 
TVerでは配信されていません
 
7月14日の公式内容

将来一戸建てを建てたい人は必見!泉お嬢様が再び自腹で自分の家をイチから作る!なるべく
 
お金をかけずに、理想のマイホームは一体いくらで建てられるのか?お嬢様自らがローコスト住宅の限界に挑戦!
 
今回は、引き続き家の基礎造りを!まずは溝を掘った家の外周に“捨てコン”と呼ばれる第一のコンクリートを流し込み、水平にならして固まったら外枠をつけ、鉄筋を組む作業を。
 
これがとっても大変!大工仲間の力を借りて、数百本の鉄筋を組んだら、それを一つ一つ固定!で、後々枠の中に流す“ベースコンクリート”が ちゃんと水平に まんべんなく流せるよう、神経を使って要所要所の鉄筋に水平の目印をつけたら、いよいよ“ベースコンクリート”を流す作業に!
 
でも、流すコンクリートの容量、およそ50トン!トラックが入れ替わり立ち代わりコンクリートを運んできて、土台部分全てにコンクリートを流したら、後は ゆっくり乾くのを待つだけ!それにしても この基礎工事…、ガチで自分でやってる芸能人は泉お嬢様くらいでは…?とってもハードな力仕事なのに、「初めてで楽しい!」と目を輝かせながら大工仲間と作業を共にする泉お嬢様のパワーに、番組スタッフもビックリするのでした!
 
<出典>ボンビーガール 公式

7月14日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルボンビーゲストさんは、ゆきぽよ。
 
和歌山県の田舎町でケーキ屋さんをオープンさせた開業ガールその後
 
生き別れた父の夢を継ぐため、田舎町でシュークリーム屋をオープンした開業ガール、
みさきさんのその後をおいます。
 
コロナの影響で未だ外国人観光客はゼロだけど、お店は大丈夫?
 
7月11日。
 
スタッフが尋ねてみると・・・
 
外は大雨でお客さんの姿はなく誰もいない。
 
店にお邪魔すると、キッチンでは忙しそうにみさきさんが仕込みの準備をしていた。
 
実はみさきさんのシュークリーム、前回の放送から1ヶ月だった今も即売り切れ状態に。
 
なので、今は整理券を配布して販売していた。
 
中には、群馬から来たお客さんも。
 
この日も約30分で完売し、次の仕込みに追われていた。
 
全て一人でこなしているため、製造が間に合わず、インスタをみた女子高生が正社員として働きたいと、土日に研修として店に来てくれることになっていた。
 
地元からもアルバイトを4人雇った。(時給850円)
 
一日の売り上げは15万円ほど。
 
7月13日にはお店をリニューアルし、テラスでもお客さんに食べてもらえるようにするという。
 
 
風呂なしトイレ共同で家賃4万7000円に住む32歳のボンビーガール
 
番組開始から7年で250軒近く取材して来た。
 
実は会議には上がるけど、撮影に辿り着けない物件があった。
 
それは、超高級住宅街に残っている古いアパート群。
 
六本木ヒルズがすぐ後ろに見える築53年の物件に住んでいるボンビーガールに劇団ひとりが会いにいく。
 
お風呂がないので、子供用の簡易プールをお風呂がわりにしていた。
 
ミスコン準グランプリを取ったことのあるあやかさん。
 
どうしても六本木に住みたかった理由とは!?
 
出身は、富山南砺市。
 
新潟の大学を卒業後に都会に憧れて上京したという。
 
六本木にこだわる理由。
 
それは、音楽関係者が六本木でミーティングをしたり、夜に急に呼び出されることがあるから。
 
そう、あやかさんのお仕事はピアニスト。
 
六本木には、大手レコード会社や事務所がたくさんあり、音楽を楽しみながら仕事の相談をする文化がある。
 
劣悪な環境でも我慢できるのは、もうすぐで夢が叶うから!
 
実は、あやかさんは、フランスの地元紙でスゴ腕ピアニストがフランスに来てると、新聞に載るほどの実力。
 
海外の教会・バー・イベントなどでも演奏をして来た。
 
ただ、交通費を出してもらえるまで認めてもらえてないので、渡航費は自腹。
 
だから、1円だって無駄にしたくない。
 
そして、今年の秋。
 
イギリス王室とも親交があり、ロンドンの作曲家でジョン・タヴナーの楽曲を演奏で、
今秋CDデビュー予定!
 
当たれば、夢を掴めるかも。
 
それまでは、銀座のバーなどで働き、ネット番組、舞台音楽の作曲が主な収入源。
 
仕事は不定期で、平均すると約10万円くらいの収入しかないが、夢のために頑張ってる。
 
 
上京ガール“あおい”さんのその後に密着
 
スタッフに突然連絡が。
 
女優を目指し、兵庫から上京したあおいさんに急展開。
 
なんと事務所が決まったという!!
 
ボンビーガールをみてくれた事務所から連絡があったそう。
 
早速、ロケの仕事が入ったらしいが、おっとりした性格のあおいさん。
 
本当に大丈夫?
 
現場は、茨城ということだが・・・
 
車で迎えに来てもらい、現場に到着すると、早速打ち合わせが始まる。
 
迎えてくれたのは、テレビ埼玉のスタッフの方だった!!
 
平日の夕方に放送している情報番組のコーナーで、地元の歯医者さんを紹介する役に抜擢されたのだ。
 
スタッフの方に話しを伺うと・・・
 
実は、事務所の中で新人開発も担当している方が、ボンビーガールをみてあおいさんを起用することを決めたらしい。
 
念のため、もらった事務所の名刺を調べてみると、秋元才加さんなどが所属する事務所だった。
 
ロケ終了
 
あおいさんに感想を聞いてみると?
 
あおい「・・・おなかすいた」
 
緊張などしなかったそう。
 
しかし、続いての仕事にはちょっぴり緊張している様子。
 
その理由は、水着のお仕事だったから!!
 
あおいさん、今度も大丈夫?
 
 
岐阜から上京の20歳。希望は憧れの中目黒。家賃は、6万円以下の上京ガール
 
たまみさん。20歳。
 
住まいは、岐阜県多治見市。
 
上京したいわけは、役者になる夢を叶えたいため。
 
上京資金は15万円。
 
早速、ボンビーガールのスタッフと待ち合わせをし、事前に予約していた不動産屋へ向かう。
 
希望は、中目黒周辺ということだが。
 
中目黒にしたい理由は、LDHが好きだから。
 
<たまみさんの条件>
 
・家賃6万円以内
・バス・トイレ別 
・高所恐怖症なので3階より下を希望
・オートロック付き。
 
中目黒周辺で希望に合う物件は見つかるのか?
 
不動産屋で紹介されるのは、どこも中目黒から遠い埼玉県ばかり・・・
 
たまみさんはポジティブに考えてるようだけど。
 
早速、車で内見へ。足立区に向かう。
 
まずは、竹ノ塚の物件。
 
築22年のおしゃれなマンション。オートロック付き。
 
部屋も広い。
 
収納がたっぷりあって、便利そう。ベランダも付いている。
 
予算は、2,000円オーバーだけど、他の条件はクリア。
 
続いて、五反野の物件。
 
駅から歩いて7分。外観や入り口が可愛いアパート。築2年で新しい。
 
先ほどよりは手狭だが、綺麗で独立型の洗面所が嬉しい。
 
ホワイト調のデザインも可愛く、しかも、床暖房つき。
 
すごく気に入ったけど、家賃は2,000円オーバーで、こちらも保留。
 
次は、谷塚駅。
 
外見は、THE マンションという感じ。
 
中は広く、独立型洗面所、キッチンも広い。ただし、コンロはなし。
 
クローゼットもあり、収納の心配なし。こちらもベランダ付き。
 
家賃も予算内。
 
2軒目と3軒目で我慢ポイントがなく迷う。
 
中目黒から遠ざかってでも、不動産屋が足立区や埼玉県を勧める理由とは?
 
予算の家賃でいい物件に出会えるから!
 
続いて、内見に行ったのは、埼玉県草加市。
 
外観は、まるで洋館!
 
中も綺麗で広く、木目調でおしゃれ!!
 
しかも、天井が広い!!!
 
収納もいっぱい!お風呂に窓もある。
 
カウンターキッチンに2口IHが。
 
天井のファンが可愛く、前の住居者が残した空気清浄機やカーテンがあった。
 
ロフトは6畳あり、まるで部屋のよう。
 
大興奮のたまみさん。
 
家賃は、1,000円オーバーだが、インターネットは無料ということで、ここに決定!
 
ボンビー史上最強物件を発見!!
 
 
お嬢様シーズン3 イチから家を建てる!どれだけ安く建てられる?
 
前回の放送では、家の土台の溝にコンクリートを流し込むところまで。
 
続いての作業は、コンクリートを水平にしていくところから。
 
それができると、その周りを金属製の柵で囲う。
 
続いて、鉄筋を組んで強度を上げていくのだが、鉄筋の重なったところをワイヤーで固定
しなければならず、それが大変。
 
4,000箇所もあり、丸二日かかった。
 
次に、枠の中の全面にコンクリートを流し込んでいく。
 
その前に、家が傾かないよう、鉄筋を水平にしていく作業をする。
 
すると、ポンプ車とミキサー車がやってきてた!!
 
コンクリートが流れてくるホースを手で持ちながら、全面にコンクリートを流し込んでいく。
 
泉お嬢様もやってみるが、ホースは10キロほどあり、コンクリートの重さもある上、振動があり、抱えてるだけでも大変な上に足場も悪い。
 
しかし、さすが泉以上様。10分もすると慣れてきた。
 
家全体にコンクリートを流し込むためにきたミキサー車は9台。費用は45万円。
 
コンクリートが流し終わると、トンボで水平にしてあらかたならして、平らにする。
 
ようやくここで完成。
 
すると、ちょうどよく雨が降ってきた。
 
ヒビが入ってしまうので、徐々に乾かすのがいいそうで、雨は好都合。
 
基礎工事から2週間。乾燥に2日間。
 
外枠をはずすと綺麗に仕上がっていた。
 
やっと土台の完成。
 
次は、床作り。
 
続く・・・
7月14日の感想はここをクリック
今回、中目黒で物件探しをしていたボンビーガールは、不動産屋から足立区や埼玉県を勧められたことに対し、ちょっとした炎上?が起きたようですね。
番組の構成では最初から足立区から内見していたように思いましたが、実際は最初に中目黒から内見に行ってたとか?
 
都心から離れれば、同じ6万円台でもいい物件が見つかるのはみんなが知ってることだと思うので、中目黒や、東京ならまだしも、都心から離れたところでいい物件があっても、番組最強物件と表現するのはどうかなと思いました。

<見逃し動画>7月7日 
今、「都会」と「地方」、住むなら どっちが幸せ?いち早く都会から移住したボンビーガール2人の生活に密着!SP
 
TVerでは配信されていません
 
7月7日の公式内容

かつて番組で取材した、町のバス停の集会所に住んでいたボンビーガールこと”あかね”さんはコロナ禍の今、
 
どんな生活を送っているのか?再びスタッフが”あかね”さんに連絡を取ってみると…?
 
まだ住んでいました!町のバス停所に!当時は”イルカと泳ぎたい!”と夢があるから
 
能登島の家賃1万円のバス停所に暮らしていた”あかね”さん、今も”ドルフィンガイド”として働いていました!
 
でも。やっぱり緊急事態宣言が解除された今も、お客さんの数は激減しているみたい…。
 
能登島は日本でイルカに会える穏やかな海で有名!夏になると赤ちゃんイルカも誕生し、
 
より一層幻想的な海のダイビングが楽しめるから、コロナが落ち着いたら皆さん是非行ってみてくださ〜い(*^_^*)
 
<出典>ボンビーガール 公式

7月7日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルボンビーゲストさんは、映画ドラマに監督までこなし、都内マンション3軒のオーナーでもあるあの人!
 
でも、ボンビー時代は風呂なし家賃2万円の生活を送っていた。
 
アニメの声優をしたり、アーティストとして歌も出し、紅白歌合戦にも出場!
 
日本大学の演劇部に所属し、事務所に入るもそこからボンビー生活スタート。
 
向ヶ丘遊園駅から徒歩4分にあった家賃2万円の風呂なし、4畳半の木造アパートに
ボンビーゲストさんは暮らしていた。
 
食事は、1食32円の野菜炒め。
 
こんな生活を続けること3年。
 
25歳の時に海外ロケの番組に出演したことで大ブレーク!
 
現在は、不動産のオーナー、株の投資もしていて、資産は数億円以上。
 
そんなゲストさん、誰だか分かりましたか?
 
本日のゲストは、天野ひろゆきさんでした。
 
 
続いては、
 
岐阜の田舎町から上京した18歳の上京ガールが登場。
 
実家の目の前は田んぼで、夜には街灯もなく、カエルの声がうるさいところ。
 
そんな上京ガールが下北沢で物件探し!
 
役者になる夢を叶えるためにやってきた。
 
上京後は、劇場に通って演劇の勉強をし、劇団のオーディションを受けたいと思っている。
 
早速、不動産屋に。コロナの影響で今は不動産屋も予約制。
 
希望の家賃は5万円で、ロフト付き、お風呂トイレ別途を希望。
 
下北の相場は、月7〜8万円だけど!?
 
5万円以下の物件はあるものの、風呂なし。
 
少し駅からは離れるが、25万円相当の家電家具付きの部屋を紹介してもらえた。
 
しかも、通常6万5,000千円のところ、今は5万8,000円で出してる!
 
その後、いくつか紹介してもらい、早速内見へ。
 
早速、家電家具付きの部屋を見ると、綺麗でとってもいい。
 
すぐに生活できそう。
 
引っかかるのは、家賃の希望が8,000円オーバーしてるところ。
 
続いてみに行っみたい物件は、希望のロフト付きの物件!
 
希望の家賃額は、1万円以上オーバーしているが、外観も壁がブルーでオシャレで、部屋もモデルルームのようになってる。
 
こちらの物件も25万円相当の家電家具付き。
 
次は、家賃が予算内でお風呂トイレ別の希望どおりの物件へ。
 
築年数は古く、昭和風だが、中が相当広い!
 
3軒みて回ったが、この日だけでは決めきれず、2日目に突入。
 
この日も下北沢で別の不動産屋へ。
 
希望の条件は、昨日と同じ。
 
家賃は5万円に抑えたい。
 
早速内見へ。
 
場所は、下北から15分ほどの喜多見。
 
ロフトつき、窓があり開放感があるお部屋だが・・・
 
ロフトは、立ち上げることができず少々圧迫感が。
 
でも、家賃は4万5,000円で安い。
 
続いては、マンションタイプの物件。
 
宅配ボックスもあり、オートロックも!
 
部屋はモデルルームになっていて、生活のイメージがしやすい。
 
お風呂とトイレが別なのも嬉しい。
 
収納もあり、モニターインターホンつきイヤホンもあり、Wi-Fiも無料。
 
ということで、最後に案内してもらったこちらに入居決定!!
 
 
続いては、風呂なし築40年の物件に暮らすボンビーガールが登場。
 
石川県能登半島能登島に暮らすボンビーガールは、ワケあって、バスの待合場所に住んでいる。
 
待合場所だからお風呂ない。
 
あれから1年・・・
 
あかねさんはまだいるのか?
 
まだ住んでいた!
 
ここに住み続ける理由は、ドルフィンガイドをしているから。
 
仕事場のカフェ前には、海がありそこに野生のイルカが肉眼で見える距離で泳いでいる。
 
ドルフィンガイドとは、イルカと泳ぐためのガイド役のこと。
 
実は日本で野生のイルカと泳げる場所は、4箇所だけ。
 
初心者や子供でも安心してイルカと泳げる確率が高い能登島。
 
でも今年は、お客さんはゼロでこのままでは、経営は困難に。
 
そんな中、いつでも再開できるように、あかねさんは身体の準備をしていた。
 
6月、7月は毎年イルカの赤ちゃんが生まれるそうで、もしかしたら見れるかも!
7月7日の感想はここをクリック
他県の移動が可能になって、上京ガールが再開。
 
コロナの影響で家賃が相当安くなってるのを知って驚きました。
 
一方で、夢を追っているドルフィンガイドのあかねさんのところは経営が厳しそうで、テレビの力でお客さんが戻ってきて欲しいなと思いました。

<見逃し動画>6月23日 
今、「都会」と「地方」、住むなら どっちが幸せ?いち早く都会から移住したボンビーガール2人の生活に密着!SP
 
TVerでは配信されていません
 
6月23日の公式内容

今、長野県の軽井沢がテレワークできる移住先として注目され始めていたり、愛媛県では、「ぜひ都会から引っ越してきて!」という街が集まって、オンラインで移住相談を生配信したり、とにかく新型コロナウイルスの影響で自宅作業が増え、わざわざ会社に行かなくてもリモートで お仕事できる人達を対象に、地方への移住を推し薦める動きが増えてる!
 
とはいえ、都会暮らしに比べると、地方での生活ってどうなのか?そこで番組では、いち早く都会から地方に移住したボンビーガール2人の生活に密着!「都会」と「地方」、住むならどっちが幸せか?大検証します!
 
1人目は、東京から長崎県の五島列島に移住した美術教師の“えな”さん。彼女が移住したのは4年前。実は“えな”さん、移住前は2人の子どもを育てるシングルマザーだったけど、17歳年下の元教え子と再婚し、駆け落ち同然で五島列島に移住してきた波乱万丈の人生を送るボンビーガール!で、五島列島に移住した今、17歳年下の旦那様との間に新たに一人お子さんが誕生し、家族5人、とっても幸せに暮らしていました!“えな”さん自体は島の中学校で美術教師を務め、旦那様は島の酒造会社に就職。今は5LDK440万円!東京では考えられない安さの一軒家を購入し、地元の方々の温かい支援もあって何不自由なく暮らしていました。物件価格以外にも、魚や野菜の食材が東京に比べると とにかく安い!しかも ちょっと歩くと海や山の大自然が広がり、子育てする環境として最高の場所!唯一感じる寂しさと言えば、もうすぐ長男が大学入試の為島を出る事。でも子ども達には自分が決めた進路に進んでほしい!そう願う、強くたくましい “えな”さんなのでした!
 
2人目は、東京から生まれ故郷の静岡県は御殿場市に引っ越して、農家として生きる道を選んだ
“しほ”さん。実は“しほ”さん、東京では歌舞伎町で一時ナンバーワンキャバ嬢として活躍していた傍ら、色々あって一人娘の“ゆうみ”ちゃんを抱えるシングルマザーに。で、これまでの人生を変えるべく、一念発起で御殿場市に移住した これまた波乱万丈の人生を送るボンビーガール!一人娘“ゆうみ”ちゃんと何とか生活していく為、昼間は農業、夜は沼津のスナックでアルバイト、とにかく昼夜問わず働きづめだった“しほ”さんは、昨年8月、夢を叶えて自分が作った野菜や
お米で美味しい手料理を振る舞う町の食堂をオープン!こちらも地元の方々の温かい支援のおかげか、今では開業資金で借りてた140万円の借金も完済し、中学生になった“ゆうみ”ちゃんと相変わらず仲良く暮らしていました!新型コロナウイルスの影響で確かにお店は臨時休業を強いられていたものの、緊急事態宣言が解除された今、少しずつお店を開ける時間も増えて、日常生活を取り戻しつつある“しほ”さん。これからも自分の手で作った野菜と お米と卵を武器に、美味しい料理を いっぱい作って、地元の方々と“ゆうみ”ちゃんを喜ばせてあげてくださ~い(^^)/
と、「田舎」に移住した2人の女性は、大自然に囲まれて、何不自由なく家族と共に幸せに暮らしていたのでした!!!
 
<出典>ボンビーガール 公式

6月23日のネタバレはここをクリック
今夜のボンビーゲストさんは、大河、CM、映画で大活躍の肉体派30代の男性。
 
同期は嵐、特に仲良しなのは松潤!
 
さて、本日のゲストは誰でしょうか!?
 
北海道札幌市で育ったボンビーゲストさんは、幼い頃に両親が離婚し、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さんとの4人暮らし。
 
おばあちゃんっ子だったゲストさんは、おばあちゃんから「公務員になりなさい」と言われ、大蔵省の大臣を目指し、進学校に進学。
 
しかし、ある日高額納税者ランキングで芸能人が上位にいることを知ると、バイト代とお年玉の貯金60万円を手に上京。
 
芸能界を目指すことに!!
 
大手事務所の養成所に所属すると、一気にお金はなくなってボンビーに。
 
ボンビー時代住んでいた家は、東高円寺駅から徒歩5分の距離にある家賃3万円の6畳一間。
 
浅草にある蕎麦屋でアルバイトし、賄いを食べさせてもらったり、そばをもらったりして食費を浮かしていた。
 
パン1個で1日を過ごしていた時もあった。
 
そんな暮らしから1年。
 
養成所を卒業し、事務所に入るも仕事は全くなし。
 
オーディションにはずっと不合格。
 
そんなゲストさんが27歳の時に転機が!
 
売れっ子作家さんから、大抜擢された。
 
あの時の売れっ子作家さんに聞くと、当時のゲストさんは、根拠がないのに自信があり、ガッツがあると感じていたとか。
 
それから独特のキャラクターで、CMはもちろん、映画、大河ドラマにも出演し、雑誌では特集を組まれ、人気タレントとスキャンダルが出たりと大人気に。
 
さて、今夜のゲストは誰でしょうか?
 
正解は、平成ノブシコブシの吉村宗。
 
熱愛報道のお相手は、渡辺直美。
 
蕎麦屋で一緒に働いていたのは、同郷のとにかく明るい安村だった。
 
 
都会と地方、どっちが幸せ?
 
続いてはこちら。
 
コロナの影響で、わざわざ都心に行かなくても自宅でお仕事できちゃうこともあって、
今、田舎に移住する人が増えている。
 
とはいえ、地方生活ってぶっちゃけどうなのか?
 
いち早く都会に移住したボンビーガール二人の生活に密着。
 
一人目のボンビーガールは、長崎県五島列島で暮らしてるえなさん。
 
五島列島の移住者は年々増えているとか。
 
その人気は、ドラッグストアー、ホームセンター、コンビニ、大きな病院が充実していて、さらに地産なので野菜や魚が安いところ!
 
えなさんは現在、地元の中学校で美術教師をしていて、月収は10万円程度。
 
彼女が地方に移住した理由は、駆け落ち同然だった。
 
出会った時、旦那さんはなんとまだ15歳!!
 
東京で美術教師をしていた時の17歳年下の教え子と結婚。
 
えなさんには2人の息子さんがいて、再婚。
 
三男も生まれて5人家族。
 
440万円で購入した家を自分でDIYし、えまさんが、今の暮らしの様子をスマホで撮影してくれた。
 
コロナの影響は受けているのか?
 
3年前取材した時はまだ幼かった次男かいと君は、すっかり声変わりをしていて、お母さんに似て絵が得意な青年になっていた。
 
当時赤ん坊だった3男のまつり君は、保育園に通っていた。
 
世間ではコロナ離婚と言われているけど、果たして、夫婦の関係は?
 
なーんにも変わっていなかった!
 
旦那さんは、3年前から酒造会社の正社員に。
 
長男そうま君は10歳年上の父親の姿をみて、料理上手になっていた。
 
と、島育ちはいいことづくめのように見えるが、島だからこそ寂しいことも・・・
 
それは、高校を卒業したら島の子達は島を出ることになっていること。
 
長男のそうま君は美術系の大学に行くので、島を離れる予定。
 
アメリカの漫画出版、マーベルで働くのが夢なんだそう。
 
これから、子供達の進学でお金はかかるものの、食費はいただきものだったり、家の月々のローン返済も1万5千円と都会では考えられない費用で、工夫しながら暮らしていた。
 
 
2人目のボンビーガールのしほさんは、元キャバ嬢で、元家賃70万円のタワマンを捨て、静岡県御殿場に移住してきたシングルマザー。
 
親戚や知人に借金をし、新天地にお店をオープンさせたのは去年の8月。
 
現在の様子をしほさんもVTRに撮ってくれた。
 
やはり、コロナの影響を受けて新天地でもお店を休業しているところがほとんどだった。
 
静岡県は5月14日に一足早く緊急事態宣言は解除されてたが、しほさんのお店もそれまでは休業していて、収入はゼロ。
 
なんとか御殿場市の補助金20万円が下りたが、全然足りない。
 
でもしほさん、次の手を考えていた!!
 
自分の畑で採れた野菜を料理にして出していた。
 
一番人気は、名古屋コーチンの卵!!
 
丹精込めて育てたお米に、地元の人に愛される定食屋さんになっていた。
 
自宅で採れた野菜は、地元の産直市場もおろしていたが、コロナの影響で営業時間が短縮され、こちらの収入も二人で生活していくのにギリギリ。
 
でも、しほさんはたくましくなっていた。
 
中継で、しほさんと繋がると・・・
 
緊急事態宣言があけてからも以前の売り上げには戻ってないが、借金140万円は去年の12月に全て完済したと話してくれた。
 
彼女は、とてもたくましい女性になっていた。
6月23日の感想はここをクリック
今回の放送を見て、地方は都会に比べるとコロナの影響は少ないと聞いてましたが、それでもコロナによって変化は起きているように感じました。
 
この変化をどう受け取るか?によって今後の生活も変わっていくと思いますが、ボンビーガールのお二人はたくましく毎日の生活を工夫しながら過ごしているのをみて、勇気をもらいました。

<見逃し動画>6月16日 
人口およそ500人!過疎化が進む 和歌山県の田舎町で開業を決意したガールの その後SP
 
TVerでは配信されていません
 
6月16日の公式内容

人口およそ500人!
過疎化の進む田舎ではあるけれど、
世界遺産の熊野古道があるから海外からの観光客も多い和歌山県の本宮町に、
今まで なかったケーキ屋さんを作りたい!
幼い頃生き別れた父の意志も受け継ぎ、開業に向けて大工さんと二人三脚、
なんとか4月のオープンに向け頑張ってきた開業ガールの“みさき”さん。
 
そんな“みさき”さんを襲った、新型コロナウイルスの猛威…。
非常事態宣言が発令されたのち、“みさき”さんは どうなったのか?その後をお届けします!
 
<出典>ボンビーガール 公式

6月16日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルボンビーガールさんは、今年(2019年)の顔に選ばれたり、2019年のトレンドランキングで、第3位に選ばれた人。
 
2年前までほとんど無名だったのに、去年年間テレビ出演はなんと70本!
 
神田伯山さん、人気女性MCがファンを公言するなど、同業者からの評価が高い。
 
ボンビーガールは、英語がペラペラ!
 
お父さんの仕事の都合でアメリカ・LAに暮らしていた帰国子女。
 
この頃は貧乏じゃなかったのに、なぜ?
 
この帰国子女のフレンドリーな性格が後々仇となる。
 
 
ボンビーガールの出身は、東京都八王子市。
 
ベッキーに憧れて芸能界を目指すようになった。
 
お父さんの方針で、家を出たら一切援助なしで仕送りもしないと言われ、一気にボンビーに。
 
芸能界なら東京23区内じゃなきゃと、友達と一緒に暮らし始める。
 
まずは養成事務所を探し、アルバイトも始めた。
 
帰国子女でオープンな性格だったため、敬語が超苦手で、誰に対してもタメ口。
 
どのアルバイトも3ヶ月持たずにクビ。
 
飲食店では、接客が出来ないのでキッチンへ回された。
 
お金がなかったので、食事はまかないでタダにしてもらってた。
 
貧乏だったゲストさんは、放送作家の長崎さんから毎月10万円貸してもらっていた。
 
オーディションを受ける中、人気MCのおかげで大ブレイク!
 
去年の九月には長崎さんに150万円の借金を全部返済したそう。
 
去年ブレイクして10代の女子に大人気の彼女、誰だか分かりましたか?
 
 
正解は・・・
 
フワちゃん!!
 
 
ブレイクのきっかけを作ってくれたMCとは、指原莉乃でした。
 
 
亡き父の夢・・・借金650万円で山奥にケーキ屋をオープンを目指す28歳の開業ガール
 
今夜、いよいよ完結編。
 
 
和歌山県の山奥にたった一人で、シュークリームが看板商品のケーキ屋さんをオープンする夢を持ったみさきさん。
 
借りた物件の目の前には、年間120万人が訪れる観光地、世界文化遺産・熊野古道がある。
 
どうしても夢を叶えたいのには訳があった。
 
それは、亡き父もパティシエだったから。
 
お父さんが果たせなかった夢で成功させたい。
 
 
でも、外国人観光客がコロナのせいで客足はどうなってるのか?
 
保健所の許可は降りるのか?
 
夢のケーキ屋さんは、オープンできるのか?
 
 
3月中旬のこの日。
 
みさきさんのお店に、待望のドイツ製のオーブンが届いた。
 
このオーブン、商品ごとに自動に温度調整をして仕上げ、焼きムラを減らし、自動で掃除もしてくれる優れもの。
 
さらにこの日、冷蔵庫、シンクなどが届いた。
 
運送屋さんもみさきさんの苦労をどこかで聞いたのか、傷一つつけちゃいけないとめっちゃ気合いが入ったのだとか。
 
高校の先輩からはケーキ屋さんには欠かせない、小麦粉のダマを作らないミキサーや、ケーキ作りに必要な道具を全部タダでゲット!
 
 
続いて、完成したばかりの厨房で、シュークリームづくりを開始!
 
みさきさんの目指すシュークリームは本場フランスのような、カリカリサクサクのシュークリーム。
 
みさきさんは、東京の有名パティスリーで修行、その経験を生かし地元のホテルでは800人が食べるデザートの責任者も任されてた。
 
でも、なんでシュークリーム!?
 
その理由は、みんなから愛されるシュークリームのように、自分のお店もみんなから愛さえれたいとシュークリームを選んだという。
 
この日は、ドイツ製のオーブンのレクチャーをしに前多さんがやってきた。
 
前多さんに早速出来上がったシュークリームの味見をしてもらうと・・・
 
「めちゃくちゃ美味しい。焼きあがりもいいですね」
 
と絶賛!
 
 
しかし、みさきさんは悩んでいた。
 
それはシュークリーム1個の値段。
 
悩んでいたシュークリームの販売価格は、一般的には原価の3倍の値段をつけるといいと言われているけど?
 
バニラ代を入れると100円も値段が上がってしまう。
 
なぜなら、バニラの原産はマダガスカルが産地で、手間暇がかかった高級品だから。
 
寒波の影響で銀よりも高騰。
 
クリームに混ぜて香りづけに使いたいが、これだと原価が上がってしまう。
 
 
 
半年後には借金の返済が始まり、毎月の出費は43万円。
 
毎月最低でも売らないといけないシュークリームの個数は986個。
 
シュークリームの値段は、最後まで悩むことに。
 
 
オープン予定まで残り1ヶ月。
 
続いて、テラスづくり。
 
改装費用の予算は120万円。使ったお金、85万円。
 
つまり、テラスに使えるのはたったの35万円。
 
ギリギリのお金で雇った大工さんと、お兄ちゃんが手伝ってくれた。
 
木材は、安く済ませるため地元の訳ありの木材を使って半額に。
 
みさきさんの頑張る姿は街の人が見てくれているので、差し入れを持ってきてくれる。
 
街のみんながお店の完成を待っている。
 
というのも、この地域にケーキ屋さんが1つもないから。
 
屋根の木材も安く済ませ、屋根用の防水シートを貼り、仕上げにトタン屋根をつける。
 
 
飲食店をオープンするには、営業許可を取ることが必要だが?
 
商工会の方が入り、厳しい指摘が続く。
 
でもそれは、みさきさんのことを応援しているから!
 
 
グランドオープンに間に合わせるためには、今から2週間以内にお店を完成させないといけない。
 
そんな時、コロナの影響でみさきさんもオープンする日を延長することに。
 
 
今、どういう状態なのか?
 
お店は仕上がったのか?
 
スタジオとみさきさんが中継で繋がる。
 
 
お店は素敵に仕上がっていた!
 
みさきさんが、丁寧にテラスからお店の中まで説明をして回ってくれた。
 
 
中継中には、なんとお客さんがきて・・・
 
お店はオープンしていた。
 
初日は、1時間で50個完売したという。
 
1日の売り上げは、8万円以上。
 
 
シュークリームのお値段はというと?
 
バニラは使わないことにして、税込350円にしたという。
 
 
 
<お嬢様シーズン3> イチから家を建てる!どれだけ安く建てられる?
 
見てる人もローコストで建てやすい家を造りたいとイチから自分の手で家を造ると始まった今回の挑戦!!
 
自ら間取り図を描き、資格もとった泉お嬢様。
 
この日、イチからマイホームを建てたという泉お嬢さまの師匠に会いにきた。
 
廃材になった枕木などでフェンスなどを造ったという。
 
枕木は、クリの木で出来ており、クリの木は耐久性、防虫性に優れた木材。
 
硬くて丈夫な枕木なら格安で手に入るそう。
 
そしてピザ釜まで廃材で造ったという。
 
枕木や、災害で出た材木、漁網、廃材のよしずなどを上手に使えば、見た目もおしゃれで、機能も抜群の家の材料にできる。
 
 
家を建てたいと思うとネックになるのが土地代。
 
都心は高いけど、東京郊外になると、土地面積:140㎡の土地が600万円で買えちゃう!
 
都心からもう少し離れると100万円を切っちゃう。
 
泉お嬢さんが選んだ土地は、千葉。
 
 
少しでもコストを抑えるために、解体も自分の手で。
 
更地になったのは、3月の下旬。
 
ところが、4月に緊急事態宣言が出て、
 
足を運べるようになったのは、6月に入ってから。
 
お嬢様、1つ心配なことが。
 
3ヶ月放置していた鉄筋がどうなっているのか?
 
残念ながら錆びてしまった。
 
今回、お嬢様の家はベタ基礎にするため、鉄筋が必要だった。
 
 
鉄筋は再注文することにし、早速、生コンで基礎工事開始!
 
重機で穴を掘ったら、手作業で溝を均一にそこにコンクリートを流し込む。
 
コンクリートを流し込む前に、地面から湿気を抑えたり、シロアリが入ってこないための防湿フィルムを引いていく。
 
さらに、防湿フィルムの周りにこれからコンクリートを入れる高さを均一にするための目安として杭を打ち込む。
 
その作業が終わったら、コンクリートを流し込んでいく。
 
だいぶ進んだかのように思える基礎づくり。
 
でも、本当に大変なのはこれから・・・
6月16日の感想はここをクリック
今回の開業ガール、続きが気になってました!夢を叶えるために頑張るみさきさんの姿は、地元の人だけではなく視聴者のこっちまで応援したくなってきます。
 
シュークリームもとっても美味しそうで、和歌山県に行く機会があったら、ぜひ立ち寄ってみたいなと思いました。無事、お店が完成できて良かったです!

<見逃し動画>6月9日 上京ガール特別編! 人気エリアの物件情報おさらいSP
 
TVerでは配信されていません
 
6月9日の公式内容

今夜は、上京ガールの特別編!
 
これまで登場してきた上京ガールズから圧倒的な人気を誇り、
幾度となく物件探しを敢行した“東京で住みたい街ランキング”常に上位に君臨する人気の街、
「吉祥寺」エリアと「横浜」エリアの おススメ物件を洗いざらい紹介!
 
でも、「吉祥寺」や「横浜」エリアだけじゃない!
実は東京の東側は、知る人ぞ知る良質物件の宝庫!
 
と言うわけで今回は、東京の東側、
江東区にある駅で言うと「西葛西」近辺の安くてステキな物件情報も
たくさん紹介させて頂きました!
 
見逃した人は配信放送で再チェック!
 
<出典>ボンビーガール 公式

6月9日のネタバレはここをクリック
今夜のボンビーゲストは?
 
月収300万円&900坪の不動産購入した40代のイケメン。
 
でも、ビンボー時代は風呂なし家賃2万円生活。
 
一時はホームレス生活をしていたボンビーゲストさん。
 
今では出演したCMの本数、なんと15本以上。
 
さらに、出演したドラマや映画で一大ブームを巻き起こし、自撮りした動画をyoutubeでアップすると、総再生回数はなんと7,000万回超え!
 
youtubeの登録者数は73万人にも。
 
そんなゲストさんが以前住んでいたのは、新井薬師前駅から徒歩8分の木造2階建アパート。
 
家賃2万円の風呂なし。
 
シンクを風呂代わりにしていた!
 
北野武監督に憧れ、熊本から上京。
 
コンビニでアルバイトしながらオーディションを受けまくり、シフトがなかなか入れず当時の月収は4万ほど。
 
こんな生活をすること2年。
 
ようやくテレビの仕事が入ってきたがその仕事のお給料では家賃が払えず、家を追い出されてしまった。
 
それからは、漫画喫茶や、道行く人に頭を下げて家に泊めてもらったり、水商売の女性に声をかけたりしていた。
 
それでも寝床が見つからない場合は公園で野宿。
 
こんな生活をすること1年・・・
 
舞台を見ていた大物芸能人が司会を務める番組に出演。
 
するとたちまち大ブレーク!
 
4万円だった月収が、なんと300万円に。
 
借りた物件は、目黒の一等地。
 
さらに、youtubeでも大ブレイクすると、3000㎡の土地をお買い上げ。
 
振り幅の大きいこちらのゲストさん、誰だか分かりましたか?
 
 
 
正解は、ヒロシ!
 
ブレイクのきっかけを作ってくれた大物司会者は、三宅裕司さんでした。
 
 
 
今回の上京ガールは、住みたい街ランキングに常連の吉祥寺。
 
そんな人気の街で物件を探すさやかさんの条件は、
 
1、家賃43、000円以下
2、吉祥寺近辺
3、2階以上でオートロック付き
4、大きめのクローゼット
5、バス・トイレ別
 
最初に紹介された物件は、設備バッチリ!
 
唯一のガマンポイントは、吉祥寺駅から徒歩20分。でも自転車だと7分。
 
家賃は5万5千円。
 
さやかさんが、吉祥寺にこだわる理由は、女優志望で吉祥寺にある事務所に所属することが決まっていたから。
 
人気の吉祥寺だが、高架周りの物件も多く、電車の音がするため家賃が安くなってる。
 
次に不動産が勧めるのが、隣の駅。
 
吉祥寺から少しズレるだけで、家賃5万5千円で収納たっぷり、防犯カメラもあって、モニターインターホン付きの物件が見つかる!
 
現在、コロナの影響で不動産はどう変わってるのか、不動産屋に聞いてみた。
 
すると、外出自粛がなかったら即決していた物件がまだ残っているという。
 
コロナ渦で、掘り出し物件が!
 
吉祥寺駅の物件探しで、もう一つの選択肢が。
 
それは、渋谷まで1本で行ける京王井の頭線エリア。
 
吉祥寺までも自転車圏内で4万8千円の物件がある。
 
こちらを勧める理由は、土地柄、生活に余裕のある大家さんが多いのか、住む人のことを考えた造りになっていること。
 
次に大人気の横浜エリアだと、新築でバス・トイレ別のロフト付きで家賃6万円の物件で、さらに家電付きの物件が見つかっちゃう!
 
そして、この横浜エリアもコロナの影響で契約が白紙になっているため、例年よりも結構空きはあるとのこと。
 
人気エリアでなくても同じくらいの家賃で広くて駅近に住みたい方にオススメなのが、東京の東側エリア。西葛西駅。
 
このエリアにくれば、4万円代で結構見つかる!
 
こちらもコロナの影響で空室が多いとか。
 
 
続いて、今、コロナの影響を受けてるボンビーガールたちに現在の状況をリモート。
 
7年前、風呂なしアパート暮らしの生活をしても叶えたい夢があったマジシャンのアイカさん。
 
月収は15万円ほどだが、収入のほとんどをマジック代になるため、
 
家賃3万8千円の風呂なしアパート生活。
 
あれから7年。
 
アイカさんにリモートで生活ぶりを聞いてみた。
 
前住んでいたところは老朽で取り壊しになり、現在は同じ大阪市内の築55年の家賃4万円のところに住んでいた。
 
コロナの影響で仕事は続けているのか?
 
営業がほとんどだったため、緊急事態宣言が出されたあとは仕事はほとんどなくなっていた。
 
月収18万円から、仕事も収入もゼロに。
 
貯金を切り崩しての生活。
 
いつか、ハリウッドにある会員制のマジック専門劇場、マジックキャッスルで活躍する一流のマジシャンになる夢は諦めてなかった!
 
埼玉県の川口市にもコロナの影響をもろに受けているボンビーガールめぐみさん(34歳)がいた。
 
お仕事は、コントーション。
 
モンゴルでは芸術とも言われている、人体の柔軟性の極限を見せるパフォーマンスで収入を得ていためぐみさん。
 
放送後、月収はMAXで15万円に増えたのに、4月以降は0円に。
 
そんなめぐみさんもまた、ラスベガスの舞台に立つことが夢を諦めていなかった。
6月9日の感想はここをクリック
今回のボンビーガールは、コロナの影響を受けて収入が0の中でも夢を諦めてないボンビーガールのお二人が印象深かったです。
 
二人とも、壮大な夢を持っていますが、ぜひいつか叶えて欲しいなと思いました。
 
マジシャンのアイカさんが、「心が元気だったらなんとかなると思って」という言葉に心打たれました。

<見逃し動画>6月2日 上京ガールの物件探しに密着!
 
TVerでは配信されていません
 
6月2日の公式内容

兵庫県明石市の長閑な港町から、「女優になりたい!」と夢を持ち上京してくる“あおい”さん(21)の物件探しに密着!
まだ所属事務所も何も決まっていなくて、上京したら とにかく沢山オーディションを受けまくりたいと熱意を語る“あおい”さん。
希望の居住エリアは“芸能関係の事務所が多そうな「渋谷」から電車で40分圏内のエリア”で、家賃は5万5000円以下を希望!
更には初期費用も15万円以内に留めたい!とにかく“あおい”さん、上京後は連日オーディションに行く事を想定し、地元で頑張って貯めてきた貯金は
少しでも多く生活費として残しておきたいみたい!
そんな堅実的な“あおい”さん、2日に分けて2か所不動産屋さんを回った結果、家具家電付きのとっても可愛い物件と巡り合う事ができました!
 
<出典>ボンビーガール 公式

6月2日のネタバレはここをクリック
本日のボンビーゲストは、数々の映画やドラマに出演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、去年結婚報道が話題になったあの方です!
 
朝ドラでは愛ある演技が視聴者の心を掴んだり、他にも絵本作家やダンサーなどCMにも多数出演。
 
バラエティ番組にも引っ張りだこのボンビーゲスト。
 
昨年、熱愛から結婚でさらに人気者に。
 
そんなゲストさんが生まれ育ったのは、大阪府茨木市。
 
ご両親、姉、弟の5人暮らしで、小学6年生の時には身長が164㎝もあった。
 
成長が早く、当時はお父さんの服を着ていた。
 
そんなゲストさんの夢は、南野陽子さん。
 
高校生のときに国民的美少女コンテストに応募するも落選。
 
芸能界が諦めきれずに、モーニング娘。のオーディションを受けるがこちらも落選。
 
何度もオーディションを受けるも全部落選してしまった。
 
どうしても芸能界に入りたいゲストさんは、渡辺謙さんや、真田広之さんを輩出した劇団ひまわりの研究生になることに。
 
しかし、入所金の30万円がなかったため、ビラ配りやカラオケ店、工場などで働いてアルバイト。
 
バイトを続け半年で30万円をため、念願叶って劇団ひまわりに入所。
 
そのあと、超大手芸能事務所に所属すると、初めて出演した映画で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
 
そんなゲストさん、誰だか分かりましたか?
 
本日のスペシャルボンビーガールは、南海キャンディーズのしずちゃんです!
 
 
上京ガール
 
今回の上京ガールは、兵庫・明石の港町から女優を目指し上京したあおいさん。
 
神戸でシングルマザーのお母さんと弟、妹、おじいちゃんの家族5人暮らしだったが、おじいちゃんが「釣りがしたい」と単身明石へ。
 
おじいちゃんっ子だったあおいさんはおじいちゃんについていった。
 
が、それでも東京に上京しようと思ったのは、女優を目指してるから!
 
まずは、渋谷で物件探し。
 
渋谷区に近い場所を選んだのは、大手事務所が多いから。
 
事務所に入るには、街中でスカウトされるのがよくあるパターン。
 
オーディションでデビューできる場合もあるが、この場合大抵年齢制限が。
 
あおいさんは21歳。
 
そこで、オーディションが多く開催される東京に上京し、片っ端からオーディションを受ける計画。
 
しかし、このあとオーディションさえ受けれない状況になるとは・・・
 
条件は「家賃5.5万円以下&初期費用15万円以下」
 
ネットで東京の家賃相場を調べていたあおいさん。
 
場所は立川と読売ランド前駅前を希望。
 
オーディションが優先なので、できれば初期費用を抑えたい。
 
紹介されたのは、神奈川県の元住吉駅。
 
希望していた読売ランド前駅前。
 
どちらも初期費用はオーバーするものの、他の条件はクリア!
 
早速、家を見ることに。
 
まず最初に元住吉駅の物件は11畳。
 
外見は古く、全部合わせて11畳なためリビングは6畳しかない。
 
オートロックでトイレとお風呂は別のはいいけれど・・・
 
続いて、読売ランド前駅前の物件。
 
上京ガール始まって以来の初めてのカウンターキッチン!
 
物件はすごーい気に入ったけど・・・
 
1つだけ気になるのは初期費用が23万円。
 
予算は15万円だから8万円もオーバー。
 
明日、もう一つ気になっていた立川の不動産さんへ行くことに。
 
希望の条件は変わらず、この1年はオーディションが優先!
 
立川以外にも日野駅も探してた。
 
家賃相場が立川よりも1万円も安い日野。
 
でも、紹介された日野の物件のお家賃は少し高め。
 
紹介された物件は、どちらも初期費はオーバー。
 
とりあえず、実際みて見ることに。
 
まず最初に訪れた場所は、
 
モニター付きインターホンもついていて、立川駅から徒歩7分。
 
家賃4万8,000円。
 
続いて日野へ。
 
物件は、駅から歩いて9分。
 
初期費用も家賃もオーダーだけど、気に入った様子。
 
駅までの道を歩きながらじっくり考えて見ることに。
 
 
結局、昨日の不動屋さんに戻ることに。
 
その理由は、もう一軒みる約束をしていたから。
 
物件は、駅からすぐ。
 
外見はおしゃれで好印象。
 
お部屋は2階。
 
内装が可愛くって、合計10万円相当の家電家具つき。
 
しかも最後まで拘っていた床が白い!
 
家賃も初期費用もぜーんぶ予算以内。
 
ここに決定!
 
入居3日目のあおいさんにリモートで話しを聞くことに。
 
今はオーディションはどこもやっておらず、少ししたらバイトを探す予定とのこと。
6月2日の感想はここをクリック
今回の上京ガールは、女優を目指してるだけあってとても可愛らしい子でした。
 
コロナの影響でオーディションどころではないようですが、今回の番組出演をきっかけに事務所が決まるんじゃないかな?
 
と思うくらいとても可愛らしい子でした。頑張って欲しいです。

<見逃し動画>5月19日 ケーキ屋さんを オープンさせたい開業ガールに密着!第2話
 
TVerでは配信されていません
 
5月19日の公式内容

学歴もない、資格もない、就職した事もない…!
 
でも今、夢を叶える為 少ない資金で事業を始める若者が増えてる!って事で
 
「幸せ!ボンビーガール」が密着してる開業ガールさんは、、、
 
人口およそ500人!和歌山県は本宮町という田舎町で、
 
幼い頃に生き別れたお父さんの夢を継ぎ、ケーキ屋さんをオープンさせるべく
 
たった一人で奮闘中の“みさき”さん、28歳!
 
3月上旬のこの日、再び番組スタッフが“みさき”さんの開業準備に密着させてもらうと、、、?
 
この日も、お金がないから大工さんは たった一人、“恭平”さんと“みさき”さん、二人三脚で
 
開業準備を進めていました。壁に防火シートを張ったり、防水シート代わりにタイルを貼ったり、、、
 
とにかく、4月上旬と定めた お店のオープンに間に合うよう、“恭平”さんと“みさき”さんも
 
テンテコマイで作業を進めていました。入れ代わり立ち代わりで近所の人達が応援に駆け付け、
 
妹を心配した兄が大阪から駆け付け、、、てんやわんやの開業準備は、
 
周りの人たちの応援もあってなんだかんだ順調に進んでいるように見えました。
 
ところが!この数週間後、“緊急事態宣言”が発表されたのです…!
 
果たして“みさき”さんの夢だったケーキ屋さんは無事オープンする事ができるのか?
 
<出典>ボンビーガール 公式

5月19日のネタバレはここをクリック
今夜もリモート収録です。
 
今夜のスペシャルボンビーガールゲストは?
 
いつか都心のタワーマンションを夢見て、6畳ワンルーム生活を送っていた30代の人気アーティスト!!
 
出した曲が売れすぎて、ギネス世界記録に認定。
 
ゲストのファッションを女子高生が真似して社会現象を巻き起こし、大手飲料メーカーや化粧品、大ヒットしたゲーム機などのCMに出演。
 
果たして?
 
そんなゲストさんが生まれたのは奈良県大和高田市。
 
高田市駅から徒歩15分。
 
築50年の木造一軒家に、お母さん、祖父母、ゲストさんの4人暮らし。
 
というのも、ゲストさんが2歳の時両親は離婚。
 
実家に戻り、もともとお母さんの部屋だった6畳間に出戻り。
 
お母さんはコンビニのレジ打ちや、ビジネスホテルの清掃のパートなど生活は決して楽じゃなかった・・・
 
なのでゲストさんは、小学校でも家でもずっとスエット。
 
実はこれ、お母さんのトレーナーの袖を切って縫い合わせてゴムを入れた手作りスウェットパンツ。
 
余った部分はスカートに。
 
そんなゲストさんの夢は、ジャネットジャクソンのような歌を歌う人。
 
お金がなくてもとっても活動的だったお母さんは、ゲストさんが中学1年生の時、アメリカの公立学校は授業料がタダと聞いて、2人でロサンゼルスへ。
 
でもお金はなかったので、2階建てアパートで6畳のユニットバス、キッチン付きで電気・水道代込みのお家賃550ドル(約6万円)の所に住んでいた。
 
当然家具を買うお金もないので、アメリカでは家具など捨てるとお金がかかるものは、スーパの掲示板に募集をかけて、タダであげちゃう。
 
ベットもタンスも全部もらいもの。
 
生活費を稼ぐため、お母さんはアパートから5分の日本食レストランで超有名の「紅花BENIHANA」でウエイトレスの仕事(時給660円)をはじめ、
 
ゲストさんは地元の公立学校に通いながら、ベビーシッターのアルバイトをしていた。
 
アパートに帰ると歌の練習。
 
そんなある日、日本のレコード会社主催のオーディションを受けてみることに。
 
当時、宇多田ヒカルが大人気で、彼女のように世界に通用する新人を発掘するため、たくさんの日本のレコード会社がアメリカへ来ていた。
 
しかし、オーディションには不合格。
 
諦めずにオーディションを受けていると、あるところからデビューを約束されお母さんと帰国。
 
日本の芸能事務所に所属した。
 
でも、ロサンゼルスから引っ越したのは、多磨駅。
 
二階建てアパートの2DKにお風呂とトイレ別で家賃7万円。
 
ゲストさんが思うほど、音楽業界は甘くなかった。
 
ゲスト「いつか成功して、東京の高級マンションに住んでやる!」
 
デビューできると言われたけど、芸能プロに所属が決まっただけ。
 
最初の仕事は、歌は歌でも英会話ビデオの歌のお姉さん。
 
デビューできないまま3年・・・
 
所属事務所も辞めちゃって、自作のデモテープを持ってレコード会社を回る日々。
 
そのうちの一社、perfumeや福山雅治が所属するユニバーサルミュージックで、デモテープを受け取った担当者は、売れると確信した!!
 
ゲストさんは、ユニバーサルミュージックに所属することに決定。
 
デビューして2曲目が、売れすぎた!!
 
売れた印税でお母さんに高級マンションをプレゼント。
 
そして自分も都心の一等地にある高級タワーマンションに。
 
今はまた違うタワーマンションに引っ越しをしていて、渡辺直美、星野源など交友関係が華麗で、料理が上手なゲストさん。
 
誰だか分かりましたか?
 
本日のゲストは・・・
 
青山テルマ!!
 
 
今回、もう1人ゲストが。
 
このゲストさんもヒット曲が何曲もある超有名な女性アーティスト。
 
本日2人目のゲストさんは、社会現象を巻き起こした超人気女性アーティスト。
 
CD総売上120億円以上!
 
デビュー翌年には、日本レコード大賞を受賞。
 
さらに紅白歌合戦にも出場。
 
大手化粧品会社や、お菓子、ビール、洗剤、自動車、家電など、今まで出演したCM本数は20社以上。
 
ゲストさんの生まれは、東京都東村山市
 
住んでいたのは、新秋津駅から徒歩15分。
 
木造2階建ての借家に、両親、お姉さんの4人家族。
 
ゲストのお父さんはタイル職人。
 
しかし、家計は苦しくあんまんを4等分して食事はこれだけ。
 
タダでもらってきたパンの耳を揚げて、砂糖をまぶしてラスクをお母さんが作ってくれた。
 
そんなゲストさんの中学時代の憧れは、女子プロレスラー。
 
女子プロレスの入団テストを受けるため、筋トレやランニングの毎日。
 
得意技は飛び蹴り。
 
で、ゲストさん、当時クラッシュギャルズが所属していた全日本女子プロレスの新人募集に応募。
 
結果は、不合格。
 
そしたら友達が別のオーディションに応募していた。
 
それは、常盤貴子さんや、竹内結子さん、北川景子さんも所属している大手芸能事務所のオーディション。
 
ゲストさん曰く、緊張して全然上手く歌えず不合格。
 
でも、オーディション帰りにスカウトされ、
 
と言っても仕事はなく、渋谷にある事務所で週2回、歌と演技のレッスンをしていた。
 
レッスン費はタダだったが、電車賃を浮かせるため、レッスンの日以外は内職をしていた。
 
しかし、それでも電車賃には足りず、他のアルバイトも。
 
歌、ドラマ、CMのオーディションを受けること3年。
 
あるドラマの主題歌オーディションがきかっけで、18歳で歌手デビュー!
 
したものの・・・全く売れず事務所の電話当番や、外回りの日々。
 
最後の曲のつもりで出したその曲が65万枚の大ヒットに。
 
CD総売上120億円以上の超人気アーティストになった。
 
なのに、今でも私服は20年着続けていて、着れなくなった服もリメイク。
 
本日2人目のゲストは一体誰でしょうか?
 
相田翔子さんでした!!
 
 
生き別れた父の夢を継具ため、人口500人の田舎町でケーキ屋さんを オープンを目指す28歳
 
幼い頃に生き別れたお父さんの夢を継ぎ、ケーキ屋さんをオープンさせるべくたった一人で奮闘中のみさきさん、28歳。
 
お店オープンまで1ヶ月なのに、庭も厨房も何も出来てない。
 
新型コロナウイルスの感染拡大で、当てにしていた観光客いなくなり、外出制限がされるなんて思ってもみなかった3月上旬。
 
ここは、和歌山県の山奥のさらに山奥、本宮町本宮。
 
スーパーなし、コンビニは1軒だけ。
 
地元和歌山でケーキ屋さんを開きたいわけとは?
 
実はみさきさん、幼い時両親が離婚。
 
お父さんとはずっと会えてなかったんですが、パティシエの専門学校に入った19歳の時、15年ぶりにお父さんと再会。
 
そこで知ったのがお父さん自身もパティシエだったこと。
 
でも、経営に失敗し、一昨年の冬にお父さんをガンで亡くし、お父さんが果たせなかった夢で自分は絶対成功させたいと
 
家賃2万2000円の物件をオシャレに改装中!
 
ギリギリのお金で、一人だけ雇うことが出来た大工さん。
 
でも、大工さん一人では終わらないので、みさきさん自身もお手伝い。
 
みさきさんの改装費用の予算は、120万円。
 
地元の大工師・恭平さんにお願いした。
 
小さな街には大工さんが少なくて困ってる人が多いから依頼は全て引き受けて、勉強しながらやってきた恭平さん。
 
だから、クロス貼りもダクトの設置も全部一人でできる。
 
恭平さんは5人家族で、大工歴15年。
 
京都から和歌山に移住。
 
なので、同じように移住してきたみさきさんを応援したくて、予算内格安120万円で引き受けてくれた。
 
近所の人も顔を出し、入れ替わり立ち代わり手伝ってくれる。
 
ここで予想してなかったトラブルが!?
 
メールではなく、電話でブリキ屋さんに伝えたからか、寸法が間違ったブリキが届いてしまった。
 
とりあえず出来るところから。
 
壁に防火シートを張ったり、防水シート代わりにタイルを貼ったり、、、
 
10分でお昼ご飯を済ませ、すぐに作業再開。
 
大阪でネット販売の仕事をしている傍、妹を心配した兄が大阪から駆け付けてくれた。
 
忙しいお母さんの代わりにいつもそばにいてくれたお兄ちゃんにも手伝ってもらいながら開業作業は進む。
 
ここで、保健所の審査で心配なことが。
 
それが床。
 
予算を抑えるため、ビニール製のクッションシートを使用し、なんとか床も出来上がった。
 
でも、一難去ってまた一難。
 
トラブル続出!!
 
さらに!!
 
この数週間後、“緊急事態宣言”が発表され!?
 
果たして“みさき”さんの夢だったケーキ屋さんは無事オープンする事ができるのでしょか!?
5月19日の感想はここをクリック
今回のゲスト、青山テルマさんはすぐ分かりました!
 
相田翔子さんは最後まで分からなかったですが、二人とも苦労と努力を重ねながら、今のポジションを築かれたんだなと関心しました。
 
ケーキ屋をオープンさせたいみさきさんのこれからも見守っていきたい気持ちになりました。

ボンビーガールの内容

公式サイト

「お金がなくても幸せに暮らそう!」
見るだけで、自然と勇気が湧いてくる!?
“お金が無くても幸せな生活”を楽しく明るくあたたかく描く
“ボンビー情報バラエティ”がレギュラー番組に!
 
<出典>日本テレビ公式

<出演者>

・水卜麻美
・植松晃士
・劇団ひとり
・杉村太蔵
・DAIGO
・ハリセンボン
・森泉

過去の見逃し動画も配信中です

今すぐ無料おためし

「Hulu」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

ボンビーガールの感想

40代女性

好きなコーナーは「上京ガールの物件探し」です。純粋に家の間取りを見るのが好きだということもありますが、上京ガールのみんなが東京の不動産の物価が高いことが分からず、そんな予算で物件が見つかるわけないじゃんと微笑ましく思って見てしまいます。それでも、都会の荒波にもまれて、譲れない条件を予算を上げてでも貫くのか、予算が上げられないから妥協するのか、悩んで物件を決めていくところが見どころです。物件が決まった時には思わず拍手している自分がいて、夢に向かって頑張ってほしいなと思わせてくれます。出演者の中では森泉お嬢様のDIYの才能がすごいです。三軒茶屋の空き家のリフォームのコーナーが壊し方からダイナミックで、それでいて収納など細かい所まで気が利いて、うまくまとまった部屋になって感動しました。シングルマザーの借り手がついて大成功に終わりました。今度から泉お嬢様の別荘を解体して家1軒建ててしまう新しいコーナーが始まるのでそれも期待しています。前にやっていた「ワケあり物件紹介」のコーナーのサンシャイン池崎さんとSexyZoneの松島君のコンビがハイテンションで息ピッタリですごく好きでした。松島君の復帰が待たれます。早くまた見たいです。

20代女性

私はこの番組が好きでかなりの頻度で視聴しています。毎度、昔貧乏だった芸能人の方がスタジオにゲストで来ますが、貧乏時代の話や再現VTRは見てて飽きないです。さまざまな芸能人の方が昔貧乏だったとお話しされていますが、どの方も貧乏時代に食べていたものが1食50円以内と、今では考えられない値段にいつも驚かされています。きっと人一倍多くの努力をされて、今現在芸能界で活躍しているんだなあと思います。過去に出演されたゲストの中でも、アンミカさんが私は一番印象に残っています。初めて知った時には、昔貧乏だったことにも驚きましたが、今の活躍からは昔の生活はまったく想像できませんでした。私も頑張らなくてはと思わせてくれた一人の芸能人でもあります。また、この番組の中でも上京ガールの物件探しと引っ越しのコーナーは大のお気に入りです。地方から上京するために、厳しい条件の中で物件探しをする姿は、思わず応援したくなります。大都市に憧れを持ちながらも、新しい土地で一人で生活していくことに多少の不安はあると思うので、番組がそんな彼女たちの夢への一歩をサポートするこのコーナーは良いと思います。このコーナーでは、時折スタジオの出演者たちから上京ガールである彼女たちに向けて厳しい意見が聞こえますが、そこに関しては視聴者として少し残念な気もします。スタジオの出演者の方々は人生の先輩として、彼女たちに思うことは多々あると思いますが、そこは広い心で見てあげてほしいです。やはり、番組として多くの方が目にする以上、視聴者が不快に思わないような発言していただきたいと思います。大好きな番組だからこそ悪いところは改善して、もっと楽しませてもらえたら嬉しいです。

20代女性

森泉さんのDIY特集が好きでした。ホームセンターや100円均一ショップのものを使って部屋をリフォームしていく姿が素敵でした。森さんのすごいところは部屋を見て頭の中で、あるものをつくるためにこの商品が欲しいと考えて選んでいるところです。一番驚いたのは、DAISOやSeriaなどの100円均一ショップで見かける硬質カードケース(中に紙を入れられる、カフェなどのメニュー表入れに使われていることもある)を手に取ったことです。最初見ていた時は何に使うのだろうと思っていたのですが、手作りの机を作る時の天板に使う用でした。商品を見ているときも「硬いほうがいい」と言っていたのでそのためだったのかと感心しました。私の中でカードケースはあくまでカードケースを入れるものという考え方だったため、発想豊かな森さんがうらやましいと思いました。森さんのDIYは1室だけにとどまらず、家を丸ごとリフォームするほどになって、賃貸として貸出するほどになっていました。DIYが1つの考え方にとどまらず、アジアンテイストが良いだったり、子供が遊べる空間が欲しいだったりとその住んでいる人また住んでみようと思う人の要望に合わせて作っていけるところが森さんの才能だなと思いました。今後も続いてほしいです。

40代女性

お金がなくても夢をもって前向きに頑張っている女の子たちの姿からいつも元気をもらっています。出演する女の子たちはそれぞれに個性的で、目標をもって頑張っているせいか、みんなきらきらして見えます。幸せはお金では買えない、ということをボンビーガールたちの表情が思い出させてくれる気がします。たとえお金がなくても工夫しておしゃれしていたり、かわいくしていたりしているところもかわいいです。特に、ダンサーになることを夢見て上京してきたなつきさんを応援しています。水卜麻美アナがなつきさんのおうちを訪問したときの反応が、普通の女の子らしくて、とてもかわいかったです。たいへんなことがあっても、苦労を楽しみたい、というようなことを言っていたのが印象的でした。見た目もとてもかわいらしいなつきさんですが、気持ちの持ち方もとても強くて前向きで、とても応援したくなるボンビーガールです。どんなことがあっても、くじけずに前を向いて進むことの大切さを思い出させてもらいました。東京で生活するのは本当にお金がかかり、大変なこともあると思いますが、きっとなつきさんなら夢をかなえられると思います。これからも勝手に応援し続けたいです。

30代女性

番組開始当初からずっと拝見しています。同年代くらいの女性が頑張っている姿を見る事が出来るので、いろんなコーナーを楽しみながら見ています。私が特に好きなのは進学や就職で上京する女の子たちが物件を探すコーナーです。私自身東京に住んだ事は無いのですが、友人は東京で働いている子も多く、やはり家賃や自分の希望との兼合いが難しいようでした。いまは30代になり、私自身や周りの友人も結婚、出産など、1人暮らしを始めた頃に比べればだいぶ環境も変わってしまいましたが、新生活を始めるために緊張しながら上京し、自分の住む場所を探す姿を見ると、昔の自分を思い出して懐かしい気持ちになります。また、女の子達の様子が微笑ましく、頑張れと応援しながら拝見しています。どんな物件があるのかを観ているだけでも楽しいし、他の番組では無い、楽しい企画だなと思います。また、森泉さんの一軒家をリフォームするコーナーも好きです。こう言っては失礼かもしれませんが、お金持ちの方があんなにリフォームが上手な事に驚きを隠せませんでした。森泉さんが明るくパワフルに作業する姿にこちらも元気を貰えます。まだ産後そんなに経っていない時期から疲れを感じさせずお仕事に取り組む姿に尊敬してしまいました。出来上がった物件は格安でシングルマザーの親子に貸し出すなど、コンセプトもとても素晴らしく、素敵なコーナーだと感じました。

40代女性

初めて上京するために女の子がアパートを借りるという企画が、毎回面白くて見いってしまいます!まだまだあどけない女の子が、4月から上京して働くからとか、専門学校に通うからとかでアパート探しをするのですが、なんだか女の子が東京に空気にのまれている雰囲気が伝わってきて、大丈夫かなぁ?と見ている私自身が心配してしまったり、はたまたアパート探しをしている段階でも、見ていて口出ししそうになったりしてしまう~!夫と共に見ては、「一階は危ない!二階でもセキュリティー的にどうなんだ?」など、我が子が上京してアパート探しをしているかの如く、2人で喋りあっちゃいます!見ていてとても楽しい企画ですよね~。森泉さんのDIYも面白かったなぁ~。シングルマザーの家を一万円でリフォームするという企画で、押し入れに子供の寝室を作ったり、ドレッサーをお得意のDIYで作って見せたりと、とても「お嬢様」とは思えない手際で、ビックリさせられましたね~。毎年腕をあげていき、今やシングルマザーやシングルファーザーたちに貸し出すために空き家をリフォーム!!どんどんリフォームのスペシャリストになっていく森泉さんが頼もしい~!!この番組を見ていると、私にもなんか出来ないかなぁ?と思えてきて楽しいです。

30代女性

田舎から東京に上京してくる子たちを見るのをいつも楽しみにしています。オートロック付きや、風呂トイレ別、駅近などの毎回とても難しい条件で、都心の一等地周辺の物件探しをしていますが、家賃は安いけどとんでもなく狭かったり、お風呂がなかったり、びっくりするようないろんなタイプの都心の物件を見ることができるので面白いです。改めて東京の家賃の高さを毎回考えさせられています。またスペシャルゲストさんをあてるのも面白いです。貧乏のイメージが全くない人が実は、売れる前に苦労していたなどのエピソードを聞くと驚きますし、親近感を持つことができるので、ゲストを誰かあてるクイズでは毎回家族と盛り上がっています。森泉さんはとてもお金持ちなのに、ボンビーガールのレギュラーなのはなんだか違和感がありますが、それでも嫌な感じがしないのは、彼女の明るくてきさくなキャラクターだからなのかな、と毎回感心しています。お嬢様なのにDIYが得意で、家の壁を壊したり、重機を運転したりしているのがギャップで驚きました。水卜アナウンサーもハキハキ、きっちりでもやわらかく番組進行をしているので、応援したくなります。見ると明るくなる番組なので家族みんな大好きな番組の一つです。

30代女性

この番組は毎回限られたお金で上京し、夢を叶えようとする女性が登場するため、見ていて応援したい気持ちが強くなります。その中でも、和歌山でケーキ屋をオープンするため、一から奮闘する女性に興味を持ちました。ケーキ屋をオープンするのは山奥で不便な立地のため、前途多難なのも気になったポイントです。出来る限り費用削減し、自力で努力する姿は素晴らしいと思いました。また、山奥にはケーキ屋がないため、完成したら喜ぶ人が大勢いると思いました。しかし、試練やハプニングが次々に起こり、ドキュメントを見ている気分になりました。この番組に出演する女性たちは、皆さん根性があり逞しいと思います。自分も頑張ろうと背中を押される番組でもあり、非常に好感度が高いです。そして、MCの劇団ひとりさんのコメントも面白く、登場する女性たちに投げ掛ける言葉が優しいと思いました。いつも笑顔の水卜アナも癒しになっており、番組のバランスが絶妙だと思います。頑張っている女性たちを温かく見守るスタジオゲストの表情も素敵です。上京して不安な表情だった女性たちが成長した姿を放送してくれるのも有難いです。今後も努力し続ける女性たちを追って欲しいと思いました。

30代女性

毎回取り上げられる方を見て応援する気持ちと自分も頑張ろうと背中を押してくれる前向きな番組だと感じます。資金が少ない中でどう乗り越え、決断するのかを見ることができ、いつも驚きと感動がある番組です。夢のために普段の生活を切り詰めている人や今あるもので開拓を始めようとする人など様々で、良い面ばかりでなく悪い面も見せてくれるので、新たな生活を始める大変さをより強く感じることができます。この番組で一番好きなのが森泉さんが空き家をリフォームし、シングルマザーやシングルファザーに安く貸し出すという企画でした。広くない家をどれだけ使い勝手よくリフォームしていくのか毎回見どころがあり、生活応援と共に空き家問題にも着手できている企画に感じ、いつも凄いと感動していました。凄いことをしているのにあっけらかんとした森泉さんの姿に毎回面白く感じる一方、大変な企画にも関わらずいつも楽しそうにされている姿や手を抜かない姿に働くことの素晴らしさも感じることができました。感謝されることを目的としない姿にカッコ良ささえ感じました。新しいものが何でも手に入る時代にあるものを活用していく素晴らしい企画でした。色んな企画がある中、どれも人を前向きにさせてくれる企画が多く温かくなれる番組です。

40代女性

私にも娘がおりますので我が子が巣立つ様な気持ちでいつも拝見しております。お金が無く自分の予算内で希望に叶う物件を探すのは本当に大変だと思います。特に東京は物件そのものが高値であるのでそう簡単には見つからない中、皆さんなんとか希望に叶う物件を探し当て、夢に向かって突き進んでいく若者の姿は素晴らしいと思います。それも社会経験が無い女性がそのような行動に移すのは相当勇気がいることだと思います。我が家の娘も同じく上京して東京で仕事がしたいとよく言っております。まだ大学生ですが、世の中そんなに甘くは無いと親心で私も言いますが、この番組を見て一生に一度の人生、やりたいことをやらせてあげるのも親としての務めなのかと思うこともあります。いきなり上京したいと言われたら、どの親御さんもやはり反対すると思いますが、番組を見ていていくらテレビとは言えども自分の足で物件を探し夢の第一歩を踏み出すシーンを我が子と照らし合わせると寂しさもありますが、喜びもあります。その第一歩を踏み出した若者の今の生き様も気になるところです。その中でも私が気になった方は宮古島から就職するために上京された、みほさんです。18歳と言う若さで希望の物件を探し当て夢への第一歩を踏み出され、今は楽しい生活を送られていることかと思います。この番組を通じて我が家の娘が上京したいと言った時には私も夢への第一歩を娘に経験させてあげたい、そんな気持ちになりました。