それsnowmanにやらせてくださいの見逃し動画を無料視聴する方法【最新回まで】

それsnowmanにやらせてくださいの見逃し動画を無料視聴する方法

「それsnowmanにやらせてください」

動画配信サービス「Paravi」

フル動画を配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「Paravi」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<Paraviのおすすめポイント>
 
・TBS系列の人気ドラマやテレビ東京系列の人気ドラマが見放題
・最新の連続ドラマやバラエティ番組も見逃し配信
・アニメ、海外ドラマなどParavi独占でラインナップ!話題の新作映画も
・スマホのアプリでは動画のダウンロードも可能
スマートフォンパソコンは もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々1017円(税込)で継続できる
 
<Paraviユーザーの声>

20代女性

下町ロケットが見たくて、登録したところ、登録後すぐに動画を見れて便利だなって感じた!スマホのアプリで見れるし、すぐ見れるところがとにかくお手軽。他の動画配信サービスでは配信されていないTBSやテレビ東京の独占ドラマがあり、ドラマ好きには必須の動画配信サービスだと思う。また、それsnowmanにやらせてくださいなどのバラエティ番組も充実してるから、自宅で退屈なときに重宝してる♪

それsnowmanにやらせてくださいの見逃し動画まとめ

■フル動画の視聴方法■

Paravi

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用するおとをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画> 第2回 「目黒&向井編~地上波SP【完全版】」
 
TVerでは配信されていません
 
第4回の公式内容

地上波完全版(3)山形県「月山山麓湧水群」の採水に挑戦した佐久間大介。さすがコミュ力抜群!実は、ロケ中地元の人との触れ合いがいっぱい!完全版でその全貌を大公開!
 
<出典>Paravi公式

第4回のネタバレ&感想はここをクリック
雪山を目指す
北海道東北ブロックを担当した佐久間。メンバーが9人なので、ここだけ1人になっちゃいました。

 

目指すのは山形県の月山山麓湧水群。

 

聞き込みのためしばらく歩いてますが、全然人が歩いていません。喫茶店に入り撮影許可を貰います。喫茶店のご主人に聞いてみると、歩いたら1時間はかかるとのこと。聞き込みによる「なだらかな白い山」と言われましたが、遠くのほうに見える山がまさか目的地…?目的地というよりは、”背景”と行ったほうが適切なほど遠くに見え、とてもたどり着ける場所とは思えないのですが…。

 

とにかく歩き続け農作業中のおばあちゃん発見!「車で乗せていってもらえませんか?」と交渉してみると、困ったおばあちゃんは「あの人に頼めば?」と向こうから歩いてくるおじさんに話を振ります。知り合いなのかと思ったら、全然知らない人。本当に通りすがりのおじさんでした。

 

そのおじさんに頼んでみると、戸惑いながらも了承してくれました。こうしてダジャレ好きのキャラ強おじさんをゲット!おじさんのダジャレを「おぉぉぉっ!」ともはや掛け声だけで盛り上げながら車で飛ばし20分。すると、飛行機から見えたダムを発見!おじさんがちょっと寄り道してくれると言うことで、車から降りてみるとすごい絶景!寒河江ダムといって、めちゃくちゃ大きなダムと山のコラボレーションの景色にテンションが上がった佐久間。「ヤッホー!」と叫んでみると、見事にやまびこが帰ってきました。「Snow Manにそれやらせてくださーい!」と番組名を間違え絶叫し、もう一度車に乗り込み目的地を目指します。

 

目的地の山は雪が5メートルも積もっているので、普通の靴ではいけないためスノーシューと言う特別な靴が必要です。スノーシューレンタル店に向かいます。おじさんとはここでお別れ。佐久間が得意なオタクダンスを踊ろうとしたところはあえなくカットされてしまいました…(笑)

 
 
ガイドさんにめちゃくちゃ怒られる
案内所のガイドのおじさんに聞いてみると、「今はクローズになっていて行けない」とのこと。ガイドがついてくれれば行けるのですが、値段が25,000円から30,000円ほどかかると言うことで、断念。(この旅で使える所持金はたったの1000円)

 

「絶対に1人では行けない」と再三言われ「そんなに僻地なんですか?」と佐久間がなんとはなしに言うと、おじさんは「僻地って…もともとそういう企画で来たのにそういう言い方ないんじゃないの?」とガチ怒られしてしまいます。

 

すぐに「自分が言葉の意味がわかってなかった…」と佐久間は謝りますが、おじさんの表情は緩みません。やばい空気を察してスタッフが佐久間を外に連れ出します。

 

「僻地って悪い言葉だったんですね…。知らなかった…」と本気で落ち込む佐久間。

 

しばらくして、さっき怒ったガイドさんが「どうなった?」と様子を見に来てくれました。佐久間が「おいしい水をどうしても全国の人に知ってもらいたい」と熱い思いを伝えると、おじさんは「ちゃんと調べもしないで誰でもいけるみたいに思って来られるのがすごく嫌だった。ちゃんと安全を確認した上で行くなら案内をしてあげてもいい」と言ってくれたのです!

 

あまりの感動に握手を求める佐久間、しかしおじさんは腕を組んだまま。握手には応じてもらえず、「あっ、すいません…」と佐久間意気消沈…。

 
 
いざ雪山へ!
スノーシューは靴の重さだけで約2キロ。そこに雪がまとわりついて、足への負担は相当なものになります。番組ADも足を取られ転んだりとパニック状態。かなりの険しい道のりを、佐久間はSnow Manに例えて語ります。

 

「今のSnow Manに似てます。今までデビューの道を目指して、本当にデビューの道が来て、僕たちでしか作れない道を歩いている。まじで登り切りたい!弱音は言っちゃいけないって滝沢くんに教わってきたから。”弱音を言ったら負けたよ“といつも言われてきた。だから弱音は言わないようにしてる。僕はSnow Manの中で1番元気と気合がある自信があります!」

 

佐久間くんも27歳。他にもSnow Manのメンバーはラウール(16歳)と目黒(23歳)を除く7人が25歳以上という高年齢グループ。確かに険しい道のりを歩いてきた人たちなんだろうなぁと想像できます。雪山をハァハァしながら登りながら語っていたこの言葉には、ちょっと感動しちゃいました。

 
 
ガイドのおじさんとハグ!
目的地にたどり着き、後ろを振り向くと、山の上から絶景の景色。

 

「命掛けでこないと見れない景色…」と感動する佐久間。

 

やっと目的地にたどり着きましたが、これでゴールではありません。水は見えるけれど、雪山が雪が深く積もっているので水に届かず汲むことができません。雪を掘って足場を下げなければいけません。ここまで1時間以上歩き続けもう体力が限界。そこからこの重労働です。それでも佐久間は弱音を吐きません!

 

「絶対に水を持って帰る!」と言う思いだけで佐久間は雪を掘り続けます。

 

「これを見ている人にSnow Manすげえと思わせる!この番組をレギュラーにするのがいろんな人への恩返し!」

 

こうしてやっとのことで見水をゲット!

 

最後に、佐久間はガイドの真鍋さんに

「最初に怒られた時はマジでへこんだ。その後一緒に連れてってくれるって聞いて本当に泣きそうになって、嬉しくて抱きつきそうになったけどまだ距離感があった」

今までの気持ちの変化を素直に伝えます。すると真鍋さんが「今なら抱きしめる」と言ってくれたので、二人は思いっきりハグ!

 

出会いが最悪だったからこそ、心が打ち解けた時の感動は大きいですね!怖いガイドさんも最後までやり遂げた佐久間の頑張りを認めて、優しい笑顔を見せてくれました!

 

 
 
撮影こぼれ話
感動ドキュメンタリーのようになった佐久間回。ガイドさんに怒られて本当に涙目になっている姿はかわいそうでしたよね…。「僻地」って悪い言葉と言うか「田舎」という意味であり、本当に僻地なんだからそんな怒ることないじゃーんとちょっと思ってしまいました。それでも素直に反省して謝り、熱意の伝え続けた佐久間くんの行動には好感が持てましたね!

それなのになぜかスタッフからのこぼれ話は佐久間のディスリ…!?

「佐久間のヘアメイクに時間がかかり撮影が遅れた」というクレームでした(笑)

 

実は佐久間くんはいつもヘアセットにこだわりが強いようで、「終りました」と言われているのに髪をくしゃくしゃっとしてやり直したりするそうです。

 

「メイクさんと話が弾んじゃうんだよね。メイクさんのお子さんの話とかめちゃめちゃする」と言うことで、とっても気さくで話好きな性格のようですよ。これを見てちょっと佐久間くんファンになりました!

<見逃し動画> 第3回 「渡辺&宮舘編~地上波SP【完全版】」
 
TVerでは配信されていません
 
第3回の公式内容

地上波完全版(2)岐阜県「宇津江四十八滝」の採水に挑んだ渡辺翔太&宮館涼太ペア。幼なじみならではのマイペースな道中。初出し情報も!?ゆり組完全版を要チェック!
 
<出典>Paravi公式

第3回のネタバレ&感想はここをクリック
渡辺翔太と宮舘涼太は幼馴染!
中部ブロックを担当する渡辺翔太と宮舘涼太。なんとこの二人には驚きの関係性があるんです…!

 

実は2人は同じ病院で生まれ、幼稚園も同じ“ゆり組“。その後、小学校、習い事、高校、大学も一緒と言う奇跡の幼なじみコンビなのです!

 

それで2人してジャニーズに入り、しかも同じグループに入るなんて本当に奇跡としか言いようがありませんよね!

 

しかしここでは幼少期のエピソードなどは特に何も聞けず…。そこ、ファンが1番気になるところなのに…!

 

2人にとっては生まれてからずっと一緒にいることが当たり前となっているので、「この関係性を特別と考えたことはない。特に気にしないでやっている」とのこと。よくジャニーズのグループの”メンバー”という関係は、家族のようで友達のようで仕事仲間のようで…不思議な関係性と皆言いますが、この二人はもう本当に家族みたいな距離感でずっと一緒にいるのでしょうね。芸人さんだと「同級生で親友がそのままコンビを組んだ」という話をよく聞きますが、ジャニーズではかなり珍しいですよね。

 

でも、旅の途中で、初出しの情報ゲット!宮舘は妹が2人、渡辺は妹が1人ますが、宮舘の真ん中の妹と渡辺の妹が同い年の同級生。

そして渡辺の妹はめっちゃ身長がでかくて、170センチもあると言う情報も!

 

「どうでもええわ!」とスタジオからツッコミの声が上がっていましたが、ファンにとってはこういった家族情報ってすごく嬉しいものなんですよね!メモメモ…。
 
五平餅の店長
二人が目指すのは宇津江四十八滝と言う岐阜県にある滝です。

 

なんとここ飛騨古川は大ヒット映画「君の名は。」のモデルとなった土地です。アニメオタクの佐久間は「なんで俺がここじゃないの!?」とワイプで大騒ぎ。

 

観光案内所で聞いてみると、車で2~3時間はかかると言うこと。

 

まずは地元のお店に寄り、腹ごしらえ。五平餅を購入することにした2人。所持金1000円しか使えないというルールなので、二人で一本を購入し分け合って食べます。

 

そのお店の店長が「わかりやすい地図を書いてあげようか?」と書いてくれたのですが、シンプルすぎてもはや地元の人にしかわからない地図…。しかし店長さん、とってもいい人!「途中でお腹が空くかもしれんから」とみたらし団子を持たせてくれました。五平餅を買うときに、「2人で1000円しか使えないんです」と事情を話し、2人で1本しか買えなかったので、気を遣って差し入れしてくれたんですね!

 

ちょっと歩き、また地元のお店に入ります。

創業150年を迎える渡辺酒造。中に入ってお酒を試飲してみると、この味が絶品!ここのお酒は、すべて宇津江四十八滝の水を使用しているとのこと。こんな老舗の酒造が使っているお水なので、絶対においしいことの確約が取れたも同然!

 

 
 
女子高生が涙するが…
たまたま歩いていた女子高生が、「めっちゃ好きなんです…!」と涙を流しながら近づいてきました。当然2人のうちどちらかを好きなのだと思って、「9人の中で誰が1番好きなの?」と聞いてみると、「目黒さん…」。

 

急に冷たくなって「帰り道気をつけてね…」と女子高生に別れを告げる2人。確かにあれだけの感動具合なら、この2人のうちのどっちかのファンだと思いますよね(笑)「大好きな人の友達に会えたー!」と言う感動だったのでしょうか…?

傷ついた2人は「あの店長に会いたい…」と五平餅の店長の優しい笑顔を思い出すのでした(笑)

 
 
ヒッチハイク
ヒッチハイクを試みる2人。なかなか車は止まってくれず、心が折れそうになっていたところ… 1台の車が「戻って来ちゃった」と言って駐車場に入ってきました。実はこの車、さっき2人の前を通り過ぎてしまった車なのですが、気になって戻ってきてくれたのだそう。事情を話して車に乗せてもらえました! (しかし車の中での取れ高はいまいちだったのか、突然降ろしてもらうところにワープ)

 

実はここの滝は13種類もあり、目的の滝までは約1キロあります。しかも「クマ出没注意!」の看板にビビる2人。「こんなの初めて見た~」と。でも、うちの近所、けっこうこの看板見ます…。

そして何とか頂上までたどり着き、宇津江四十八滝の水をゲットしました!

 
 
撮影こぼれ話
最後はスタッフからのこぼれ話。

お金がなくて五平餅が1本しか買えなかった2人ですが、そのわずかな五平餅をスタッフにも分けてあげました。スタッフは「その優しさに触れ、絶対に面白いロケにしようと思った」と語っています。

 

しかし結果は第5位~…。かなり残念そうな二人でした!

 

幼馴染コンビだからか、終始落ち着いた感じの二人でしたね!二人とも27歳でけっこう大人なので、あんまりキャッキャしてなかったのかなー?

でも、ゆる~い感じで癒し系コンビだなぁと思いました!この”ゆり組”コンビ、これからも推せます!

 

<見逃し動画> 第2回 「目黒&向井編~地上波SP【完全版】」
 
TVerでは配信されていません
 
第2回の公式内容

地上波完全版(1)山口県「別府弁天池」の採水に挑戦した目黒蓮&向井康二ペア。実は〇〇をしたり、別の名水を持って帰ったり!?めめこじ参道中の完全版をお届けします!
 
<出典>Paravi公式

第2回のネタバレ&感想はここをクリック
おバカペア?目黒蓮&向井康二
中国四国ブロックを担当した目黒蓮と向井康二。

 

向井くんのキャッチコピーは”みんなの万能調味料、塩こうじ、向井康二で~す!”

長い…(笑)

向井くんはドッキリグランプリでリアクションをかなり気に入られて、もはやレギュラー化している子ですよね?バラエティ向きで天然で、すごく面白くてスノーマンの中では一番知っている子です!
そして目黒くん!めちゃくちゃザ!ジャニーズ顔じゃないですか!こんな美形な子がいるのは初めて知りました!

 

しかし目黒くん、こんな綺麗な顔してめちゃくちゃおバカキャラなんです…。目黒くんはビジュアル的に絶対ツッコミ担当で、おバカキャラでいじられ役なのは向井くんかと思って見ていたら、まさかの向井くんがツッコミに回っている…!

 

2人がやってきたのは山口県美祢市於福町(”みねしおふくちょう”と読みます)。

おふく駅の英語用の看板を見て、”おふく”は読めたけど、ステーションが読めない目黒蓮…おいおいそんなレベル…!?思わず向井くんが「stationくらい読めるやろ!」と突っ込んでしまいます。

 

 

メンバーからも、「この2人バカやもんなぁ」とワイプからのツッコミが(笑)

 

そんな目黒くん、どうやら本当にお勉強ができないらしいんですが、本人としては

 

「ちょっとできないなぁくらいの意識はあるけど、キャラとしてはやってない」

 

とおバカキャラを否定!

いや、絶対キャラとしてやったほうがいいって!

 

「数学は書く系だったら一番得意」

と自慢げに言う目黒くん。

 

この”書く系”と謎のカテゴライズをしてくるあたり、やはりおバカ臭がプンプンしますが…。

 

試しにスタッフが「九九の七の段を言ってみて?」と振ってみると、途中までは順調にいっていましたが…

 

「7×8=56、7×9=53」

 

と減っていく謎の掛け算が発動!

 

 

さらにさらに、

「Snow Manはさすがに英語で書ける?」とまたまたスタッフ。

 

目黒「それは書ける!ちゃんと勉強してたのよ!先生に”ノートとってて偉いね”って褒められてた!」という小学生のようなエピソードを自慢げに話す目黒くん(笑)

 

次のスタッフからの問題は「英語を月曜日から日曜日まで全て言えるか?」

目黒「日曜日、リメンバー!」(ドヤ顔)
向井「それ月やで!」

 

そのツッコミも違ってる…!「リメンバー=思い出す」です。

こんなどうでもない会話でここまで面白くできちゃう二人最高です!
 
目指せ弁天池!
さて本題に入りますが、二人が目指すのは別府弁天池。ここでとってもおいしいお水が汲めるらしいのです。

 

まず場所がわからないので誰か人に聞こうとする二人ですが、あまりに田舎で駅も無人駅!道にも人っ子ひとり歩いていない!やっと自転車で通過する第一村人を発見!走って追いかけます。
眼鏡をかけた、純朴男子高校生でした。別府弁天池がどこにあるのか聞いてみましたが、「聞いたことがあるけど、場所がどこにあるのかわからない。誰か人に聞けばわかるんじゃないですか?」というドライな反応(笑)

 

しかしその”人”がどこにもいないのだから聞くに聞けない!とりあえず人がたくさんいるという道の駅を教えてもらい、向かいます。ロケが初めてなので、こういう時に誰に撮影許可を取っていいかがわからない2人。ジャンケンをして向井が撮影許可を取りに中に入ります。

 

しばらくしてニヤニヤしながら戻ってきた向井。これは撮影許可オッケーか…!?しかし

 

向井「ムズいわ…、地元の人固い…」

 

どうやらダメだったようですが、…と思ったら「いける!」と両手で丸を作り、喜びのポーズ!

なかなか盛り上げ方を分かっている向井くん!

 

道の駅のお店の人に聞いてみると、弁天池とはここらでは誰もが知っている有名スポットのようです。そして写真を見せてもらってテンションの上がる目黒と向井!とっても綺麗な景色でかなりインスタ映えスポットです!町民が言うには「弁天池でマスを養殖していて、釣り堀もできる」とのこと。目黒はつりが好きで、すぐに「したい!」と手を挙げます。

 

場所はけっこう遠いらしく、すぐにでも出発したほうがいいのに、道の駅の足湯で水を掛け合いキャッキャしたり、心優しい果物屋さんにミカンを貰いたらふく食べたり、仲良くなった通りすがりの人に2人のハーモニーを披露したり、弁天池そっちのけで道の駅を堪能する2人。

 
 
ヒッチハイク
やっと出発することにした二人。

とても歩いて行ける距離ではないので、人生初のヒッチハイクに挑戦!

「山口の人は優しいからすぐに止まってくれそう」というイメージを持っていましたが、両手を挙げアピールする目黒の前をあえなくスルー。次から次へとスルー。

 

1時間経過し、やっと1台の車が止まってくれました!

Snow Manとは知らずに止まってくれたご主人。

 

「僕達のこと全然知らないですか?Snow Manって言うんです」と言ってみると、「あ~っ!」と名前だけで通じました!(ジャニーズって言ってないのに)

それもそのはず、「うちの奥さんが大好き。よくYouTubeで見てる」という程のファンだったんです!

 

このご主人の情報によると、「弁天池の水はいっぱい飲んだら寿命が伸びる魔法の水」という新しい情報をゲット!
優しいご主人のおかげであっさり弁天池に到着!

 
 
弁天池の水は透明度が高い!
噂の弁天池は噂通りに本当に美しいコバルトブルー!石灰岩成分が湧水に溶け発生したミネラルが太陽光によってコバルトブルーに見えるのだそう。(諸説あり)

 

あまりに透明度が高いので、深さはよく分かりづらいですが、なんと深さ約5メートルもあります。弁天池水汲み場というところで水を汲んで持ち帰ることができます。この水をくむためにはるばる遠くから来る人がたくさんいるんですよ。

 

向井「めちゃくちゃ喉越し!体にさらっと入る」

目黒「水の味の違いとか俺あんまりよく分からないけど、これはうまい!これ飲んだら東京に帰って普通の水を飲むのは違和感感じちゃうかも。触った感触で違いがわかる」

と絶賛。

 

 
 
未公開シーン
さて、地上波の放送ではここまで!しかし続きがあったのです!
その場に居合わせた人から、「近くに”焼けの河内”というところがある」と新情報が!謎の新キャラ登場!?

 

そのおじさんが言うには、「弁天池の池が有名だからみんなこっちに来るけど、水の精度としては焼けの河内の方が上」とのこと!

 

まさかそんな強者が近くにいるとは!2人は焼けの河内にも行ってみることに。

 

しかし、目黒には忘れられないマストなことが。

 

目黒「マス釣り行こう!」

 

どうしてもマス釣りがやりたかったのです。

心配なのは所持金1000円で足りるか?ということですが、竿1本300円(2人で共用して使ってオッケー)、魚1匹500円前後、釣れた魚を持ち込みで調理してもらうのに、料理代300円。

100円オーバーしてしまう…!「所持金が1000円しかない」と告げると、「竿代おまけ!」と言ってくれて、目黒の夢のマス釣りが叶います!

 

さて、では早速始めましょう…と竿を落としたところ…なんともう釣れた!

 

念願、9秒で終了…。早!(チーン…)

 

しかし、早速調理してもらったマスの塩焼きを堪能し、大満足な二人でした!

 

さてこれで思い残すことなく焼けの河内を目指します。さっき情報をくれたおじさんが「焼けの河内の場所聞いたから乗ってく?」と自分の車で連れて行ってくれると待っていました!車で二十分走ると…焼けの河内が見えてきました!飲んでみると

 

目黒「なんの癖もない!これぞ水!って感じ」とこちらも絶賛!

ということで二つの水を持ち帰りました!

 

しかし、2つ持って帰るというのは、ルール違反。

5チームで5本の中から一番おいしい水を決めるというルールなので、1つのチームが2本提出してしまうと、そのチームだけ勝つ確率が2倍になってしまうんですよね。
相談した挙句、結局”別府弁天池の水”をノミネートしました!

 

さて、結果はいかに…!?第3話に続きます。

<見逃し動画> 第1回 「レギュラー配信決定サプライズ 【完全版】」
 
TVerでは配信されていません
 
第1回の公式内容

Snow Man初の地上波放送直前に、突然発表された「パラビレギュラー配信決定」のサプライズ!地上波ではお見せできなかったサプライズドラマを完全版にてお届け!
 
<出典>Paravi公式

第1回のネタバレ&感想はここをクリック
「それSnow Manにやらせて下さい」ってどんな番組?
「それSnow Manにやらせて下さい」は、スマホ一つで簡単に何でも調べられるようになった便利なこの時代でも、簡単にはたどり着けない真実もある!そんな皆の知りたい疑問をSnow Manのメンバーが体を張って調査する!という番組です。

 

2020年3月25日、TBS系列で「それSnow Manにやらせて下さい地上波SP」が単発の特別番組として放送されました。Snow Manのメンバーが2人一組になって全国各地の”おいしい水”を調査ゲットし、水のプロに一番おいしい水を決めてもらうというチーム対抗戦の企画。

旅のルールは「ネット検索禁止。聞き込みのみ」で調査をすること。所持金は1000円。

 

そして、この単発の番組がなんとパラビでのレギュラー配信へとつながっていくのですが、それをメンバーにサプライズ発表した様子を、このパラビ配信の「それSnow Manにやらせて下さい」1話で見ることができます!

 
 
個性豊かなSnow Man9人のメンバー
特別番組の収録を終えて、取材を受けるメンバー9人。

 

すると、突然メンバーの後ろの大型ビジョンにサプライズ映像が流されます。

スタッフ「Snow Manに冠番組をやらせてください!」

 

スーツを着たスタッフがTBSの会長に頼み込んでいます。しかし会長は否定的な意見。
会長「アイドルなんて他にいくらでもいるんだよ!あの9人のせいで会社が潰れてもいいって言うのか!?」(→ひどい言われよう)

 

スタッフ「私は彼らと一緒に仕事をして、彼らは次の世代を率いる国民的グループになると確信しました!番組と真摯に向き合う姿勢、VTRを少しでも面白くしようとする熱意!視聴者、そしてスタッフに愛される人間性。長い下積み時代を経験したからこその魅力。ぽっと出のアイドルではないんです!!」

 

確かに結成の2012年からデビューまで8年もの時間がかかり、その間も活動も主に「滝沢歌舞伎」を支える舞台の活動が中心でした。お世辞にも派手な経歴とは言えないSnow Manですが、そのぶん長い下積み時代を支えてきた忍耐力やガッツのあるグループなのです。

 

スタッフの熱意に押され、話を聞く気になってくれた上層部。

 

ここからはスタッフがメンバー9人のキャラクターをおもしろおかしく(ちょっとディスりながら)説明していくので、どれが誰のことを指しているのか想像しながらお楽しみください。

 

「天真爛漫なキャラクターで触れ合う人を笑顔にするイケメンハーフ。
 
どう考えてもヒッチハイクする距離なのに、3時間かけて歩き続けたキン肉マン。
 
食リポの表現力が豊かで今後グルメも期待できるセクシー貴族。
 
頼んでもいないのにロケのためにオリジナルクイズを作るクイズ王。
 
雪山ロケと言う過酷な状況にもかかわらず、笑顔絶やさないドM気質なアニメオタク。
 
残念ながらほぼカットになってしまったが、ロケ中ボケまくる質より量の関西人。
 
大きな石を見つけるたびに無邪気に喜ぶお子ちゃま塩顔イケメン。
 
7×8=56、7×9=53と数が減る謎の掛け算が出来るおバカモデル。
 
…クレーンゲームが得意な人もいます!
 
かめばかむほど味が出るメンバーが集まった無限の可能性を秘めたグループ!そんな彼ら9人とレギュラー冠番組を作りたいんです!」
 
 

確かにこれはかなり個性豊かなメンバーですね!

誰のことなのかは、2話以降で紹介する本編を見てもらうとわかるので、ぜひ答え合わせしてみてくださいね!

 

 

しかし会長は「もう空いている枠はないんだ。残念だったな」と。

 

それでも諦めないスタッフ。

「日テレにはHulu、フジテレビにはFOD、TBSにはパラビがあるじゃないですか!パラビでSnow Manの冠番組を配信したいんです!」

 

こうして会長はやっと認めてくれたのでした!

 
 
レギュラー冠番組決定!その内容は…?
こうして4月から冠番組の配信が突如発表され、大喜びしながらも戸惑うメンバー9人。発表されたのが3月後半、4月から始まるなんて急すぎです…!

 

「4月から始まるから近々に命張らなきゃいけないですよ。番組の方向性は変わらない。Snow Manのことを知らない人が見ても有益な情報を得られるように、Snow Manメンバーが体を張って色々なことを調べるという番組」

ということですが、今この段階でやることが一切決まっていない!とのこと…。ずっこけるメンバーたち…(笑)先行き不安ですねぇ。

 

さらに、コロナという時期に被ってしまってロケが一切できません!とりあえず、3月25日の地上波で配信した「それSnow Manにやらせて下さい完全版」の配信が決定!

さて、今回はレギュラー冠番組が決定したということのお知らせでしたが、次回の2話からはいよいよ地上波スペシャル特番の内容を徐々に振り返っていきます!ロケに行った1組ごとに、未公開シーンも含めてたっぷりとお見せしちゃいますよ!次回第2話は目黒&向井編です。お楽しみに!

それsnowmanにやらせてくださいの内容

公式サイト

3/25よる23時56分から放送されるSnow Manの地上波初冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』では、”一番おいしい水”を調査すべく、メンバーが5チームに分かれて日本各地の採水地へと向かう! 北海道・東北ブロックは佐久間、関東ブロックは岩本と阿部、中部ブロックは渡辺と宮舘、中国・四国ブロックは向井と目黒、九州ブロックは深澤とラウールが担当。採水地まではスタッフの力を一切借りず、すべて自力で行かなくてはならないという厳しいルールの中、予期せぬハプニングが続出…! 過酷なロケはどんなVTRに仕上がったのか?
 
無事にミッションを終え、スタジオ収録に臨んだSnow Man。各チームの個性溢れるVTRに、スタジオは爆笑の連続となった。それぞれが全力で挑んだ過酷ロケ、そしてメンバー9人が集結し大盛り上がりとなったスタジオの模様にも乞うご期待!
さらに、Snow Manが歌う新曲「ナミダの海を越えて行け」が、番組のテーマソングに決定! 本番組のために作られた曲となっており、今夜の放送で曲が初公開される。こちらにもぜひご注目いただきたい。
 
 
<出典>TBS公式

 
<出演者>
 
Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介)
 
 

フル動画を配信中です

今すぐ無料おためし

「Paravi」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

それsnowmanにやらせてくださいの感想

20代女性

Snow Man初の番組ということで、放送前からとても期待をしていましたが、期待を超える面白さでした。SnowManメンバーが過酷なロケを通して成長していく姿を見ることができる番組です。一番美味しい水を調査するとのことで、5チームに分かれてのロケでしたが、チーム編成も素晴らしく、メンバーそれぞれの違った魅力や個性をより感じることができました。スタッフさんからSnowmanへの愛を感じられる編集も見ていて楽しかったです。幼馴染であるゆり組コンビがたくさん見られたことが嬉しいです。一際過酷だと思われる佐久間大介さんのロケには、深く心を打たれました。今まで私は、水の味の違いについて今まで考えたことがありませんでしたが、この番組を見て自分も是非とも全国各地の湧き水を飲んでみたいと思いました。私はSnowManの中で特にラウールが好きなので、次回の深澤&ラウールチーム編が今から待ち遠しいです。「それSnow Manにやらせて下さい」は、観る人を元気にする番組であることに間違いないと思います。今後、新たにどのような企画をやっていくのかという点にも非常に期待しております。

20代女性

今年1月にデビューを果たしたグループの1つ、SnowManの初冠番組で、彼らの魅力や面白さが引き出されるとてもいい番組だと見ていて思いました。SnowManは、9人グループなのですが、一人ひとりが個性豊かで、9人それぞれが異なった性格をしているので、1〜2人のグループに分かれて企画を遂行するというスタイルが、個人へのピックアップになり、SnowManを知らない人でもよりSnowManのメンバーのことを知ることができると思いました。SnowManは、元々は6人グループで、1年ほど前に3人が加わったグループなのですが、年上組の6人と年下組の3人の壁は全くなく、全員が仲良しなグループなので、今回の企画のどのグループもそれぞれの個性や仲の良さ、安定感が出ていて微笑ましかったです。特に、宮舘涼太くんと渡辺翔太くんのペアは「ゆり組」と呼ばれているのですが、信頼ゆえの2人の独特な世界観が見ていて、楽しかったし、とてもエモく感じました。また、目黒蓮くんと向井康二くんのペアは、ただただ仲が良くて、普段クールに見える目黒蓮くんがたくさん笑っている姿に、きゅんきゅんしてしまったし、向井康二くんの偉大さを実感しました。

20代女性

Snow Man待望の初冠番組で、メンバー達も体当たりで奮闘しています。体験したことのないことに立ち向かう姿にも個性が出ていて、さらに良さをひきたてるテロップやツッコミが面白いです。ワイプで映像を見るメンバー達も各々つっこんでいて楽しそうで見ていて微笑ましいと思いました。初回放送の完全版では、各チームの未公開部分を放送していましたが、チームによって行動が大きく違っていて個性的だと感じました。私が面白いと思ったポイントは、目黒・向井ペアのキャッチフレーズが「ただの友達」だったところです。また、渡辺・宮舘ペアの幼なじみをペアにしたところにもファンの需要を分かっているなと感じました。また、地方で当てもなく何かを目指すというロケなので、地域の人とのコミュニケーションが必須。Snow Manの社交性も伺えて、目黒 ・向井ペアが開始地点から100mほどの道の駅のような場所で地元の人達と仲良くなって数時間過ごしてしまったのは笑いました。また、ひとりで山の奥へ飛ばされた佐久間は地元のプロに怒られながらも、最後は抱き合うほどの仲になれる性格の良さや根性を感じ泣きそうになりました。Snow Manのいい所をたくさん引き出してくれる番組だと感じているので今後も期待しています!

20代男性

このアイドルグループのファンなのですが、あまり体を貼るイメージはありませんでした。しかしこの番組はいろんなことをいろんなミッションにチャレンジする番組であるので、メンバーたちが体を張って一生懸命やっている姿を見ることができます。私はそれに強く感動しました。アイドルが頑張っている姿はそれだけで元気をもらえるのでこの番組が好きです。内容によっては結構過酷なものがいっぱいあって胸が苦しくなる時もあるんですがメンバー達を応援しながら楽しんでいます。またメンバー同士で協力しながらそのミッションや過酷なチャレンジに取り組んでいる姿を見ると、メンバー同士の絆を見ることができてそこもアイドルのファンとしてはかなり楽しめるポイントとなっています。私も感動して涙が出てきてしまいました。私はこのアイドルグループを初期から応援しているのですが、冠番組を持つのはこの番組が初めてです。それも相まってメンバーたちのかなり気合いが入っている姿を見ることもできます。私はこの番組が放送されるのを毎回毎回楽しみにしていて、仕事がうまくいかなかった日もこの番組を見て元気をもらったり怒られた日も自分を慰めるためにこの番組を見ています。すごく助かっています。

40代女性

せっかくの、彼らにとっての冠番組でしたが、まず企画自体が、あまり面白くありませんでした。見切り発車でムリムリ作ったような感じがしました。組み分けも、9人なのでどうしてもひとり余りになるのは仕方がないにしても、その唯一ひとりの佐久間くんを、一番過酷な場所に行かせるのも、どうかと。現地の方と、ちょっとしたトラブルがあったことも、やはりファンは見ていて、気持ちのいいものではなかったと思います。中には、佐久間くんの態度を「さすが!」褒めるファンの方もいらっしゃると思いますが、二人組で相談できる人がいるならともかく、せめて同行していたスタッフなり、カメラマンさんなりが、少しでも手を差し伸べるべきだったと思います。ムリにひとりにするくらいなら、三人ずつに分かれたほうが、よかったように思います。また、求めるものが「水」というのも、インパクトに欠けていましたし、地元のおいしい水となれば、地元の方たちの誇りでもあるであろうものを、いくら水ソムリエの方々といえど、ランキングをつけられて、いい気はしないと思います。それを、Snow Manにやらせてほしくなかったです。もっと、彼らの印象が良くなるような、楽しい感じの企画にしていただきたかった。個人的には、楽しみにしていただけに、かなり残念に思いました。

20代女性

もともとジャニーズには興味が無かったのですが、ある日youtubeでsnowmanが配信している動画を観て好きになりました。youtubeの内容がとても面白かったので、この番組も面白そうだなと楽しみにしていたのですが、コロナの影響で撮影ができないという事で配信が延期になり残念に思っていたところ、初回の未公開シーンを含めた完全版が配信となりとても嬉しいです。この番組はメンバーが2人1組もしくは1人で地方をロケする内容なのですが、その組み合わせもファンにとっては幼馴染や特に仲良しなメンバーがコンビになっていて、視聴者のツボを押さえたものとなっています!ジャニーズのグループはこんなにがっつりと地方ロケに来るイメージがなかったのですが、自分たちでアポや撮影許可を取ったり、地域の人々に助けられながらミッションをクリアしていくメンバー達を見ていると、本当に応援したくなります。私が特に好きなメンバーは元関西ジュニアの向井康二くんなのですが、今回は仲の良い目黒蓮くんとコンビになりロケをしています。向井くんはトークも面白いし、地域の人たちと楽しく交流しながら目的地に向かう様子は見ていてとても元気になれるので、この番組の中でも特におススメしたい回です。snowmanの初の冠番組という事と、地上波の放送ではないので、ファン以外の方はあまり観ないのではと少し心配していますが、ファン以外の方にも、楽しめるバラエティ番組の1つとして人気になってくれる事を期待しています。

30代女性

「美味しい水を取りに行く」という企画だけを聞くと、それだけで本当に持つのか?と思ってしまいますが、そこをしっかりエンターティメントにしている点にSnow Manとスタッフさんの手腕を感じます。組によって採水の難易度がかなり違い、佐久間くんがまさかの雪山登山をする中、ある組は駅から徒歩数分でミッション達成してしまったくだりは笑ってしまいました。ラウールくんがふっかさん相手にマジレス芸を繰り出し、甘え上手なところを見せ、と自分の強みを大いに活かしていたのが良かったです。めめこじ(目黒・向井ペア)は最初から距離が近いっ。足湯ではしゃいでいるところ、カメラの存在忘れてませんか?ここは見ている人みんなニヤついてしまったはず。スタッフさんへの優しさを発揮する岩本くん、目の付け所が違う渡辺くん、阿部ちゃんのサバイバル雑学、と各メンバーの強みが遺憾なく発揮されていたと思います。ヒッチハイク失敗した時のダテさんの爆笑には癒されました。そして佐久間くん、本当に頑張った。案内してくれた方が最後には優しくなったのは、佐久間くんの一生懸命さ故ですね。コロナ禍で新たなロケが出来ていないようなのは残念ではあるのですが、裏側がたっぷり見られるのは嬉しいです。いずれまた新たな企画が見られる日も楽しみです。