ブスの瞳に恋してる2019の無料動画を1話からフル視聴する方法【最終回まで】

ブスの瞳に恋してる2019 The Voiceの動画を無料視聴する方法

「ブスの瞳に恋してる2019 The Voice」

フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」

第1話から最終回まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「FODプレミアム」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

< FODプレミアムのおすすめポイント>
 
・フジテレビ系列の人気の月9ドラマなどフジテレビ作品が5000本以上見放題
・FODでしか見ることができないオリジナル配信作品も配信中
・アニメ、海外ドラマなどFOD独占でラインナップ!話題の新作映画も
120誌以上の人気雑誌が読み放題!ファッション雑誌や女性誌までラインナップ
スマートフォンパソコンは もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々880円(税抜き)で継続でき、毎月最大900ポイントもお得
 
<FODユーザーの声>

20代女性

月9ドラマが見たくて、登録したところ、登録後すぐに動画を見れたのでビックリした!月額制だけど、スマホのアプリで見れるし、お手軽に楽しめる。また、FOD限定配信ドラマとか、地上波で放送されないきわどいドラマもあり、面白い♪スマホで見ると、通信量が気になるけど、Wi-Fiなら通信料金を気にせず楽しめるし、一気に見れるのでストレスなく動画を視聴できる。月額料金を払っているけど、雑誌も読む放題なので、待ち時間とかにスマホで動画を見たり、雑誌を見たり、時間をつぶせて本当に便利♪

ブスの瞳に恋してる2019 The Voiceの見逃し動画まとめ

■第1話から最終回までフル動画の視聴方法■

FODプレミアム

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用するおとをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>最終回(第8話) 「私も、愛してます」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
最終回(第8話)の公式あらすじ

二人はオーディションを見事に通過し、共演出来る!と喜んだ矢先、実際の夫婦に役をさせることにNGが出ていると告げられる。これは二人で話し合って決めるべきことだと重岡と星野は言う。美幸は「自分はここまで来れただけで満足だ」と、理に出演するようにと説得する。理は、何が正しい答えなのか、夫婦にとって最良の選択は何なのか、考えあぐねる。そして理はある決心をする。
 
<出典>FOD公式

最終回(第8話)のネタバレはここをクリック
お祝い

努力の甲斐あって「ファインドゲーム」の主演の座を獲得した理と美幸だったが、本国のプロデューサーから実際の夫婦ではだめだと言われてしまう。

そして、2人のうちどちらかが辞退するようにと重岡から言われてしまい、悩むのであった。

事務所からの帰り道、この雰囲気を打開しようと美幸は理を焼き肉に誘うのであった。

まずは夫婦一緒にオーディションに無事受かったことをお祝いし、美幸は理の主演のお祝いをするのであった。

美幸はここまでこれたのも運が良かっただけだと話し、オーディション合格などいい経験をさせてもらったと話す。

自分はこれで満足していると伝えると、美幸が辞退することを決めたと話す。

それはダメだと伝える理だったが、仕事よりも理と多くの時間を共有することのほうが幸せだと伝えるのだった。

 
選択肢が広がる

そんなある日、重岡のもとに慌てて入ってきた秘書の東村から、今度はアリスの件で週刊誌の記者から連絡が入ったと報告を受けるのだった。

重岡は、アリスを事務所に呼び出すと原稿を見せ真相を確かめていた。

嘘ではないと話すアリスに、記事を差し替えられないか調整していると伝えられるが、アリスはこのままでいいと話すのだった。

美幸は、アリスに呼び出されビルの屋上に来ていた。するとアリスは「美人に生まれたかった?」と聞いてくる。

選択肢が広がるから美人のほうがよかったと話す美幸だったが、ブスだから少ない選択肢に集中することができたとも話す。

するとアリスが、一枚の写真を見せこれが週刊誌に載ると話す。アリスはブスがいやで整形したのだと告白するのだった。

そこまで聞いた美幸は、そんなアリスのことを素敵だと伝える。

そして、アリスからファインドゲームを降りないで欲しいと頼まれ、美幸はみんなの希望なのだと伝えられるのだった。

 
上から見る景色

その頃理は、美幸の実家を訪れ今回の件を父に相談すると「簡単に諦めたわけじゃないと思う」と伝えられる。

声優の仕事よりも大切にしたいものがあったんだと、美幸の考えを口にする。

そして自分たち夫婦が何かに悩んだときは、いつもどこかに出掛けて気持ちをリフレッシュさせていたとアドバイスを送るのだった。

家に帰った理は、美幸に今度の休みに出掛けようと話しかける。それはオーディションの時からの美幸の希望だった。

そして次の休みの日、2人で遊園地に出掛けていくと、たくさんの話をするのだった。

そして、2人は観覧車に乗りお弁当を食べることになった。美幸は観覧車を下から見上げたことしかないと話す。

そして、高いところからの景色が素晴らしかったと目を輝かせるのであった。

 
親子の和解

その帰り、一緒に寄って欲しい所があると言われ、連れていかれたのは理の母親の所だった。

母親も理に気がつくと、2人の間に気まずい雰囲気が流れるのだった。

しかし、理が勝手に結婚したことを謝るとそこからゆっくり会話が始まり、美幸はそっと店を出ていく。

親子2人になり、これまでの様々なことを話し、あの日の件について触れるのであった。

すると理は、あの日の母親の気持ちが結婚をした今ならわかると伝え、笑顔を見せるのであった。

 
1年間の休養

その帰り道、夏の空に上がる大きな花火を見ていた2人だったが、理からファインドゲームを辞退するべきではないと伝えられる。

美幸にはこれから高いところからの景色を、美幸の見たかった景色を見せてあげたいと語るのだった。

そして、理はこれから1年間休養をすることを決断したと美幸に話すのだった。

いきなりの休養宣言に驚く美幸だったが、成功するまでがむしゃらに走ってきたせいで、大切な何かを落としてきた気がすると話す。

そしてそれは美幸をサポートしているときに感じた、小さな幸せだったと語ると、これからそれを感じていきたいと話すのだった。

お互いの思いをぶつけた2人は、涙目になりながらも見つめあい「愛してる」と言ってキスをするのだった。

 
気合いをいれて

改めてファインドゲームの主演を辞退した理は、1年間の休養を社長に頼み込み、それを了承される。

社長室の外では、アリスが待っていて週刊誌が出る前に、あの写真をネットに流した勇気を褒めていた。

一方美幸は、稽古場へと向かう途中で結花に会うと焼き肉弁当を渡され、頑張ってと背中を押されるのだった。

そんなある日の朝、慌てて家を出る美幸を玄関まで来た理は、キスをして見送る。

照れ臭そうに笑う美幸に「愛してるよ」と話しかけ、送り出すのであった。

最終回(第8話)の感想はここをクリック
やはり予想通り、アリスは整形美人だったんですね。確かに選択肢を広げるというのであれば、美人のほうがあるのかもしれませんね。
 
それでも美幸の言っていた、狭い選択肢に一点集中することができるのも強みだと思います。
 
そして理の休養宣言で、美幸の声優生活がスタートしますね。これから美幸には大きく羽ばたいて欲しいと思います。

<見逃し動画>第7話 「愛してる・・・」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第7話の公式あらすじ

伝説の声優である星野達也から見出された美幸は「星野魂声塾」で声優修行を始める。目指すは理と同じく「ファインド・ゲーム」の吹き替え。理と共演する為に、星野から出される過酷な課題に取り組んでいく。そんな美幸をサポートしようと理は、料理に掃除にと家事をこなす。二人のオーディションの結果は・・・
 
<出典>FOD公式

第7話のネタバレはここをクリック
演技指導

どうにか憧れの作品のオーディションを受けさせてもらえることになった理と共に、海に向かって叫ぶ美幸だった。

するとその声に反応した伝説の声優・星野達也がうちの事務所に来いと美幸に声をかけるのであった。

とあるビルの屋上で、こぢんまりとした「星野魂声塾」へと入っていった美幸は、さっそく台本を読まされる。

星野のにらんだ通り、声優として非凡なる才能を持っていた美幸は、厳しい演技指導を受けていた。

セリフを感じることに重きを置いた指導のために、小説50冊の音読を命じるのだった。

家に帰っても練習を続ける美幸に、サポートがしたいと理は家事をすることを申し出るのだった。

 
当たり前の幸せ

社長の重岡に会うために事務所に行った理は、オーディションの台本を渡され受けることを許可される。

すると理は、ここまで来れたのも自分1人の力ではなかったと、先日のことを謝り、お礼を伝える。

驚く重岡に、家にいた美幸に「当たり前の幸せを忘れないようにしたい」と言われたことを話す。

重岡もそんな2人に心を動かされたようで、理の苦手なセリフがあることを優しく伝えるのだった。

そんな中、アリスが事務所にやってくるとオーディションに新人が多くいることに疑問を抱いていた。

すると、重岡からアリスに勝った新人がいたら、映画にとってもいあ宣伝にもなると話している。

それを聞いたアリスは「誰に聞いてんの?」と余裕の笑みを浮かべるのだった。

 
オーディション当日

オーディションの朝、理は美幸のために豪華な手料理を振る舞いパワーをつけてほしいと話す。

星野は、美幸に当日その日まで台本は見ずに、その時の感情を大切にしろと言われるのだった。

オーディション会場に着いた美幸はそこで結花に出会い、気まずそうにしながらも「頑張ろうね」と声をかける。

すると結花は美幸を呼び出すと、トラックの荷台に閉じ込めたこと、理との結婚をリークしたことを告白する。

自分より下に見ていた美幸に先を越されたことに腹をたてていたと話す。その目には涙が浮かんでいる。

泣きながら話す結花に、美幸は「いいたくないことを話してくれて、ありがとう」と泣きながら答える。

美幸もまた、結花をライバルとして見ているが、もし結花が合格したらおめでとうと伝えたいと話す。

そして、美幸が「頑張ろう」と声をかけると、笑顔でうなずく結花なのであった。

 
最終オーディション

オーディションが始まり、美幸の番になると「最初の気持ちを忘れずに」と台本を開くのだった。

家に帰った美幸は、1次審査に合格したことを理につげる。星野の指導のお陰で感情を上手く乗せられたと話す。

さらに2次3次審査と合格の連絡を受け、ついに最終オーディションに残ることが決まり喜んでいた。

星野のところへ行くと、台本のすべてのセリフを覚えろと言われる。もちろん自分のセリフだけではなく他の人のセリフもだと言う。

今までは感情を重要視した指導をしてきたが、最終オーディションではセリフを細胞に浸透させろと伝える。

さらに白紙の台本を渡すと、本番ではこれを持って行けと言われ、美幸は挑戦する覚悟を決めるのだった。

 
週刊誌とアリス

事務所に来ていたアリスは、重岡からオーディションの準備について聞かれていた。

するとアリスは、こんなに読み込んだのはデビュー作依頼だと話すほど気合いをいれているという。

さらに、結花や美幸が最終に残っていることを伝えると「絶対に負けない」と意気込みを語るのだった。

事務所を出たアリスに、週刊誌の記者が声をかけてくる。冷たくあしらうアリスにスマホの画像を見せる。

「これ、アリスさんですよね?」
その画像を見たアリスは、固まってしまうのだった。

 
愛してる

最終オーディションが始まり、アリスと結花、そして美幸はそれぞれの決意を心に秘め出番を待っていた。

そして、ヒロイン役のオーディションが始まる。同じ頃、理もまたオーディションを受けていた。

そして、重岡の言っていた苦手なセリフというのが「愛してる」という言葉だった。

理は美幸とのこれまでの思い出を振り返り、笑った顔、怒った顔、泣いた顔、その全てを思い出し「愛してる」と言葉にするのだった。

 
最終結果

最終結果の発表の朝、朝食の準備をする理のもとに重岡から電話がかかってくる。

電話を切った理は、2人で事務所に来てほしいと重岡から言われたことを美幸に話す。

事務所に着いた理と美幸の前に、重岡と星野が座って待っていた。

そして、重岡からオーディションの結果が言い渡される。すると2人とも合格だと伝えられる。

抱き合い喜び合う理たちだったが、そこで重岡が重要な問題があると伝える。

なんと、日本のオーディションでは合格したものの、本国のプロデューサーからNGが出てしまったという。

2人が本当の夫婦だということが作品のイメージに合わないということであった。

重岡も星野もその理由はもっともだと伝えると、2人で話し合ってどちから辞退するようにと伝えられるのだった。

第7話の感想はここをクリック
星野の熱血指導のお陰か、なんと美幸と理のダブル合格ということになりました。
 
結花ともなんとか和解できたようで、美幸も結花もつかえがとれてよかったかなと思います。
 
アリスが週刊誌の記者に見せられた画像はなんだったのでしょうか?
もしかして、アリスは整形美人なのかな?と思います。
 
そして、仕方のないことですが、本国からのダメ出しが出て、どちらかが辞退することになりそうです。
 
理の夢を選ぶのか、それとも美幸のデビューを取るのか、2人の選択に注目です。

<見逃し動画>第6話 「誰かを好きになって結婚することがそんなにダメですか?」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第6話の公式あらすじ

美幸が「VOICEMAX」をクビになったことに納得がいかない理は、事務所に乗り込むも、美幸のクビは撤回できず。さらに、アメリカの映画「ファインド・ゲーム」の吹き替えオーディションを受けられないと聞き、がっかりする理・・・その頃、理のおかげで健一の病気のことに前向きになれた美幸は、今度は自分が理と理の母親・恵子とのわだかまりを解く番だと、一人で恵子に会いに行く。恵子から嫌がらせを受けながらも、持ち前のポジティブさで恵子の心を開いていこうとするが・・・そのことを聞かされた理は「勝手なことをしないで欲しかった」と家を出て行き、初めての喧嘩に――
 
<出典>FOD公式

第6話のネタバレはここをクリック
受けたいオーディション
美幸は、理と洗濯物を一緒に洗うことをためらっていて、自分のはコインランドリーで洗ってくると話していた。

すると理から「夫婦なんだから、一緒でいいよ」と笑顔で言われるのだった。

一緒に朝食をとっていると、理が受けたいオーディションがあると話をされる。

アメリカで大人気のドラマの声優を今回はオーディションで決めるということで、理はオーディションへの意欲を燃やしていた。

その頃事務所では、社長がアリスにオーディションの話をすると、理も受けたいはずだと伝えられる。

しかし、重岡は勝手に結婚したペナルティだと理にオーディションは受けさせないと話すのだった。

 
理の母親

事務所を出ようとする重岡は、以前の上司である星野達也と出会う。

星野を煙たがる重岡だったが、声優スクールの講師の話を持ちかけるが、星野の方から断られるのだった。

その頃美幸は、父親から言われた「理と理の母親とのわだかまりを取ってあげなさい」という言葉を思い出していた。

美幸は、早速理の母親のもとを訪れると、少し話がしたいと申し出るのだった。

話すことはないと言われてしまう美幸だったが、諦めず食い下がるのだった。

すると、裏庭に連れてこられた美幸は、大量のゴミが邪魔だから移動して欲しいと依頼される。

喜んで引き受ける美幸は、その作業が終わったことを母親に報告にいくと、さらに別の場所に移動するように言われるのだった。

 
理不尽には慣れてます

それも終わり、再度報告に行くと今度はもとあった場所へ移動するように言われてしまう。

美幸は笑顔で「わかりました」と答えると、ゴミの移動を始めるのだった。

すると母親から、理不尽なこと言われて怒らないのかと聞かれていた。

すると美幸は、小さい頃からデブだブスだと言われ、理不尽には慣れていると話す。

そんないじめられていた人生に、理の「笑っていれば、いつか幸せがくる」というセリフが心に突き刺さったと話していた。

その様子を見て、美幸と話すことを決めた母親は、2人でお店へと戻っていくのだった。

 
理の過去

お店へと戻っていった美幸に、なぜそこまで頑張るのか聞くと、理が好きだからと、まっすぐな目で答えるのだった。

すると母親は、自分達の過去について話し始めた。

もともとはスポーツ用品店を営んでいたのだが、経営難から借金がふくれてしまったと話す。

その頃理が声優として稼げるようになってきて、貯めたお金を渡してくれたのだと言っていた。

しかし母親はそのお金を理の父親に渡してしまったところ、そのお金を持って愛人と逃げてしまったという。

その話を理にすると、ひどく怒ってしまいそれ以降、息子がいなくなったと話すのだった。

 
初めての喧嘩

家に帰った美幸は、理に母親に会ってきたと話すのだったが、そんな美幸に怒ってしまう。

俺にも触れられたくない部分があると告げると、家を出ていつものバーに行く理であった。

そのことをバーのマスターに話すと、初めての喧嘩だなと言われるのだった。

するとそこにアリスが来店してきて、びっくりする2人だった。

そして、理と飲み始めるアリスはオーディションのことを話していた。

理にもオーディションの話が来ていたのだが、社長がペナルティとしてそれを断っていたと話す。

社長は会社にいると伝えると、いてもたっても入られなくなった理は、外に出ていくのだった。

 
美幸の土下座

会社に行った理は、社長の重岡にオーディションのことを聞いていた。

すると重岡は、自分1人でここまで来たと勘違いするなと言われてしまう。

会社の売り方や、後押しがなければここまでの人気出なかっただろうと告げられるのだった。

すると理は、重岡の胸ぐらをつかむと「辞めてやる」と啖呵を切ってしまうが、重岡からはこの業界で生きられないようにしてやると言われる。

するとそこに美幸が現れ、仕事を辞めてはいけないと話す。

さらに、オーディションを受けさせてもらえるよう重岡に土下座をするのだった。

そんな美幸に気圧された重岡は、理のオーディションを許可するのだった。

 
伝説の声優

無事オーディションを受けることができるようになったと話ながら帰る理は、美幸に謝るのだった。

美幸は辞めずに済んだのだから謝らないでと優しく話す。

そして、問題は1人で抱えずに2人で共有して2人で怒って、2人で発散しようと告げるのだった。

そして、海に向かって「重岡のばかやろー!」と叫ぶ美幸の声に近くにいた星野が反応するのだった。

理と美幸の前に現れたのは、伝説の声優といわれる星野達也だった。

すると美幸の声をいい声だと言うと、うちの事務所に来ないか?と誘うのであった。

第6話の感想はここをクリック
勝手に結婚してしまった理への当たりが強くなってしまいました。
 
確かに勝手に決めてしまったら、事務所の社長も怒ると思います。
 
それでも美幸の土下座のおかげで、無事事なきを得た2人でした。美幸はほんとに声優としての理が好きなんですね。
 
そして、伝説の声優といわれる星野の登場や、その星野に事務所に誘われる美幸など、これから美幸の声優人生がスタートするのでしょうか?
 
そして、理と母親のわだかまりもいつか解消にむかっていくのでしょうか?

<見逃し動画>第5話 「夢の新婚生活!?」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第5話の公式あらすじ

結婚式の様子をSNSで全世界に向けて中継した理と美幸。いよいよ二人の甘い結婚生活が始まるかと思いきや、ファンからの強烈な嫌がらせを受ける美幸。理も考えが甘かったと猛省する。そんな中、新居に美幸の父親・健一を招き、家族の絆を深めようとするも、健一から思いもよらぬ告白が――
 
<出典>FOD公式

第5話のネタバレはここをクリック
幸せな朝

美幸が目を覚ますと、優しく起こす理の姿に驚いていた。

お揃いのパジャマを着て同じベッドで目を覚ましたことに恥ずかしさを覚える美幸だったが、理は夫婦なんだからと指輪を見せる。

美幸も自分の指輪を見ると、改めて結婚したことを実感するのであった。

リビングに来た理は、朝食にウーバーイーツでもと話をしていたが、美幸は、妻である自分が作ると話す。

それを聞いて喜ぶ理は、朝の身支度をしてリビングに戻ると、ステーキにからあげにと大量の食事に驚いていた。

さらに美幸は、焼きそばでご飯を食べるなど食生活に驚きを隠せない理だったが、そんな美幸を優しく見守るのだった。

朝食後、朝のニュース番組を見ていると理の結婚に関して高評価をする視聴者の声を聞いて笑顔になる2人だった。

 
熱いファン

会社に着いた理を、社長の重岡が大胆なことしてくれたな?と話しかけていた。

人気が落ちる心配をしきりにする重岡に、朝のニュースでは高評価だったと話していた。

しかし、一般の人と写真集を買うようなコアなファンとでは根本的に違うと説明する重岡だった。

その頃、理との結婚を世間がどう思っているのか美幸は恐る恐るSNSで検索をかけると、やはりアンチの声が多数上がっていた。

そんな時、結花から食事に誘われた美幸は、結花から結婚話が漏れたことを思いだし躊躇していた。

しかし、そのこともあり覚悟を決めた美幸は、結花に会いに行くことにした。

結花との待ち合わせ場所に着くと、若い女性2人組に牛乳をかけられ、その様子を動画に撮られていた。

文句をいう結花だったが、その顔には笑顔が浮かんでいるのだった。

その頃社内でアリスに会った理は、その動画を見せつけると、理のコアなファンは思っている以上に熱いと伝えられる。

 
落ち着く存在

家に着いた理は、笑顔で出迎える美幸に「ごめん」と謝っていた。

しかし、美幸は笑顔で「大丈夫」と答えお陰で肌スベスベになったと冗談を言うくらいであった。

笑顔でいることが大切だと話す美幸を優しく抱き寄せる理は、美幸のポジティブな考えを尊敬していた。

そして、そんな美幸といることで、理自身が癒されていると伝えるのだった。

すると理は、美幸の父親を呼んでご飯でも食べようと話し、今度の休みに父親を誘うことにするのだった。

 
家族とは

理たちの自宅に呼んだ父の健一のために、大島家特性の手巻き寿司を準備する美幸だった。

すると食卓に並ぶものに、野菜が少ないことを指摘した健一は、これからは妻として理の健康管理もしなければならないと話す。

その後3人で手巻き寿司を食べ終えると、健一は理に外で飲まないか?と誘うのであった。

理行きつけのバーに来た2人は、お酒を飲みながら結婚について話し始めた。

美幸のポジティブなところに、惚れたと話す理は、自分の母親と同じ事を言っていたことでさらに惹かれたのだと話す。

健一はその言葉は、美幸の母が口癖のように言っていた言葉だと伝えていた。

そして、見た目で結婚相手を選ぶより心で選んだ方が、今後の結婚生活がよりよいものになると話すのだった。

理は健一の言葉をしっかり噛み締めるようにうなずくのであった。

 
家族で一緒に

健一は、理の両親に挨拶がしたいと告げるが、理の父は借金を抱えたまま消えてしまったと話す。

さらに母親とはあることが原因で疎遠になっているため、会うことができないと伝えるのだった。

その頃理の母のお店に取材に来た雑誌の記者に「私に息子なんていない」と怒鳴り付け追い返すのだった。

理と健一は自宅に戻りリビングでさらに話し込んでいた。

そこで健一は、自分に食道がんが見つかったことや来週には手術があることを理に伝えていた。

健一は、美幸にこれ以上の負担をかけられないとそのことを伝えられずにいるという。

理は、美幸に伝えないことは美幸にも、健一自身も後で後悔すると伝えていた。

するとその声に気づいてリビングに来ていた美幸は、突然の話に泣き出してしまうのだった。

美幸は、母親のときも「大丈夫だ」と笑っていた両親だったが、結局はだめだったことを話す。

そして、家族だから楽しさも寂しさも喜びも悲しみも共に共感していきたいと、泣きながら伝えるのだった。

それを聞いた健一も、家族の大切さを知り泣きながら美幸を抱き寄せるのだった。

 
まさかの宣告

翌朝、バランスの取れた朝食を作る美幸は、理にも健一にも長生きしてもらいたいと笑顔を向ける。

天気のいい朝に笑顔で朝食を取る3人なのであった。

美幸はこのあと会社に行ってオーディションがあると理に話すと、美幸を応援するのであった。

オーディション会場に入った美幸を見ると、周囲がざわつきはじめ、さらに冷たい視線を向けてくる。

このオーディションを受けに来ていた結花もまた、冷たい視線を美幸に向けるのだった。

オーディションが始まろうとしたその時、会場に入ってくる重岡の秘書が美幸の前に立った。

すると、スクールのクビを言い渡されてしまう。さらに他の事務所でも無理だろうと告げられてしまうのだった。

第5話の感想はここをクリック
幸せな結婚生活が始まった美幸でしたが、やはりファンからの当たりは強かったですね。
 
それでも笑顔でいられる美幸の強さに感心しまう。
 
そして、結花の悪女がさらに度を増してすごくなってきた気がします。あの笑顔は怖かったですね。
 
そして、スクールのクビを言い渡されてしまった美幸は今後どうなるのでしょうか?
 
声優の夢を叶えることができるのでしょか?

<見逃し動画>第4話 「バレたら・・・・・・離婚!!」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第4話の公式あらすじ

事務所に大反対されながらも婚姻届を出した理と美幸は夫婦に。一緒に住む家や家具を決め、結婚式を挙げたいと申し出た。ところがその頃、結花が週刊誌に二人の電撃結婚をリークする。事務所としては外に漏れないように細心の注意を払ってきたにも関わらずすっぱ抜かれてしまい、二人を離婚させるといきり立つ。当然結婚式も中止!?
 
<出典>FOD公式

第4話のネタバレはここをクリック
2人で住むところ

婚姻届を出してきた理と美幸は、理行きつけのバーに入っていった。そこで、照れながらも美幸を妻と紹介する理なのであった。

マスターと3人でシャンパンを開けると、結婚をお祝いして乾杯をする。

そこでマスターが結婚した心境を美幸に聞くと、まだ現実感がないと笑顔で話していた。

さらに一緒に住んでいるのか聞かれた美幸は、驚きのあまりお酒を吹き出してしまう。

笑いながらテーブルを拭く理は、これから決めないといけないと話し、明日見に行こうと語りかけるのだった。

 
バレたら離婚

事務所に報告に向かった理と美幸だったが、結婚は絶対に認めないと言われてしまう。

さらに秘書からは、人気が下がることでの損害額が5億円と言われてしまい、慌てる美幸だった。

しかし、理は声優でしっかり結果を出すと言うが社長は全く聞こうとしなかった。

結婚が外に漏れないためにも、住むところは会社主体で探すと言われ、美幸は新人マネージャーという設定を与えられてしまう。

そして、社長から「結婚がバレたら即離婚だからな」と言われてしまうのであった。

 
アリスと結花の企み

事務所前で会ったアリスに、結花は婚姻届を出す2人の写真を見せるのだった。

するとアリスから、知り合いの週刊誌の記者にその話を持っていくように言われるのであった。

その頃事務所に不動産屋を呼んで、2人の部屋を選んでいたが、秘書が了承する物件選びに手こずっていた。

部屋も無事決まり、家具を選びに来た3人だったが、秘書がことごとく2人の間に入ってくる。

それに文句を言う理だったが「会社と結婚をしたようなものだ」と言われてしまうのであった。

一方結花は、週刊誌の記者に写真を見せていたが、本人からの証言が欲しいと言われるのだった。

 
撮影がてら

家や家具を決めて来た理たちは、いつものバーに行き今日のこと話していた。

すると今日を振り返って、突然笑い出した美幸に驚く2人だったが、文句も言わず笑って過ごせる美幸を「いい奥さんもらったな」と話すマスターであった。

そして今度は結婚式はどうすの?と聞かれた美幸は驚きのあまり、またお酒を吹き出してしまう。

するとマスターから、チャペルから衣装まで揃えて、完全に極秘に挙げられると言われ、お願いするのだった。

事務所に帰って社長に相談すると、どこから漏れるかわからないと言われ、撮影がてら結婚式をしようと提案される。

父親を呼べないことに反論する理だったが、美幸はそれでもいいと笑顔を見せるのだった。

 
週刊誌

結花にご飯に誘われた美幸は、理と入籍したことを嬉しそうに話していた。

テーブルの下では結花がボイスレコーダーで音声を録音しているのだった。

撮影と称しての結婚式の写真を撮る理たちは、きついウェディングドレスを着させられる美幸であった。

撮影も終わった後、社長から呼び出された理たちは、週刊誌に情報が漏れてしまったと伝えられる。

誰かに話さなかったかと聞かれた美幸は、結花に話したことを思い出して、そんなつもりさじゃなかったと話していた。

怒った社長は、今後の対応を理と話し合うと言って、美幸を追い出すのであった。

 
結婚式しよう

事務所では社長と理が今後どのようにするべきなのか話し合っていた。

すると突然立ち上がった理は、お腹が痛いと言ってトイレにいくのだった。

悲しくて涙を流しながら街を歩く美幸を、後ろから抱きしめたのは理であった。

そして、結婚式をしようと優しく声をかけるのであった。その言葉に、驚いた美幸だったが、嬉しさもあり理と式場に向かうのだった。

 
ライブ

式場では、バーのマスターが準備を終わらせた教会で待っていた。

無理を謝る理に優しく声をかけるマスターは、準備を急ぐようにと教会の中へいれるのであった。

チャペルで美幸を待つ理は、扉が開きウェディングドレスに身を包んだ美幸に見とれてしまう。

そして、マスターが神父を務める中2人の誓いの言葉とそして、誓いのキスをするように進めていった。

交際0日で初めてのキスをこの教会ですることに、緊張する美幸をそっとエスコートし、2人はキスをするのだった。

結婚式も無事に終わると、スマホを取り出した理は「ライブで配信する」と言い出し、カメラを起動する。

そして「私鈴野理は、大山美幸さんと結ました!」とライブ配信しているのだった。

それに気がついた秘書は、社長のもとへ急ぎ、それを見せると社長は驚きのあまり固まってしまうのだった。

第4話の感想はここをクリック
やはりというべきか、人気が下がるかもしれないと社長に反対されてしまいました。
 
それでもめげない理と、何があっても笑ってすごす美幸の関係はすばらしいなと思います。
 
そして、自分より可愛くないと思っていた美幸が、幸せになることが許せない結花は、嫌がらせがエスカレートしてきました。
 
それでもライブ配信するという行動に出た理はかっこいいなと思います。
 
この行動が会社や世間にどう影響していくのでしょうか。
 
5話の配信を楽しみに待ちたいと思います。

<見逃し動画>第3話 「私でいいんですか?」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第3話の公式あらすじ

美幸に本気でプロポーズした理は、実家のお父さんに挨拶に行かせて欲しいと突然の実家訪問。父への挨拶まで済ませたが、まだ理と結婚することが信じられない美幸。「夢ならもっと早く冷めて欲しかった」と泣く美幸に理は――その頃、二人の幸せを壊そうとするやつらも現れ・・・
 
<出典>FOD公式

第3話のネタバレはここをクリック
ドッキリ!?

理からの真剣なプロポーズをされた美幸は、ドッキリではないか周囲を見回していた。

ドッキリではないと話す理は、自分を見た目だけでなく、心を見てくれた美幸を本気で好きになったと伝えていた。

そして2は焼き肉を一緒に食べていた。美幸の食べ方を教え、焼肉のたれでご飯を食べる理は、美味しいと驚いていた。

そこで、美幸は学生時代にもう一人みゆきという名前の子がいたと話していた。その為、ブスの美幸は美幸Bと呼ばれからかわれていたという。

そして、それはどんどんエスカレートすると、美幸に対してのいじめに発展してしまったという。

そんなとき、理が出演したアニメのセリフである「悲しいときこそ笑え、辛いときこそ笑え」という言葉に感動し、それを実践していたと話す。

何をやっても笑っている美幸を気持ち悪がり、結局いじめはなくなったと話していた。

 
別れ話

美幸と別れたあと、行きつけのバーに行った理は、マスターに本気でプロポーズをしたことを話していた。

デートもしたことない女性にプロポーズをするなんてと驚きを隠せないマスターだったが、アリスのことはどうするつもりだと聞かれる理であった。

家に帰るとアリスが夕食の準備をしているところだった。話があると、料理の手を止めさせると「別れよう」と告げるのだった。

理の様子がおかしいことに、うすうすは感じていたと話すアリスは、家庭的になろうと努力しているところだったと話す。

別れの理由を聞かれた理は、正直に好きな人ができたからと話すと、どんな子なのか問い詰められていた。

その勢いに気圧されながらも、アリスの知らない人で、理を偏見なしに見てくれる人だと話していた。

必死に食い下がるアリスだったが「私のこと好きじゃない?」と聞かれた理は、わからなくなったと答えていた。

その答えを聞いて諦めがついたのか、アリスは「お幸せに」と告げるのだった。

 
人生を変えてくれた人

友達の結花に、理をプロポーズされた相手だと紹介すると、驚きのあまり気を失ってしまう。

目を覚ましたあとも、現実なのか夢なのか判断できずにいたが、理の口からはっきり伝えられると、納得せずには射られなかった。

2人が休みの日に結婚の承諾を得るため、美幸の実家を訪れていた。父親に殴られるのではと緊張を隠せない理であった。

会ったばかりの父親に「娘さんをください」と土下座する理に、表情が険しくなる父だったが、ありがとうとお礼を言うのであった。

お世辞にも綺麗とは言えない美幸に、結婚を半ば諦めていたと話す父だったが、いい人が現れたと安心していた。

すると、美幸の父も結婚を決めたのは付き合って間もない頃だったそうで、そうゆうこともあると伝えていた。

そして、本当にいいのかと美幸に質問をすると、「私の人生を変えてくれた人だから」と答えるのであった。

父への報告も終え、すっきりした理と美幸はこれからよろしくと手を繋ぎ歩いていた。

そして日曜日に婚姻届を提出に行こうと話すのであった。

 
結婚報告

事務所前に立つアリスに突然声を掛けた結花に驚き、思わず催涙スプレーをかけてしまう。

目を抑えながら練習生の結花だと伝えて、理の結婚話をするとアリスが詳しく聞かせてほしいと近寄っていた。

その頃事務所内では、社長に結婚報告をする理だったが、人気が落ちてしまうと心配していた。

そんな社長の心配をよそに、大丈夫ですよと答える理は事務所から出ていく。

その背中に結婚は認めないと声をかける社長なのであった。

 
偽りの結婚だ

美幸のバイト先を訪れたアリスは、話がしたいと美幸を呼び出していた。

アリスは理と結婚することを聞いたと話し、それがファンを安心させるための偽装結婚だと話していた。

理に憧れる女性ファンが多く、人気を落とさせないための策として、美幸のような女性と結婚するのだと話す。

それを聞いた美幸はショックを受け、バイトを早退してしまう。

美幸を迎えにきた理は早退したことを聞かされ、さらに元気がない顔をしていたと伝えれる。

公園で1人佇む美幸を見つけた理は、元気のない美幸を心配していた。

経緯を聞いた理は、自分を信じてほしいと話し、信じられないなら破っていいと婚姻届を渡していた。

しばらく考えた美幸は、理を信じることにして、後日婚姻届を提出に行く約束をしたのであった。

第3話の感想はここをクリック
理の本気のプロポーズもさることながら、アリスへの別れ話や実家への挨拶など行動力がすさまじいです。
 
あの緊張の仕方や土下座姿に本気度を感じましたが、なんとかうまくいってました。
 
それでもやっぱりと言うべきか、アリスと結花が邪魔に入ってきましたね。
 
自分よりビジュアルが劣る美幸が、理と結婚するなんてプライドが許さないのでしょう。
 
ビジネスとして理を見ている社長も、この結婚を認めるとは思えません。
 
アリス、結花、社長の3人がこれからさらに美幸を追い詰めていくと思います。
 
美幸の頑張る姿に注目して見ていきたいと思います。

<見逃し動画>第2話 「僕と・・・・・・本当に結婚して下さい」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第2話の公式あらすじ

理から美幸がオーディションに受かることはないと知らされるが、「0%も100%に変えることができる!」と一生懸命な美幸。理はそんな美幸の姿に、勢い余ってプロポーズしてしまう。一方、最近の理の行動が不可解に感じている理の恋人・アリス。美幸が最終オーディションまで残っていることが許せない友人の結花。二人はそれぞれのやり方で美幸の行く手を阻もうとする・・・。
 
<出典>FOD公式

第2話のネタバレはここをクリック
本気なのに
声優としての理を見てくれた純粋な美幸に、思わずプロポーズをしてしまった理だったが、美幸はそれに気づいていなかった。

そのプロポーズが大好きなアニメのセリフだと話す美幸は、そのアニメが大好きだと理に伝えていた。

それどころか、そこまで応援してくれる理の優しさに感動している美幸は、オーディション頑張りますと意気込みを伝えていた。

そのあと行きつけのバーで、プロポーズをしたが、本気だと思われなかったと愚痴をこぼす理なのであった。

 
0が100に

別の日、美幸は声優スクール仲間の結花と焼肉を食べに来ていた。

最終選考の前に力をつけるためと、モリモリご飯を食べる美幸を心配する結花は、美幸が選ばれたことに嫉妬をしているようだった。

その頃理は、彼女であるアリスからも美 幸が絶対に合格しないことを伝えられていた。

そんなことより、自分達の将来のために母親に会わせて欲しいと伝えるアリスであった。

その頃スナックを経営する理の母親は、大人気の理をお客から見せられていた。

そして、ママの息子でしょ?と聞かれているが、母親は酒をあおるように飲み、苛立ちを隠せないでいた。

理は美幸が練習している公園に行くと、ひたむきな美幸の姿に感動していた。

そして、オーディションは絶対に受からないことになっていると話してしまう。

すると美幸は「知っています」と話し、理が声優を務めたアニメの話をし始めた。

その中のセリフで「可能性は0でもそれを100に変えることができる」という言葉に勇気をもらったと話し、自分も頑張ると決意したようだった。

 
閉じ込められた

美幸は、バイト先の上司からこのあとオーディションだから、早く上がってもいいよと言葉をかけられる。

上司の優しさに感謝しながら、この荷物をいれたらと区切りのいいところまで働くと話していた。

荷物を運び、トラックの荷台に運びいれたところ、何者かにロックされ閉じ込められてしまう。

人がいることを必死でアピールする美幸だったが、開ける様子もなく去っていってしまう。

なんと美幸を閉じ込めたのは、友達の結花であった。結花は「どうせ受からないんだから、そこにいればいい」と呟くのだった。

せっかく掴んだオーディションに遅れてしまうと焦る美幸は、大声で助けを求めていた。

すると店内を巡回していた上司がその声にに気がつき、荷台を開けると、美幸は急いで会場へと向かっていった。

 
まさかの合格!?

オーディション会場では、社長と秘書さらに理が審査をすることになっており、美幸が到着していないと話していた。

どうせ落とすんどだから待つ必要がないと話す社長に、それでも美幸を待ってくれるようにお願いする理だった。

そして、オーディション終了間近に美幸が現れる。来るときに転んだのか、鼻血を垂らす美幸だった。

嫌悪感を出しながら社長が審査をすると告げると、深々と頭を下げ部屋に入る美幸だった。

そして、迫真の演技が終わりいよいよ合格発表になると、なんと美幸の名前が呼ばれる。

驚きのあまり呆然とする美幸だったが、理が声をかけると慌ててお礼を言うのであった。

 
合格の真相

事務所では、アリスが社長に美幸合格の真相を聞いていた。社長の話によると、理が断り続けた仕事を受ける交換条件だと話していた。

その話を聞いたアリスは、美幸に肩入れする理に不満顔をしていた。

そして、アリスは美幸のバイト先に向かうとイヤリングはまだ見つからないのか?と聞いてきた。

慌てて再度探し始める美幸だったが、そこでアリスは合格の真相を美幸に話すことにした。

その話に唖然とする美幸であった。

 
結婚してください

その日の夜、社長からの連絡で理は美幸のバイト先を訪れていた。

夜遅くまでイヤリングを探し続けていた美幸は、やっとの思いで発見することができた。

そして理の存在に気がついた美幸は、駆け寄るとイヤリングを見つけたことを報告していた。

さらに、以前渡されたハンカチも返していた。

美幸が合格辞退したと聞いた理は、自分の余計な気遣いのせいで、美幸を傷つけてしまったと謝っていた。

それを見た美幸は、合格する喜びを少しでも感じさせてもらえたとお礼を伝えていた。

その姿を見た理は、まっすぐ美幸を見つめると「結婚してください。本当に。」と伝えるのだった。

第2話の感想はここをクリック
美幸の合格は、裏に理の手回しだったんですね。てっきり実力なのかと思ってしまいました。
 
 
それにしても美幸の周りの女性たちはなかなかクセがあるというか、黒い面を持ってる人たちばかりで驚いてます。
 
 
それでも美幸のような純粋な人は誰かを嫌ったり、誰かに嫌われたりしないんですね。
 
 
理の2回目のプロポーズにも驚かされましたが、結婚したいと自然に思えて、考えずに出る言葉は本物なんじゃないかと思います。
 
 
果たして2人の今後はどうなるのでしょうか。これからの展開に期待してみていきたいと思います。

<見逃し動画>第1話 「運命の出会い!?」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第1話の公式あらすじ

鈴野理は、いま乗りに乗っているイケメン声優で、発売された写真集も好調、握手会には女性ファンが殺到するほどの人気だ。密かに交際している恋人のアリスも人気ナンバー1声優で、歌手としても売り出している。理の所属事務所は、彼のビジュアルを売りにしようとモデルの話も受けようとするが、当の理はあくまで声優が本業で、声優としての自分を見てほしいと思っており、周囲とのギャップに悩んでいた。大山美幸は、鈴野理といつか一緒に仕事をすることを夢見て声優を目指している明るく前向きな女の子。ある日、バイト先のホームセンターに理とアリスがやってくる。バレないよう顔は隠しているが理が発した声に反応する美幸。接客中に美幸は派手に転んで鼻血を出してしまう。その時美幸が発した言葉が、昔、理が母親から聞かされていた言葉と重なり、理は美幸のことが気になって・・・。
 
<出典>FOD公式

第1話のネタバレはここをクリック
人気声優のジレンマ

とある焼肉店で、タレをごはんに付けてそのごはんをかきこむ大山美幸を見て、花山結花は少しひいていた。

美幸は、そんな結花に「お肉1枚でごはん2杯!」と宣言し、さらにおかわりする美幸であった。

食事の最中、最近人気をほこるイケメン声優の鈴野理の写真集を取り出した結花は、理のビジュアルを誉めていた。

その結花に対して美幸は理はビジュアルだけではないと、反論していようとするが結花の勢いに言い出せないでいた。

その頃理は、写真集の発売イベントに参加しており、司会や購入したお客でさえも理のビジュアルを誉めていた。

イベントも終わり、事務所に帰った理は事務所の社長の重岡真一に声優以外の仕事の比率が多すぎると話していた。

しかし、真一は声だけが声優の仕事ではないと伝えると、さらに人気声優で交際相手であるアリスとの関係が、ばれないようにと釘を刺すのだった。

 
運命の女神

家に帰った理は、アリスと一緒に暮らしているようで、アリスはお酒を飲みながら待っていた。

アリスの明日の仕事の心配をする理に対して、心配ないと言うアリスは、買ったばかりの理の写真集を取り出していた。

それを見るアリスに、理は自分のどこが好きかを聞いていた。するとアリスは、他の人同様に目が好きだと話していた。

その夜理は、いきつけのバーにいた。カウンター越しにマスターと仕事の話をする理は、最近声優として魅力がなくなってきてるのでは?と悩みを打ち明けていた。

すると横に「先生」と呼ばれる人物が腰をおろした。なんでも有名な占い師らしく、彼の占いはよく当たる話す。

するとマスターの好意で、理は占ってもらえることになり、真剣に顔を覗きこむ占い師は「近いうちに運命の女神と出会う」と伝えた。

その言葉を聞いた理は、アリスの写真を見せると「この人のような、この人でないような」と曖昧な返事をするのであった。

 
鼻血とハンカチ

翌朝、次の休みにホームセンターに行きたいと話すアリスに、断りきれなかった理はバレないことを条件にホームセンターに行くことにした。

ホームセンターで、上司と楽しく仕事をする美幸は、有名人のオーラを出して歩く理とアリスを見かける。

すると、その2人が呼ばれた、美幸は急いで対応に行こうとしたところ、2人の目の前で転んでしまった。

起き上がる美幸は、鼻血を垂らしていた。心配して駆け寄る上司と理だったが、理はポケットからハンカチを取り出すと美幸に渡した。

お礼を言う美幸のところへ、上司がやって来て心配そうに声をかけていたが、「笑っていれば痛くない」と豪快に笑っていた。

その美幸の姿に、昔の母との記憶が呼び起こされた理だった。

その後ろで、自分がプレゼントしたハンカチをあげてしまった理を怒っているアリスがいた。

 
誰も知らないぬか喜び

理とアリスの事務所の社長である真一は、最近の所属声優が、顔採用であるという噂が流れていると秘書と話していた。

それならばと、ブスを最終選考まで残すことで、そのイメージを払拭できるという案を提案していた。

オーディション会場では、美幸と結花が2次選考に来ていた。周囲から美幸のルックスに笑い声が起きていた。

オーディションも終わり、最終選考へ進む3名を発表することになり、不安でいっぱいになる美幸は、自分の名前が呼ばれたことに驚いていた。

そして、選考から漏れてしまった結花は、悔しそうな表情でこぶしを握りしめるのであった。

事務所に来た理は、真一と秘書が選考の履歴書を見ているところだった。するとそこに美幸のプロフィールを発見し驚く。

真一に理由を聞いてみると、スクールのイメージアップのために、ブスを最終選考まで残す計画だと聞かされた。

そして万が一にも、美幸が合格することはないと聞かされた理は、複雑な表情を浮かべていた。

 
結婚しませんか!?

いてもたってもいられなくなった理は、美幸のバイト先のホームセンターを訪れていた。

美幸と一緒にいた上司に、美幸がいるかと聞いていた。理が人気声優だとすぐわかった上司だったが、美幸は上がってしまったと話す。

残念そうな顔をする理をに、美幸はバイトが終わってから近くの公園で声優の練習をしていることを教えていた。

その公園に向かった理は、1人台本を読む美幸を発見する。そして、思わず声をかけてしまった。

驚いた美幸は、理のもとへ駆け寄っていたが、前回同様目の前で転んでしまった。

驚く理に、慌てて顔を上げて鼻血を気にする美幸であった。

理に起こされた美幸は、先日のハンカチのことも再度お礼を伝えていた。

バレていたことに驚いたが、それ以上に声で気づいたと言われた理は、声優としての理の話を嬉しそうにする美幸を笑顔で見ていた。

すると理は、美幸にも自分のどこが好きかを聞いていた。美幸の答えは理の声であった。

それを聞いた理は「結婚しませんか?」と自然と口から出てしまっていた。そして、それに驚く美幸なのであった。

第1話の感想はここをクリック
2006年のドラマのリメイクになりますが、設定も大きく変わっていたりしますが、なかなか見応えのあるドラマになっています。
 
美幸役の富田望生さんが、真っ直ぐで豪快でとてもいい味を出していたいます。
 
アリス役の小宮有紗さんの、可愛いけどとてもわがままそうな役がとても似合っています。
 
理とホームセンターに行ったときのアリスのあの行動にはびっくりさせられましたが。
 
そして結花も、ルックスがよくない美幸が最終選考まで進んだときな見せたあの表情にもかなり気になる感じがします。
 
恋だけでなく友情も絡んでの物語になっていくと思います。今後の展開に期待していきたいと思います。

ブスの瞳に恋してる2019 The Voiceの内容

公式サイト

超人気声優の鈴野理(NAOTO)は、声優の仕事だけでなく、写真集も売り上げも好調で、モデルとしても大活躍している。そんな理と密かに交際している恋人のアリス(小宮有紗)も女性人気ナンバー1声優で、歌手としても売り出している。誰もが羨む人気者の二人に見えたが、声優としての自分を見て欲しい理は、ビジュアルばかりを褒めはやす周囲とのギャップに悩んでいた。そんな時、ホームセンターで買い物していた理は、大山美幸(富田望生)と運命の出会いを果たす。声優を夢見ていた美幸は、容姿はイマイチだが明るく前向きな女の子。中学時代いじめられていた時、理の声を聞いて人生が変わった美幸は、理に対して「私は声優としての理さんが好きです」と言い放つ。交際ゼロ日でまさかのプロポーズ、結婚へと突き進む奇跡のラブストーリーが始まる。

<出典>フジテレビ公式

<出演者>

EXILE NAOTO/富田望生/小宮有紗/佐藤晴美(E-girls/Flower)/駿河太郎

<各話のタイトル>

第1話 運命の出会い!?
第2話 僕と……本当に結婚して下さい
第3話 私でいいんですか?
第4話 バレたら……離婚!!
第5話 夢の新婚生活!?
第6話 誰かを好きになって結婚することがそんなにダメですか?
第7話 愛してる…
第8話 私も、愛してます

第1話から最終回まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「FODプレミアム」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

ブスの瞳に恋してる2019 The Voiceの感想

50代女性

ヒロインの美幸がとってもキュートで、演じる富田望生さんが、いっぺんで好きになりました。美幸は、自分に自信がない女性ですが、どんなに美幸のことを見下す人がいても、ひたむきで純粋で優しくて、夢を諦めない熱意に溢れたキャラクターです。心が綺麗な美幸を育てたお父さんも、素朴で明るいナイスキャラで、とっても素敵でした。美幸のように性格が良いと、策に頼らず真っ直ぐ努力できるのだということも、感じました。美幸の夢は声優になることなのですが、チャンスがなかっただけで、その実力は高く、デビューまでのサクセスストーリーも、盛り込まれています。恋も仕事も、主人公・理との出会いによって、いっぺんにかなっていく過程で、やはり歪んだ人間の打算や、人の妬みや嫌がらせで、邪魔をされてしまいます。それでも、「この人と結婚したい」と思った理の気持ちは変わらず、理は最後まで自分の信念を曲げませんでした。そういう理だから、美幸も信じ続けられたと思います。理が美幸に恋をしたきっかけは、「笑っていれば、幸せは後からついてくる」という言葉なのですが、これは美幸の言葉であり、理の母の言葉でもあり、アニメのセリフでもあり、二人をつないだ大事な言葉になっています。今までは、一緒にいてドキドキすることが、恋だというイメージがありましたが、毎日が新鮮でワクワク楽しい恋もありますし、温かさに包まれて、とっても安心で心地良い恋もあるのだと、感じることができました。

50代男性

これは焼き直しという認識で見れば良いのか迷いながら見始めました。正直、主役の富田望生さんが、ブスというには中途半端なためコメディとしてはなかなか厳しかったというのが正直な感想です。もちろん、このドラマにレアリティを求めること自体が「無粋」だということは承知しています。ただ視聴者としては、本家の「ブスの瞳に恋してる」との違いが何なのかを明確にしてもらわないと、笑うに笑えません。やるんであれば、もっと太っていてもっと顔もブサイクな役者さんをチョイスしてもらわないとと思いました。他の人が書いたのならともかく、原作者である鈴木おさむさん本人が脚本を書いたのであるならば猶更のこと、もっと大胆に悪趣味に遠慮なく「改造」してしまえば見ている方も吹っ切って笑えたのではと少し残念です。キャストを豪華にする方向性ではなく、むしろ実験的に素人さんを使うくらいの遊び心が欲しかったというのが正直な印象です。セルフパロディにしても弱すぎると思いました。「ハンサムスーツ」が本当に好きで何度も見返しているので密かに鈴木おさむさんには期待しています。やるんならお茶を濁さず「大冒険」して欲しいです。笑福くんが将来これを見ても笑えないのでは。

30代男性

「ブスの瞳に恋してる2019 The Voice」は面白楽しくストーリーを楽しむことができつつ、作品のできも上質なドラマであることは確かとなっていて、前作のあのストーリー展開がしっかりと継承されているため、容姿がイマイチだが明るく元気な主要人物が主人公らの目の前に現れ、突然、イケメン男性が心奪われていき、もともと交際していた人物と三角関係になっていくところとかもほんとに見ものであり、恋愛ドラマとかが好きな方とかもガッツリとはまることができる作品であるため、一度見ておきたいものであります。恋愛をしてきている方々は、これ私も経験したことがあると感じるようなチュエーションとかシーンとかも多く、ほんとにリアルに起きそうなものばかりとなっているので、これあるあるだわと感じる部分も多くあるので見ていて面白いです。登場人物たちとの絡みとか人間関係とかも見ものであるため、ハラハラドキドキするようなところとかも見ることができるので、続きが気になってしまうことは確かであります。主要人物を演じる小宮有紗、EXILEのNAOTO、富田望生らの絡みにも要注目である作品となっているので、はまること間違いなしであります。

20代女性

このドラマはとても勇気をもらえます。なかなか声優になることができず、毎日コツコツ練習するもなかなか結果が出せずにいた女の子も、どんなにけなされても負けじと頑張ることで夢は叶えられると教えられたドラマでした。どんなに不可能なことも諦めなければ叶うことが出来るんだなと勇気付けられました。また、ドラマのなかで「0パーセントでも100パーセントに変えることができる」という言葉は強く印象に残っています。また、声優として選ばれたのに事務所の男と許可なく結婚してしまったからという理由で、夫となったおさむさんが仕事をやめ声優の道を降りるかもしくはみゆきさんが声優を諦めるかという状況でもおさむさんを守るために躊躇なくみゆきさんは声優の仕事は諦める姿カッコいいなと思いました。自分が同じ状況に立っていたとしたら、そのような判断はきっと出来ないなと感心してしまいます。諦めてからも、違うところで過去に有名だった声優さんに教えてもらい、声優の夢を勝ち取ることが出来てほんと良かったと思いました。このドラマは、展開が早すぎてついていくのが大変でしたが、おさむさんとみゆきさんお互いを思いやりお互いを守ろうとするところ素晴らしいなと思ってしまいます。理想の夫婦像ですね。

30代女性

夢に向かって頑張る姿に刺激を貰え、恋する姿にときめきを感じる作品です。テンポ良くストーリーが展開されていく明るい雰囲気のラブコメティなので、幅広い世代の方が楽しむことができると思います。交際0日で結婚と聞くと初めは不安を感じますが、ストーリー展開されていく中でこの二人なら大丈夫だと思えてきました。大山美幸役を演じられていた富田望生さんは、ハマり役だと思いましたし好感を持てました。何事にも真っすぐで一生懸命に頑張る姿は、見ていて応援したくなりました。周囲から酷い言葉を言われたりしても、相手を責めることなく前向きでいようとする姿勢は人として尊敬できると思いました。美幸の夫である鈴野理役のNAOTOさんも優しい雰囲気が役柄と合っていて、美幸と一緒にいる様子に癒されました。声優の仕事に焦点が当てられているドラマも見たことがなかったので、新鮮さを感じることができました。声で勝負する世界の面白さを感じると共に、芸能界の大変さを感じさせられました。人気声優である理と声優になることを目指している美幸が出会って、結婚まで進展するのは夢があるなと思います。肩の力を抜いて気楽な気持ちで楽しむことができ、見ていてポジティブな気持ちになれる作品です。

50代女性

富田望生さんが、明るく前向きな大八木美幸を熱演していてとても良かったと思いました。ホームセンターに買い物に来ていた理を声だけで気付いて、「私は声優としての理さんが好きです」と、言い放ったしっかりがすごかったと思いました。いつも自分の気持ちに正直で一生懸命な美幸の姿は、思わず応援したくなりました。EXILEのNAOTOさんが、超人気声優の鈴木理さんを自然体で演じていて、良かったと思いました。外見ばかりをもてはやす周囲に対して、声優としての自分をちゃんと見て欲しいと強く思っている心情をうまく表現していると思いました。このドラマは、格差婚と捉えられるような設定ですが普段の何気ない当たり前にも思えるような、ちょっとしたひとコマがとても大切なんだという、つい忘れてしまいそうになる幸せに気付かせてくれるドラマだと思いました。誰もが最初はまず、見た目で相手を選ぶと思いますが、ほんとの大切な人というのは、お互いを思いやり尊重できる人なのではないかということを、改めて思い出させてくれると思いました。理がひそかに交際している恋人のアリスを、小宮有紗さんが、熱演していていい味を出していて、良かったと思いました。