不倫食堂(2期)の無料動画を1話からフル視聴する方法【最終回まで】

不倫食堂(2期)の動画を無料視聴する方法

「不倫食堂(2期)」

フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」

第1話から最終回まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「FODプレミアム」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

< FODプレミアムのおすすめポイント>
 
・フジテレビ系列の人気の月9ドラマなどフジテレビ作品が5000本以上見放題
・FODでしか見ることができないオリジナル配信作品も配信中
・アニメ、海外ドラマなどFOD独占でラインナップ!話題の新作映画も
120誌以上の人気雑誌が読み放題!ファッション雑誌や女性誌までラインナップ
スマートフォンパソコンは もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々880円(税抜き)で継続でき、毎月最大900ポイントもお得
 
<FODユーザーの声>

20代女性

月9ドラマが見たくて、登録したところ、登録後すぐに動画を見れたのでビックリした!月額制だけど、スマホのアプリで見れるし、お手軽に楽しめる。また、FOD限定配信ドラマとか、地上波で放送されないきわどいドラマもあり、面白い♪スマホで見ると、通信量が気になるけど、Wi-Fiなら通信料金を気にせず楽しめるし、一気に見れるのでストレスなく動画を視聴できる。月額料金を払っているけど、雑誌も読む放題なので、待ち時間とかにスマホで動画を見たり、雑誌を見たり、時間をつぶせて本当に便利♪

不倫食堂(2期)の見逃し動画まとめ

■第1話から最終回までフル動画の視聴方法■

FODプレミアム

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用するおとをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>第4話 「追え!罪を掘る者」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第4話の公式あらすじ

日比野晃、45歳。妻子持ち。今回の出張先は広島県広島市。仕事が終わり何を食べようか検索していると、本社から「広島のある社員に“産業スパイ”の容疑がかかったので調べて欲しい」と依頼が来る。容疑をかけられたのは人妻・美乃。後をつけると、「みやさん」というホルモン天ぷらのお店に入っていった。日比野はホルモン天ぷらの美味しさに思わず声を上げてしまい、美乃に気付かれ。。。
 
<出典>FOD公式

第4話のネタバレはここをクリック
せっかくの広島が…
晃は広島県広島市に出張に来ていた。今回も無事に仕事を終えると、妻に電話をかける。

料理中の玲子は、娘に電話に出るように伝え、娘が電話に出る。

晃は、仕事が終わったことを伝えて欲しいと話すと、娘から出張先を聞かれて広島だとおしえる。

広島なら美味しいものがたくさんあるから仕方ないと話す娘に、珍しく文句を言われなかったことを喜んで電話を切った。

晃は気合いを入れて美味しそうな店を検索しようとしたときに、会社の部長から電話がかかってきて電話にでる。

部長から、広島支社で産業スパイがいるという情報が入ったので、晃に調査をして欲しいと言われてしまう。

素人ではなく、探偵を雇うなどプロに任せられないかと提案するが、優秀な晃なら出きると言われて、スパイの調査を受けることになる。

 
社内探偵??

せっかく広島の名物のカキやお好み焼きや尾道ラーメンなど多くのグルメがあるのに、別の仕事のため諦めるか、と肩を落とす晃であった。

広島支社の前で調査対象を待ち構える晃は、スマホに送られてきたスパイ疑惑の社員の情報を見ていた。

スパイ疑惑がかかっているのは、美乃という女性社員であり、既婚者であった。

その時美乃が会社から出てくるのを発見した晃は、尾行することにした。

情報によれば、社長賞を過去に3回も受賞するなど有能な社員であるが、最近は退社後すぐに家には帰っていないという情報があった。

その行動に怪しさを感じていた晃は、見失わないように尾行を続けていた。晃は、人妻を尾行しているという変なワクワク感を楽しんでいた。

 
ホルモンてんぷら みやさん

尾行していると、美乃は一件の定食屋の中に入っていった。

ホルモンてんぷらと書かれた看板を見て、広島のソウルフードだと思い出した晃は、調査も兼ねて店内に入ることにした。

のれんをくぐると、包丁を持ちこちらを見ている美乃に、晃は尾行がバレたのかと一瞬ひやりとしたが、店員に包丁を研いでもらいたかったようだ。

周りを見渡すと、揚げられたばかりのホルモンてんぷらを食べやすいサイズに切ってから食べるようで、店内の他の客もホルモンを切っていた。

席についた晃は、メニューを眺めて食べたくなるが、美乃の調査のためとして、美乃と同じものを注文していた。

料理が届いた美乃は、慣れた手つきでホルモンを切って食べていた。

晃も真似して食べてみると、その美味しさからつい声がもれてしまい、それが聞こえてしまったようで、美乃が晃に話しかけてきた。

そして、美乃に勧められるがまま様々なホルモンてんぷらを食べていく晃は、焼き肉では感じたことがない旨味を感じていた。

さらに「でんがく」と注文した美乃のもとに運ばれてきたのは、ホルモンと野菜が入った「でんがく汁」というものであった。

晃もそれを一口食べると、色々なホルモンから染みでた旨味と、野菜の甘さがじつに美味しいとスープに感動していた。

2人は、会話をしながら食べていると、晃は東京から来たとつい口が滑ってしまう。

美乃は東京から来たという話も、特に気にする様子もなく、晃はもしかしたら調査に気がついているのかもと感じていた。

 
ホルモンの由来

美乃はホルモンの語源を知っているか晃に聞いてきた。一説には体内をめぐっている「ホルモン」と同じだという話があると話す。

ホルモンを食べると活力と精力がみなぎってくると顔を近づけながら話す美乃に、晃は自分が調査しているのがバレていると思ってしまう。

そして、これは美乃の罠であると感じながらも、その誘いに乗ってみようと決心した。

美乃は、語源について自分が信じている話をし始める。それは、古代ギリシャ語のホルマオという単語だそうだ。

このホルマオという言葉には、「刺激する」や「呼び覚ます」という意味があると話す美乃の表情がさらに、色気を増していた。

 
呼び覚まされた晃

2人はホテルにつくとホルモンてんぷらのせいなのか、すぐに始めてしまう。

そして、晃は美乃のミノやハチノスを身体で感じていた。

みなぎる活力と精力でお互いに呼び覚まされた性をぶつけあっていた。そして2人は一緒に果ててしまう。

美乃は下着をつけながら、最近旦那の態度がそっけなくなってしまったため、ふて腐れてあの店に入ったそうだ。

そして、あまりの美味しさに毎日のように通うようになったしまったと話していると、部長から電話がかかってくる。

晃が電話に出ると、さっきよスパイ疑惑は、美乃を妬む同僚が流した嘘だということがわかったと聞かされる。

安心する晃と目が合う美乃は、もう時間だよと声を押さえて話しかけていた。

駅に向かう晃は、妻に電話をかけると娘が電話に出て、今から帰るよと話している。

何を食べたのか聞いてくる娘に、ホルモンだと答えると、どんなホルモンなのか追及してくる。

先ほどの美乃とのことを思い出し、たじろぐ晃は、もう電車に乗るからと電話切って家に帰っていくのであった。

第4話の感想はここをクリック
今回もホルモンてんぷらというマイナーな料理でしたが、食べ方も包丁で切って食べるという、実にユニークなものでした。

ホルモンは脂が多くそれを油で揚げるという食べ方にも驚きましたが、それでも食べ続けられるという美味しさがあるんだなと感じました。

不倫食堂というタイトルではありますが、不倫も一回きりの関係であり、ドロドロしたものではないことがとても好印象なドラマでした。

その分グルメ情報が満載で、もし旅行をしたら行ってみたいと感じるお店ばかりで、とてもためになる番組でした。

まだまだ配信期間があるので、この機会に多くの地方グルメ情報を手にいれて、いきたいと思います。

<見逃し動画>第3話 「艶結びの神様」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第3話の公式あらすじ

日比野晃、45歳。妻子持ち。今回の出張先は島根県松江市。取引先の受付嬢・仁美に食事に誘われるが、指輪をしていない薬指を確認し独身だと思い断る。そして、松江市でしか食べることができないという「鯖しゃぶ」を食べに麦穂に向かう。と、そこには結婚指輪をした仁美が!仕事の時は指輪を外していたのだった。そして、二人で「鯖しゃぶ」をしゃぶしゃぶすることになり。。。
 
<出典>FOD公式

第3話のネタバレはここをクリック
視聴後、公開いたします
第3話の感想はここをクリック
視聴後、公開いたします

<見逃し動画>第2話 「もっとずりあげて」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第2話の公式あらすじ

日比野晃、45歳。妻子持ち。今回の出張先は埼玉県秩父市。特に名物もなさそうなので、今回は温泉に立ち寄り帰ろうとしたが・・そこはなんと混浴!そこで湯当たりをした女性を介抱していると、迎えに来た義理の娘・好江と出会う。お礼に、秩父の名物・車澤うどんの「ずりあげうどん」へ案内してもらうことになるが。。。
 
<出典>FOD公式

第2話のネタバレはここをクリック
見渡す限りなにもない

今回晃は埼玉県秩父市に出張にきている。取引先のいちご農園に顔をだし、見事に実ったいちごに感心していた。

取引先との順調に話もまとまり、晃は妻の玲子に電話をかけていた。電話にでた玲子は、出張先が秩父と聞いてすぐ帰るのか聞いていた。

晃は、周りを見渡し、どこまでも広がる畑と山に囲まれた田舎町であることに、すぐ帰るよと伝えていた。

その話を娘にすると、本当に早く帰ってくるのかなと笑いながら玲子と話していた。

 
秩父温泉

駅に向かうために、歩いている晃の目に留まったのは、秩父温泉とかかれた看板だった。

聞いたことあるくらいの情報だったので、帰る前に汗を流して帰ろうと考え、秩父温泉「星音の湯」へやってきた。

日帰り温泉と書かれていたが、中に露天風呂があることに感激している晃は、混浴と書かれた札を見つけてさらにテンションが上がっていた。

混浴だと知った晃は、バスタオルを取りながら温泉に入ると、晃を誘うような笑みを浮かべる美女の姿を妄想していた。

妄想ににやける晃だったが、すぐ我に返ると後ろから聞こえてくる足音に気がついた。

バスタオルを巻いている姿から女性であることに気がつき、顔が見えるまで期待に胸を膨らませていた。

露天風呂に来た女性の顔を見ると年齢のいったおばさんであることに晃はがっかりする。

 
まさかの登場

おばさんと一緒に温泉につかる晃に、どこから来たのかなど話しかけられており、晃も秩父の観光地や名物についてたずねていた。

おばさんは、羊山公園の満開の桜や長瀞のライン下りや橋立鍾乳洞の神秘的な洞穴などをあげていた。

さらに名物として、わらじカツ丼や豚味噌丼やそばなどをおすすめしてくるが、一番のおすすめを言おうとしたときに、のぼせて倒れてしまう。

休憩スペースでおばさんを看病する晃のもとへ、「おかあさん!」と心配そうな声をかけながら走ってくる女性がいた。

好江と呼ばれたその女性は、さっき晃が妄想していた女性にそっくりであり、晃は声をあげてしまう。

晃と好江が知り合いだと勘違いしたおばさんは、1番のおすすめの店に晃を案内するように好江に提案をする。

 
埼玉のうどん事情

義理の母だと説明する好江は、主人と同じで話すことが大好きな母だと説明していた。

そんな好江の薬指には指輪がつけられており、晃は好江が人妻だということを知った。

これから行く店がうどんの店だと聞かされた晃は、埼玉県とうどんのイメージがなかったのか少し驚いた様子を見せる。

その様子に気がついたのか、埼玉県は香川県に次ぐうどんの消費量だと晃に説明する。

深谷市の煮ぼうとうや、鴻巣市の川幅うどん川島町のすったて、川口市のソースうどん、はては山田うどんの本社が所沢市にあるなど、埼玉のうどん情報を伝えている。

そんな好江に連れてこられたのは、古民家のようなたたずまいの「車澤うどん」であった。

 
ずりあげうどん

好江は、秩父名物の「ずりあげうどん」をたべさせるために、この店に晃を連れてきていた。

聞きなれない名前のうどんに興味をしめす晃に、好江は「ずりあげうどん」の説明をする。

茹でたうどんをそのままひきあげ、つゆにつけて食べるという方法は、山作業や農作業で忙しくするこの地方には便利な食べ方だと話す。

さらに、ずりあげるとは秩父の方言で引き上げるという意味があると話していた。

うどんが来るまでの間に、たくさんの小鉢が運ばれてくることに驚く晃に、この「車澤うどん」では、待ってる間にサービスとして運ばれてくると説明する。

そして、メインのずりあげうどんが届くと、釜揚げうどんを連想する食べ方に好江も納得する。

そして、薬味をつゆに入れ秩父名物ずりあげうどんを食べ始める。

 
妖艶な口元

好江はうどんをずりあげ、つゆにつけて一気にすする。それを真似て晃もうどんをすする。

うどんのこしやつゆと相性抜群の麺の美味しさに感動する晃は、休む間もなくうどんを口に運んでいく。

ふと好江を見ると、好江もまた次々にうどんを口に運びすすっていく。

その口元に見とれる晃は、人妻とうどんというコラボレーションに興奮を覚え始める。

うどんを食べ進める晃に、一緒に頼んだおいなりさんも青唐辛子味噌をたっぷりつけて食べることを勧める。

言われるがまま食べてみると、青唐辛子味噌のアクセントになっていると、おいなりさんも気に入った様子であった。

うどんをすする口元や、つゆが口につく様子にさらなる興奮を覚える晃であった。

 
ずりあげる

2人は、ホテルに入っており、晃は好江の服や下着をずりあげていた。そして、好江は晃のズボンをずり下げていた。

そして2人は、ベッドで甘いひとときを過ごしていた。

さらに好江は晃のモノをすすり、晃は好江の神秘の洞穴を覗いていた。

2人が満足した頃に、晃のスマホに妻からの着信があり好江は出た方がいいと話し、晃は電話に出ることにする。

帰りの遅い晃を心配した妻が電話をかけてきまようで、慌てて今から電車に乗るところだと説明して、電話切る晃なのであった。

第2話の感想はここをクリック
今回は埼玉県という最近なにかとブームになっている県への出張でした。

香川県に次ぐうどんの消費量にも驚きましたが、その種類にも驚かされました。

番組内にでてきた「車澤うどん」も、お店のたずまいや内装も実に風情があり、行ってみたいと感じさせる店作りでした。

秩父市に行った際には是非立ち寄りたいうどん屋だと思いました。

<見逃し動画>第1話 「おい、誰だキミは!!」
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第1話の公式あらすじ

日比野晃、45歳。妻子持ち。今回の出張先は長野県上田市。そしてお目当てのグルメは・・・上田駅の構内にある美味だれ焼き鳥の店「焼き鳥番長」だ。店内に入るとそこには立ち飲みのカウンター。その店内で、美人妻・奈々子の携帯を拾ったことをきっかけに、一緒に飲み始めるが。。。
 
<出典>FOD公式

第1話のネタバレはここをクリック
ふていの男

サラリーマンの日比野晃(ひびのあきら)は、長野県の上田に出張に来ており、取引先と会食をしながら商談の話をしていた。

商談もまとまり、家族を残しながら出張続きの晃を労う取引先の人に、出張も楽しみがあると話す。

出張中の楽しみと聞いて、現地妻でもいるんですか?とちゃかされてしまうが、そんなことないと笑顔で返す。

取引先の人がわかれぎわに上田城跡がここから近いことを教えられ、向かってみることにする。

神社を散策し、一息ついた頃にスマホを取り出し事前に調べておいた店について検索していた。

晃は、出張先での美味しい食べ物を調べつくしており、それを出張の楽しみにしていた。

晃は、家庭より料亭を優先するふていの男なのである。

 
美味だれ焼鳥

晃は、城跡や神社の参拝など、しばらく上田観光を楽しんだあと、妻に電話をかけ商談が無事まとまったことを報告する。

そして、夜は取引先の部長と会食することになっているため、帰りが少し遅くなると伝えていた。

家では娘が学校から帰って来たところであり、外で夕食を食べる話を聞いてずるいと文句をいいながらお土産をねだっていた。

電話を切ると晃は、上田駅構内にある美味だれ(おいだれ)焼鳥「焼鳥番長」に向かった。

立ち飲み屋であるお店のカウンターに立つと、生ビールの数品おつまみを注文する。

立ち食い・立ち飲みというワイルドな状況にワクワクしながら料理を待っていると、スマホが落ちていることに気がつく。

それを拾おうと、スマホに手を伸ばすと綺麗な女性の足に目がいってしまう。晃は、これもまた出張の楽しみとしている。

スマホを拾い、顔をあげたところ、その女性と目があってしまう。

晃は慌てて、落ちていたスマホが女性のものではないかと聞くと、私のですと笑顔でスマホを受け取った。

 
美味と美女

スマホの持ち主である奈々子もまた、1人でここに飲みに来ているようで、2人は少し話をすることになった。

笑顔で話す奈々子の薬指には、指輪が光っており結婚していると話していた。

そこに、数本の焼き鳥とタレがたくさん入ったコップが目の前に置かれる。

ここは、焼き鳥にタレを後付けするという方法で食べるようで、さらに残ったタレは継ぎ足して次の客に使用するため二度づけ厳禁なのである。

奈々子は、このタレにニンニクがたくさん使われてる理由として、昔の鶏肉は臭みが多くそれを消すためだと話した。

ニンニク醤油味のタレをたくさんつけて一口食べた晃は、その美味しさに感動している。

さらに奈々子は、美味だれの意味として、美味しいの他に追いかけるという意味もあることを教えてくれる。

それからしばらく晃は、奈々子と楽しい時間を過ごしていた。

するとコップに入ったタレが少なくなってきたため、串の根元までタレがつかなくなってしまった。

晃は、タレをつけたあと串から外し皿の上に乗せ、そのタレをつけるという食べ方をネットで調べたと話していた。

一方奈々子は、多目につけたたれが、したたらないように、串をくるくる回しながら全体に行き渡らせるという方法をとっていた。

その方法に感心しながら、奈々子の手元をながめていると、その妖艶な雰囲気に晃は目が離せなくなっていた。

そして、このあとも一緒にいたいと言う奈々子の誘いに、妻からの電話を切ってしまう晃であった。

 
二度づけ厳禁

ベッドに入る晃は、ゆっくりと奈々子の服を脱がし、下着を外した。

そして晃は、奈々子の身体にキスをしながら抱きしめていた。

晃は立ち飲み屋で出会ったのだからと、立ったまましようとしたり、人妻奈々子のテクニックを楽しんでいた。

2人はじっくり楽しんで、ことが済んだあとベッドで横になり会話を楽しんでいた。

晃は先ほどのタレの付け方も主人から教えられたのかと奈々子に聞くが、奈々子はオリジナルだと答えていた。

そして、奈々子はもう一度しますか?と聞いてきた。そう聞かれた晃は、二度づけ厳禁でと、そのまま別れることにした。

駅の前で、会食が今終わったと電話をかけていた。電話口でお土産を買ったのか聞かれた晃は、慌てて買いに行くのであった。

第1話の感想はここをクリック
出張先で食事と不倫を楽しむという、夢のような内容なのですが、食事に関しては詳しい内容で、とてもためになる番組だと思います。

焼き鳥も地域によって色々な食べ方があることもわかり、しかもとても美味しそうな食事シーンでした。

長野県に行く機会があれば是非立ち寄ってみたいと思わせる内容になっていました。

そして、筋肉体操で再ブレイク中の武田真治さんの肉体もさすがの仕上がりをみせています。

奈々子役のおのののかさんも、人妻という役柄ながらとても可愛らしく見えました。

不倫という危ない要素がありますが、終始コミカルな作りになっていて、気軽に見れるドラマだと感じました。

これからも、地方での美女との出会いだけでなく、美味しい料理にも注目して見ていきたいと思います。

不倫食堂(2期)の内容

公式サイト

主人公は、会社員、日比野晃。45歳の妻子持ち。仕事も堅実にこなす彼の一番の趣味、それは・・・出張先での食べ歩き!好きなものは、旨いものと・・・人妻!!出張という非日常で、そこでしか出会えない「最高の食事」とそこでしか出会えない「最高の美女」。女性の食べている姿を見るのも大好きで、いつも気付けば彼女と肌を重ねてしまう。そんな料理と人妻との一期一会に、一喜一憂する主人公をコミカルに描きます。

<出典>FOD公式

<出演者>

武田真治/おのののか/中別府葵/黒澤ゆりか/永尾まりや

<各話の視聴率>

第1話 おい、誰だキミは!!(美味だれ焼き鳥)
第2話 もっとずりあげて(ずりあげうどん)
第3話 艶結びの神様(鯖しゃぶ)
第4話 追え!罪を掘る者(ホルモンてんぷら)

第1話から最終回まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「FODプレミアム」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

不倫食堂(2期)の感想

50代女性

主人公が1人で旅先や出張先の食堂などを訪ねて食事を楽しむドラマは数多くありますが、本作は原作があるとは言え食事をするだけでなく、ひょんな事からそこの女将や知り合いになった女性と懇ろな関係になるという前代未聞のドラマです。しかも妻子がありながら不貞と自覚して、その場限りの関係を楽しむという、筋書だけをみれば実に怪しからん話です。ですが、そこは田中圭という俳優の持つ無邪気さや自然体さの為か、大人でも観ていて正視に困る様なシーンの連続なのに、嫌らしさや後ろめたさをあまり感じないで、むしろ笑いながら見ている内に観終わっていたという感じでした。田中圭は現在グルメ番組のレギュラーを務めていますが、彼は何でもおいしそうに豪快に、しかしガツガツした印象を与えない、見ている人を気持ちよくさせてくれる様な食べ方の出来る人です。芸能人が食事をする場面はよく見ますが、そう感じさせてくれる人はそうはいません。ですので本作では前菜に過ぎない様な食事シーンでも、実に美味しそうな食べているのも、大きなプラス評価になっています。その為に、その後に待っているエロチックな場面も抵抗感なく見られるたのではないかと思っています。作品の性格上、決して誰でも面白いと思えるタイプの作品ではないと思いますが、普段エロチックな作品を見るのが苦手な人でも、面白く見られるドラマでもあると思います。食事の時の女将達との会話や食事のメニューと話のオチが、性的なシーンがあるにも関わらず、きちんと付いているのも凄いなと思いました。

40代男性

同じようなドラマの内容なのですが、主人公は一期は田中圭さんが演じられ二期は武田真治さんが演じられているドラマであり不倫というのを題材とした少しエロティシズムを感じさせるのですが、それだけではなく意外と考えさせられるドラマなのであります。
主人公は静岡県でグルメ好きな人、幻の食べ物を求めて街に繰り出すのですが、食べさせてもらえた食事以外にも食べさせてくれるものがあり、女将と一夜限りの情事に溺れるのです。こういったような少しエロティシズムを展開するのドラマなのですが、意外にもイケメン俳優の田中さんがこのような濡れ場を演じられているということが意外性のあるドラマでありました。
第二期主演の武田真治さんがは、これ以上ないぐらいの配役だと思われます。ある程度脂の乗り切った年の武田真治さんは、この不倫という題材に最適だと思われました。グルメと絡めているところも視聴者さんの主婦層の心にうまく響き渡るではないでしょうか。そういった点を見ててもなぜ人気を博しているのかというのも頷ける内容であり、うまく食べ物とマッチングさせているというところもいかにして視聴者をとどめておくのかということを四苦八苦されていることが製作者サイドから感じ取ることができるドラマでありました。

20代男性

FODで配信されている「不倫食堂(1期)(2期)」を見ての感想ですが、第1期・第2期ではストーリーの内容が異なっていて、キャスト陣も違っているため、第1期・第2期では見どころが色々と異なっていて、出演陣同士の絡みも面白かったりするので多くの方に見て欲しい作品でありつつ、グランドジャンプで好評連載中の『不倫食堂』を実写化しているものとなっているので原作版を知っている方はストーリーを比較しながら楽しめるようになっています。ドラマ版ではオリジナル要素も含まれているため、原作版では見ることができない場面とか話の展開及び人間関係とかもみることができるので、おもしろいです。飲食店を通じて不倫をしていくスタイルは第1期と第2期も変わっていませんが、出演陣が一切違う人たちとなっているので、話の展開も楽しむことができ、次の話の展開とかも思わずしてしまうので、多くの方に見て欲しいものとなっております。第1期では田中圭さんが主人公を務め、第2期では筋肉体操でおなじみの武田真治さんが主人公を務めているので二人の演技にも注目であり、不倫相手となる女性キャラを演じる女優も豪華メンツが揃っているので、要注目であったりします。