【特報30秒】ついに初解禁!

新着情報

この度、初映像となる【特報30秒】と新たなビジュアルが解禁となりました!

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)が、自らの無実を信じ、大企業に対して調査を開始するところから、物語は始まります。この度解禁となった初映像では、赤松徳郎、トレーラーの製造元であるホープ自動車のカスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)、ホープ自動車のグループ企業であるホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)が、巨大企業の闇にそれぞれの立場で迫っていく姿が描かれています。
日本でいちばん熱くかっこいい男たちが織りなす、世紀の大逆転エンタテインメントを是非ご期待ください。

特報とともに、ビジュアル・チラシも新しくなりました。
全国の一部劇場にて11月23日(祝・木)より掲出開始です。
新しいビジュアルは公式サイトにてぜひチェックしてくださいね。
http://soratobu-movie.jp/

そして公開日も決定!
2018年6月15日(金)反撃開始! です。

公開までお楽しみに。

ウルトラティザービジュアル解禁!

新着情報

この度、9/23(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他一部劇場にて掲出開始となるウルトラティザービジュアルが解禁となりました!

ビジュアルでは、大企業に挑む覚悟を持った赤松社長の決意が強く表れており、
幾多の困難にも負けず信念を貫いていくその姿は、観る者の心を強く打ちます。

そしてチラシの裏面には大企業・ホープ自動車に勤務する沢田悠太(ディーン・フジオカ)が、
含みを持たせた表情で登場。原作者・池井戸潤によるコメントも掲載されています。
ぜひ劇場でもチェックしてくださいね。

【池井戸潤さんコメント】
もし、人を死に至らしめる欠陥を知りつつそれを隠蔽していたなら、それは社会に対する重大な罪だ。
それでも大企業なら許されるのか──。問われているのは、我々の見識と勇気である。