イントロダクション|INTRODUCTION

誰もが待ち望んだ池井戸潤作品はつの映画化!

累計150万部を突破した池井戸潤による大ベストセラー「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社文庫)。
ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、車両の欠陥に気づき、
製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)に再調査を要求。
同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、
独自の調査を開始する。それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”ー。
池井戸潤が、「ぼくはこの物語から『ひとを描く』という小説の根幹を学んだ」という程に
思い入れのある原作の映画化に、日本を代表する豪華キャストたちが大集結!
果たしてそれは事故なのか事件なのか。
正義とはなにか、守るべきものはなにか。

観る者すべての勇気を問う、世紀の大逆転エンタテインメント!